XMは両建てできる?「禁止事項」に触れると口座凍結の恐れも

「XMって両建ては認められているの?」「XMの両建てルールや注意点を詳しく知りたい」と思っていませんか?

結論としてXMでは、両建てすることは認められています。

ただし、ちょっとややこしい独自の両建てルールがあります。

そこでこの記事では、注意点や、XMで両建てすることによるメリットとデメリットについて、どんな記事よりも詳しくご紹介しています。

アカリ

「両建てしていてレートが動いた場合、証拠金維持率はどうなるの?」「両建てしていた場合、XMPはもらえるの?」といったポイントについても解説していきます。
またXMでは、原則として両建てはOKであるものの「一部の両建て行為」を禁止しています。

これを知らないと、せっかく得た利益を取り消されたり、口座が凍結されたりする恐れもあるので、必ず把握しておきましょう。

「両建て」とは

そもそも両建てとは、「買いポジション」と「売りポジション」を同時に保有し、損益をヘッジすることです。

たとえば、ドル円の買いポジションと売りポジションを同時に保有する、などが両建てに該当します。

「ドル円の買い、ポンド円の売り」を同時に保有していた場合は、両建てに該当しますか?[

ユカリ

アカリ

それは、両建てじゃないですよ。銘柄Aと銘柄Bで異なるポジションを持つことはアービトラージ(裁定取引)といいます。しかし、広義ではアビトラも「両建て」と表現する場合がありますので少しややこしいですね。

この記事では、「同じ通貨ペア」の買いと売りを同時に保有することを「両建て」と定義して話を進めていきます。

XMで両建てするなら必読。禁止事項まとめ

ここからは、絶対に押さえておきたいXMの「両建ての禁止事項」について解説していきます。

冒頭でもお話したように、XMでは両建てが認められていますが、以下の禁止事項を行うと、XMで獲得した利益が取り消されたり、口座が凍結されたりする恐れもあります。

禁止事項は、以下の3つとなります。

禁止事項①XMの複数口座を使った両建て

XMでは、1アカウントに最大8つの口座を作ることができます。

アカリ

「1アカウント=1口座」ではないんですか?
国内FX会社ではそれが一般的です。しかしXMでは、スプレッドや手数料、最小取引単位(Lot)が異なる「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3つがあり、それらを含め、最大8つまで口座を作ることができますよ。

ユカリ

ここで重要なのは、異なる「口座」をまたいで両建てすることはできないということ。

一例としては、下記の通りです。

  • OKな例:スタンダード口座内で両建て
  • NGな例:スタンダード口座で買い、マイクロ口座で売り、など

必ず、同一の口座内で両建てを行いましょう。

禁止事項②XMと他業者を使った両建て

XMと、異なる業者を使い分けて両建てすることも禁止されています。

たとえば、XMでドル円を買い、その他の業者でドル円を売るなどすると、この禁止事項に該当します。

FX会社同士の連携が行われているので注意しましょう

ユカリ

禁止事項③複数人が共同でバレないように行う両建て

上記の①と②で禁止されている両建てについて、2人のグループが協力して行うことも禁止されています。

たとえば、

  • NG例①:AさんがXMのスタンダード口座でドル円を買い、BさんがXMのゼロ口座でドル円を売る、など
  • NG例②:AさんがXMでドル円を買い、Bさんが他のFX業者でドル円を売る、など

などは禁止行為となります。

禁止事項はどれくらい厳密なもの?

ただし、あなたはこんな風に疑問を感じるのではないでしょうか。

  • 禁止されていることを知らず、一瞬両建てしてしまった場合でも、口座凍結の恐れがあるの?
  • XMで2つ以上のEA(自動売買プログラム)を動かしていた場合、知らず知らずのうちに両建てしているかもしれないけど、それはどうなの?

結論から言えば、XMで禁止されている両建てに該当するため、口座を凍結されても文句は言えません。

しかし、よほど悪質ではない場合、口座を凍結されることもなければ、警告すらされないことがほとんどです(2020年2月現在)。

アカリ

自然な取引を行っていれば、口座凍結はそれほど恐れなくてもよさそうですね

XMで両建てするメリット

ここまでの内容をまとめると、「XMでの両建ては、同一の口座内」のみ認められています。

では、XMで両建てすることで、どのようなメリットがあるでしょうか?

