【徹底ガイド】XMで原油(OIL)を取引する方法。注意点と特徴を紹介!

今回はXMで取引できる「原油(OIL)」について解説します。

  • 取り扱っている原油の種類
  • 原油を取引する方法
  • 原油の取引ルールに関する注意点

具体的に上記の3つ、XMで原油(OIL)を取引するなら知って置くべき内容でお届けします。
取引に必要な証拠金や、細かいルールがFXと違うので注意しましょう。

XMが取り扱う原油(OIL)は2種類ある

XMで取り扱う原油(OIL)は2種類あります。

  • OIL(WTI原油)
  • OILMn(WTI原油ミニ)

どちら同じ原油のCFD商品です。
同じ原油なのに、名前が違うのは「1ロット当たりの取引数量」が違うからです。

エネルギー 1ロット当たり
OIL(WTI原油) 100Barrels
OILMn(WTI原油ミニ) 10Barrels

違いは言ってしまえば取引数量だけです。
原油は1通貨といった単位ではなく、Barrel(バレル)と言う単位が使われます。

難しく考えず、FXと同じ1通貨が1バレルに書き方が変わったと思えばOKです。

XMの原油(OIL)のスプレッド

✓原油のスプレッド目安

エネルギー エネルギー(日本語) スプレッド
OIL WTI原油 0.4pips
OILMn WTI原油ミニ 0.4pips

XMの原油(OIL)のスプレッドは上記の通りです。

比較的狭く、原油ミニの方がスプレッドが高いといった事ないです。
資金と取引したい数量で判断しましょう。

XMの原油(OIL)はスワップポイントがない

XMで取引できる原油はスワップポイントがありません。
つまり、何日持ち続けてもマイナススワップが発生しないメリットがあります。

例えば、スイングトレードなど保有期間が数日間に及ぶ取引スタイルに適しています。
※XMで取り扱っている原油は「先物」なので決済期日が決まっています。

XMで原油(OIL)を取引する方法【PC編】

初心者向けに、XMの取引プラットフォームから「原油(OIL・OILMn)」を取引する方法を解説します。

XMで原油が取引できるプラットフォーム
  • MetaTrader4(MT4:メタトレーダー4)
  • MetaTrader5(MT5:メタトレーダー5)
  • MT4・MT5のWeb版

【PC】MT4で原油(OIL)を取引する方法

STEP.1
通貨ペアリストを表示する
xm-oilーmt4-1

  • 上部メニューから「表示」をクリック
  • 「通貨ペアリスト」をクリック
STEP.2
「通貨ペアリスト」から原油(OIL)を追加する

xm-oil-mt4-2

  • 「通貨ペアリスト」が表示される
  • 「CFD Futures」→「OIL」「OILMn」をクリック
  • それぞれ「表示」をクリック→完了後に「閉じる」をクリック
注意
「OIL-○○」など、OILの後に続くアルファベットは、決済期日を指しており時期ごとで名前が変わります
STEP.3
「気配値表示」をする

xm-oil-mt4-3

  • 上部メニューから「表示」→「気配値表示」をクリック
STEP.4
「気配値」から原油チャートを表示

xm-oil-mt4-4

  • 「気配値一覧」が表示される
  • 「OIL」「OILMn」を右クリック
  • 「チャート表示」をクリック
STEP.5
MT4から取引&チャート表示の準備完了

xm-oil-mt4-5

【PC】MT5で原油(OIL)を取引する方法

STEP.1
銘柄リストを表示する

xm-oil-mt5-1

  • 上部メニューから「表示」をクリック
  • 「銘柄」をクリック
STEP.2
「銘柄リスト」から原油(OIL)を追加する

xm-oil-mt5-2

  • 「通貨ペアリスト」が表示される
  • 「CFDs」→「Futures」→「Energies」をクリック
STEP.3
「OIL」「OILMn」を表示

xm-oil-mt5-4

  • 上部メニューから「表示」→「アイコン」をクリック
  • 「CFDs」→「Futures」をクリック
STEP.4
原油チャートを表示

xm-oil-mt5-5

  • OIL」「OILMn」をクリック
STEP.5
MT5から取引&チャート表示の準備完了

xm-oil-mt5-6

XMで原油(OIL)を取引する方法【スマホ編】

初心者向けに、XM対応のスマホアプリから「原油(OIL・OILMn)」を取引する方法を解説します。

XMで原油が取引できるプラットフォーム
  • MetaTrader4(MT4:メタトレーダー4) for iPhone Android
  • MetaTrader5(MT5:メタトレーダー5) for iPhone Android
  • XMアプリ

