【必見】XMのVPSの使い方は?約定力が高く自動売買と相性が良い。

今回は「XMのVPS」について解説します。

VPSを簡単に説明すると、取引で使うMT4を他のパソコンで動かせる仕組みです。
※アナタ専用のサーバーをVPSと言います。(VPS=バーチャルプライベートサーバー)

自宅のパソコンではなく、XMで管理されているVPSを使う事で私達でも「プロと同じ環境でトレード可能」になります。

例えば、この2パターンならXMの実力を100%発揮できるのは「VPS」です。

  • 自宅のパソコンから取引
  • XMのVPSで取引

しかし、必ずしも全ての人にオススメ出来るとは限らないので分かりやすく解説します。

XMでVPSを契約するメリットとは?

XMでVPSを契約するメリットとは?
  • 約定力と安定性が向上
  • 電気代・パソコンへの負担を激減
  • アラートが24時間使える
  • 自然災害のリスクが減る
  • 無料で使える

XMでVPSを契約するメリットは全部で5つ。
デメリットについては正直ないのですが、VPS自体があまり知られていないぐらいです。

【XM VPS】約定力と安定性が向上

XMのVPSを使うと約定力と安定性が向上します。
約定力とは、注文をして約定する精度と速度の事です。

つまり、VPSを使うと通常と比べて、市場が活発なニューヨーク市場や経済指標時でも安定した動作で快適に取引ができます。
その理由としては、XMが海外FX業者なので取引サーバーが国外であることが挙げられます。

例えば、通常の場合だと「自宅パソコンから注文→国内サーバーを経由→海外サーバーへ」といった流れです。
一方で、XMのVPSを使うと「VPS→海外サーバー」となります。

単純に注文が通るまで距離が短いという事です。
そのためXMでVPSを使うと約定力と安定性が向上します。

【XM VPS】電気代・パソコンへの負担を激減

XMのVPSを使う事で、これまで取引ツールで発生していた電気代やパソコンへの負荷が激減します。
XMがレンタルする専用サーバー(VPS)上で、MT4やMT5を起動するので「実質ゼロ」です。

例えば、24時間体制でEA(自動売買)を起動していれば電気代だけでも相当なコストになります。
動き続ける時間が長いほど、当然ながらパソコンの寿命も早いです。

【XM VPS】アラートが24時間使える

  • 指定の価格に到達したらアラート
  • 指定のラインに価格が到達したらアラート
  • 指値注文が約定したらアラート

XMで使う取引ツール「MT4・MT5」では、取引チャンスを見逃さないアラート機能があります。
PCはもちろん、スマホの通知で設定した価格になった時にお知らせする便利な機能です。

しかし、致命的な欠点としてパソコンでMT4・MT5を起動していないとアラートがオフになります。

つまり、アラートを常にオンにするためには24時間体制でMT4・MT5を起動し続ける必要があります。
XMのVPSは24時間体制で起動し続ける事が可能なので、どこにいてもアラート機能を使えます。

【XM VPS】自然災害のリスクが減る

XMのVPSサーバーについては、自宅のパソコンより自然災害のリスクで取引できなくなる可能性が低いです。

なぜなら、XMのVPSサーバーは日本国外に設置されているからです。

例えば、日本は地理的に地震や台風が多く発生しやすい国です。
XMのVPSが設置されるイギリスやアメリカより、当然圧倒的に多いと言えます。

なので、海外にVPSを設けるのはリスク管理となります。
(シンプルに、パソコンを自宅と別荘に設置するイメージです。常に代打が効きます。〕

【XM VPS】無料で使える

XMのVPSは、取引条件を満たしていれば「無料」で利用できます。
その条件も決してクリアするのは難しくありません。

XMのVPSを無料にする条件
  • 口座残高50万円以上
  • 1か月50万通貨以上の取引

これを満たしていれば、無料でXMのVPSを使う事ができます。
※条件を満たしていない場合は、月額約3,000円の利用料が取引口座より自動的に支払われます。

例えば、国内でVPSを借りると月額4,000円ほどが相場で、国内からXMの取引サーバーを経由するので約定力は変わりません。
なので、XMのVPSはコストパフォーマンスに優れていると言えます。

XMでVPSを使う方法

XMのVPS申し込み2ステップ
  • 口座残高を50万円以上にする
  • 公式サイトから申し込む

XMのVPSサーバーを使うには、全口座の残高を合計した金額が50万円以上である必要があります。

例えば、追加口座で5つ口座を持っていたら合計50万円になるようにするという事です。

【XM VPS】申し込み手順

STEP.1
XMにログインする

xm-vps-1

XMにログインして、上部の「口座」をクリックしましょう。

STEP.2
VPSに申し込む

xm-vps-2

こちらの「VPS」をクリックすると申し込みが可能です。

申し込み完了後、XMからVPS専用のフォームが送付されます。

XMのVPSは契約すべきか?スペックは?

XMのVPSがオススメな人
  • インジケーターを使わないスキャルピングメイン
  • 自動売買を動かしたい

上記の項目に当てはまる場合は、XMのVPSを申し込む価値あると思います。
しかし、当てはまらないのであればオススメできません。

なぜなら、XMのVPSはスペックが高くはないからです。

XMのVPSスペック

【OS】Windows 2012
【CPU】シングルコア 600MHz
【メモリ】1.3GB
【SSD】25GB

このスペックがどのぐらいかと言うと、業務用の廉価パソコンより格段に劣る性能です。
なので、パソコンに負担の掛るインジケーターや複数のチャートを表示すると快適とは言えません。

実際に私は、24時間チャートを表示し続ける人間ですがVPS契約はしていません。
トレードも裁量中心なのでVPSは不要だからです。

とは言え、自動売買でほとんど放置するならコストが安く、十分性能も足ります。
アナタのFXスタイルと合わせて考えてみましょう。(元よりXMのサービスは業界トップクラスです)

XMではなく、VPS業者を使うのもアリ

VPS業者がオススメな人
  • 今より快適にXMでトレードしたい
  • 多少の出費は全然OK

XMのVPSは、「自動売買のみ・インジケーター不要」と言ったケース以外はオススメしないとお伝えしました。
しかし、より快適にXMでトレードしたいといった場合は、VPS業者を利用するのがベストです。

海外のVPS業者かつ、ロンドンに設置されているならXMのVPSより快適に取引をする事が可能です。

なぜなら、XMのVPSはロンドンで管理されているので、取引サーバーとの距離が近く「約定力が高い」といったメリットがそのまま残ります。
大体の相場は8,000円前後ですが、コストを気にしないのであれば「世界一使いやすいXM口座」を実現可能です。

まとめ

今回は「【超快適】XMのVPSとは?約定力が高くプロやスキャルピングにオススメ。」でお送りしました。

この記事のまとめ
  • XMのVPSは約定力が上がる
  • 条件次第で無料化できる
  • 人によってはVPS業者が◎章

つまり「無料で利用できるVPSはメリット大。しかし性能がネックなので専門業者を使うのもOK」といった内容でした。

XMのVPSは、やはり自動売買で使うのがコスト的には最強です。
もし、自動売買ではなく裁量メインならXMは、そもそも約定力が高いFX業者なので無理に使う必要もありません。

自身のトレードスタイルと一緒に合わせて考えてみましょう。
同じ業者でも、口座選びなどトレード環境で快適さは180°変わります。

「XM」で今すぐFXを始めよう!

 

 
最大レバレッジ888倍のXMを使って爆益を体験しよう。 今なら、口座開設(無料)で3000円のボーナスが獲得可能! まずは30日間、お得なボーナスで「お試しトレード」してみよう。

評判を見る 口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です