アカリ

両建てしても、「損益がプラスマイナス0になるだけだから意味がない」という意見もありますよね?
理論上はそれは正しいです。だけど、XMでの両建てには想像以上のメリットがあるんですよ。

ユカリ

代表的なメリットは次の通り。

  • 建値が感覚的に分かる
  • XMPを獲得しやすい
  • 証拠金維持率を消耗することなく両建てできる
  • 節税になる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

XMでの両建てメリット①建値が感覚的に分かる

「両建てするくらいなら、ポジションを完全に決済してしまえばいい」と思う方もいるかもしれません。

しかし、実は両建てには、建値(ポジションを持った価格)がMT4(MT5)といった取引ツール上で表示され続けるというメリットがあります。

どんなシーンで建値が表示されると便利なのでしょうか?

ユカリ

アカリ

たとえば買いポジションを保有していてレートが下落したので、損益を固定するために両建てした場合などです。買いポジションのリアルタイムの変動を見ることができるから、次に買いポジションを持つ場合の「損益分岐点」がよく分かるんですよ

過去の建値は取引履歴からも確認できますが、両建てするとリアルタイムの損益の振れ幅が分かり感覚がつかみやすいため、両建てができるXMを愛用しているトレーダーは少なくありません。

XMでの両建てメリット②XMPを獲得できる

XMP(XMポイント)とは、XMのスタンダード口座、マイクロ口座で取引すればするほどもらえるポイントのことです。

XMPは、XMでの取引に使える「ボーナス」や、出金することのできる「現金」に換金することができます。

ここで重要なのは、XMPは10分以上ポジションを持たないともらえないということ。

そこで、スキャルピングなどのすぐに売却するトレードスタイルの場合、手仕舞いの決済注文を両建てで行うことで、保有時間を伸ばすことができます。

注意ポイント

ただしXMは、「XMPを獲得することのみを理由とした両建て」を禁止しています。何を持って「ボーナス目的」と判断できるのかは解釈の余地がありますが、明らかにXMP目的と捉えられる両建てはやめておきましょう。

XMでの両建てメリット③証拠金維持率を消耗することなく両建てできる

XMで両建てをすると、証拠金維持率は下がってしまうのか?というのも気になる点です。

そもそも証拠金維持率とは、「口座内の純資産(評価額含む)に対する、必要証拠金の割合」のことです。

大きなポジションを持って含み損を抱えるほど、証拠金維持率が低下します。XMの場合は20%を下回ると強制ロスカットされてしまいます。

証拠金維持率が、両建てにどう影響してくるのでしょうか?

ユカリ

アカリ

両建てしているとき、証拠金維持率が2つのポジションそれぞれにかかるのか、それともポジションが相殺されゼロの扱いになるのか、FX業者によって変わってくるですよ

もし相殺されてゼロの扱いにならない場合、2つのポジションそれぞれの必要証拠金が発生するため、両建てをしたまま他のポジションを持つときに証拠金が不足するリスクがあります。

しかしXMでは、両建てしていると証拠金の使用率はゼロになるため安心です。

もちろん、両建てしている際にスイスフランショックのような大変動が発生しても、XMなら片方のポジションの利益がもう片方のポジションの損失をカバーしてくれるのでノーダメージです。

XMでの両建てメリット④節税になる

また、両建てをすることで、所得税の節税になるというメリットもあります。

これはどうしてでしょうか?