PCからの取引と同様、スマホから手軽に原油の取引が出来ます。

【スマホ】MT4・MT5で原油(OIL)を取引する方法

スマホアプリに関しては、MT4とMT5の使い方がほとんど同じです。
なので、iPhoneのMT4で取引する場合を例に解説します。

STEP.1
右上の「+」アイコンをクリック

xm-oil-mt4-app-1

  • 下部メニュー「気配値」をクリック
  • 「気配値」の画面右上の「+」のアイコンをクリック
STEP.2
「銘柄一覧」から「CFD Future」をクリック

xm-oil-mt4-app-2

  • 「銘柄一覧」が表示される
  • 「CFD Future」をクリック
STEP.3
「OIL」「OILMn」を表示

xm-oil-mt4-app-3

  • 「CFD Future」から「OIL」「OILMn」が表示される
  • 「OIL」「OILMn」左側の「+」アイコンをクリック
STEP.4
「気配値」に「OIL」「OILMn」が追加される

xm-oil-mt4-app-4

  • 下部メニュー「気配値」をクリック
  • 一覧に「OIL」「OILMn」が追加される
STEP.5
MT4・MT5のアプリから取引・チャート表示が可能に

xm-oil-mt4-app-5

これで準備okです。
気配値一覧からクリックすると、他の通貨ぺアと同様に「トレード」「チャート」が使えるようになります。

【スマホ】XMアプリで原油(OIL)を取引する方法

MT5口座専用の「XMアプリ」から原油の取引も可能です。
MT4・MT5と取引方法が異なるので解説します。

STEP.1
「銘柄」をクリックする

xm-oil-app-1

  • XMアプリの下部メニュー「銘柄」をクリック
STEP.2
「銘柄を追加する」から「CFDs」をクリック

xm-oil-app-2

  • 「CFDs」をクリックするとCFD商品の一覧が表示されます。
STEP.3
「OIL」「OILMn」を追加する

xm-oil-app-3

  • 「OIL」「OILMn」の横にある「+」アイコンをクリック
STEP.4
「銘柄」をクリックして戻る

xm-oil-app-4

  • 「銘柄一覧」に「OIL」「OILMn」が追加されます。
  • 他の通貨ペアと同様に取引が可能です。

XMで原油(OIL)を取引する際の注意点

  • 先物取引なので決済期日がある
  • レバレッジがFXと違う
  • 両建て時の証拠金維持率

XMで原油を取引するなら、最低限覚えておくべき注意点を解説します。

原油は、為替と違った投資商品なので取引ルールが違います。
よって、最初にお伝えした取引数量やレバレッジの計算方法も別のルールです。

先物取引なので決済期日がある

XMで取り扱う原油は、現物ではなく先物取引になります。
この違いは、決済期日がある事です。

先物とは○○月までの売買権利を取引するといった投資商品を指します。
初心者にとって理解が難しいですが、細かい仕組みを覚えるのは必須ではありません。

FXと同じく、価格の差を狙って取引するイメージを持っていればOKです。
なので、決済期日についてだけ理解をしておきましょう。

例えば、「OIL-MAY20」のようにOIL(原油)の後にアルファベットと数字があります。
これは、どういう意味かと言うと「決済月」と「西暦下二桁」を表しています。

OIL-MAY20なら、2020年の5月が決済期日という事です。
5月に入った時点で、自動的に決済されますよ」といった意味があります。

決済期日を迎えたら、チャートの表示もなくなるので注意しましょう。
同時に新しい原油の先物が表示されます。

レバレッジがFXと違う

XMの原油は、最大レバレッジ約66.6倍の倍率で取引ができます。

  • FXだと最大888倍なのに、中途半端な倍率じゃない?
  • 「約」ってどういうこと?

こんな疑問を持つかもしれません。

こうなる理由としては、XMの原油は「証拠金率」という計算で証拠金が求められる方式だからです。
証拠金率とは、取引金額に対して最低何%の証拠金が必要か?という計算の事です。

例えば、XMの原油に対しては「証拠金率1.5%」が設定されています。

✓原油を1ロット取引する場合
1ロット(1,000Barrel)×現在の原油価格「例/27.90ドル」×ドル円レート×証拠金率1.5%

上記のような計算で必要証拠金が算出されます。
その時の、原油価格とドル円レートによりますが目安「1ロット当たり45,198円」が必要証拠金となります。

これをレバレッジに換算すると66.6倍と同じと言えます。

両建て時の証拠金維持率

XMでは同一口座の両建てが公認されています。
FXの場合、完全同時に発注する両建てなら「証拠金維持率0%」、つまり両建ては買いと売りを同量・同時に持つのでプラマイゼロです。

しかし、原油を始めとするCFD取引では「両建て時の証拠金維持率が50%」になる取引ルールがあります。

なので、両建てしたのに証拠金維持率がおかしいと混乱する必要はありません。
とは言え、XMのロスカットは証拠金維持率20%で執行されます。

証拠金維持率が違うので、FX以上に余剰資金で備えるといった対応もポイントです。

まとめ

今回は「【徹底ガイド】XMで原油(OIL)を取引する方法。注意点と特徴を紹介!」のテーマでした。

この記事のまとめ
  • XMでは、原油の銘柄が2種類取引できる
  • 取引プラットフォームによって原油の取引方法が違う
  • 原油はCFDの取引ルールが適用される

XMでは、原油を含む30種類以上のCFD商品が取引できます。
為替や貴金属を含むと、90種類のバラエティです。

XMのスタンダード口座であれば、全ての投資商品を1つの口座で取引できるので投資の幅が広がります。

他社では、別途申し込みやそもそも取扱いがないケースが多いので、この特性を生かしてトレードで有効活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です