ユカリ

アカリ

税金が除外されることはないけど、所得税が発生するタイミングを翌年以降に引き伸ばすことができるからですよ

所得税は「利益が確定した年度」に支払うことになっています。

そのため、1月1日~12月31日の間に得た利益が課税対象となりますが、

  • 両建てしない場合の一例:12月1日に買いポジションを保有、12月31日に買いポジションに手仕舞い、利益が確定→その年に課税対象の所得に
  • 両建てする場合の一例:12月1日に買いポジションを保有、12月31日に売りポジションで両建て。「事実上」は利益を確定しているものの、買いポジションを手仕舞っていない→その年は課税対象外となる

永久に買いポジションを手仕舞わないことは現実的ではないので、いずれは課税対象となりますが、先延ばしにすることで課税を逃れた元本を翌年の複利運用に回せるなどのメリットがあるでしょう。

XMで両建てするデメリット

一方で、両建てを行うことにはデメリットもあります。

  • XMでは買いスワップと売りスワップに差額がある場合が多いので、日をまたぐとわずかな損失になる
  • 本質的には、両建てに「戦略的価値」なし

どのようなことか解説します。

日をまたぐとわずかな損失になる

FXではポジションを日をまたいで保有すると、原則として「スワップポイント」が発生します。

スワップポイントは、通貨そのものが持つ「金利」を調整するためのもので、ポジションを保有して日をまたぐと、金利によって「受け取る」もしくは「支払う」ことになります。

このとき、XMでは「買いポジション売りポジションを同時に保有した場合のスワップポイントがマイナスになる」設定が多くなっています。

つまり、その差額分だけスワップを損することになるのです。

たとえば2020年2月現在、GMOクリック証券のFXネオのドル円1万通貨あたりスワップポイントは、買い「+49円」売り「-51円」です。

ほとんど、差はありません。

しかし、XMのスワップポイントは、買い「+28.7円」売り「-88.30円」となっています。

つまり、XMでは買いスワップと売りスワップが同額ではないため、日をまたいで両建てを保有し続けると少しずつ損をしていくのです(ただし、スワップは変動することがあります)。

ちなみに、A業者とB業者をまたいで両建てすることで、それぞれのスワップ差額をプラスにして利益を得ようとする戦略がありますが、XMではこの手は使えません。

XMは複数業者間での両建ては禁止でしたね!

ユカリ

本質的には、両建てに「戦略的価値」なし

他サイトで、「両建てすることで、上下どちらに動いても利益を出しやすくなる」と解説されていることがあります。

しかし、両建ては、本質的にはポジションを持っていないことと同じです。

また、両建てしつつ売りと買いのポジションの建玉をそれぞれ操作しても、それは少量の「片張り」トレードをしているのと同じです。

確かに、節税になったり、損益分岐点が分かりやすくなったりするメリットはありますが、本質的には「戦略的価値」はありません。

アカリ

両建ては「魔法の手法」のように語られることもありますが、そうではないんですよ
両建てすると手数料が2倍かかる?

まれに両建てのデメリットとして「手数料やスプレッドが2倍かかる」ことが挙げられていますが、これは誤りです。確かに、両建ての解消のしかたによってはコストが余分にかかることもありますが、継続的なトレードを実施する場合、取引コストは「片張り」トレードと同じです。たとえば2往復のトレードをするときに4回の約定が必要なのは、両建ても同じ。(例:①買いポジション保有→②売りポジション保有で両建て完了、③買いのポジションを解消、④売りポジションを解消でノーポジションに)

XMの両建て【まとめ】

ここまで、XMの両建てのルールや、そのメリット、デメリットについて解説しました。

XMでは、両建ては公式に認められています。

ただし、

  1. XMの複数口座を使った両建て
  2. XMと他業者を使った両建て
  3. 複数人が共同でバレないように行う両建て

は禁止事項となっています。

両建てそのものには「戦略的価値はない」とお伝えしましたが、税制上や、メンタル面のメリットがあるほか、XMでは「XMPを獲得しやすくなる」という付随した利点があります。

XMの「両建て中に必要証拠金が相殺されてゼロになる」仕様も優れものです。

アカリ

XMは、両建てをしたい人にとって最適なFX会社であると言えるでしょう

「XM」で今すぐFXを始めよう!

 

 
最大レバレッジ888倍のXMを使って爆益を体験しよう。 今なら、口座開設(無料)で3000円のボーナスが獲得可能! まずは30日間、お得なボーナスで「お試しトレード」してみよう。

評判を見る 口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です