XMの最大レバレッジは888倍!ただし例外も。ルールを分かりやすく解説

FXの魅力は、レバレッジをかけて一気に資産を増やせることです。

アカリ

中でも海外FX業者「XM」では、888倍という圧倒的なレバレッジで取引することができます。
国内FX会社の最大レバレッジは25倍だから、その差は歴然ですね!

ユカリ

しかし、XMのレバレッジの制度は少々ややこしく、通貨ペアや入金した金額によって、レバレッジが制限されることもあります。

いつも最大レバレッジの888倍が使えるわけではないのです。

そこで今回は、XMのレバレッジについて、そのルールを初心者にも分かりやすく解説します。

この記事で重点的に解説するポイントは、以下の通り。

  • スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座のレバレッジの違い
  • 通貨ペアごとのレバレッジの違い
  • XMのレバレッジが「規制」で下がる条件

これを読めば、XMでトレードするにあたって把握すべきレバレッジのルールを完璧にマスターできます。

「888倍のレバレッジ」と「ゼロカット制度」を組み合わせて、XMで一気に資産を増やす方法についても触れているので、ぜひ最後までご覧ください。

XMのレバレッジは最大888倍

冒頭でもお伝えしたように、XMの最大レバレッジは888倍です。

そもそも初歩的なことなのですが、レバレッジって何ですか?

ユカリ

アカリ

レバレッジとは、投資資金よりも大きなポジションを持つことができる仕組みのことです

たとえばレバレッジ888倍なら、10万円の証拠金(元手)で、その888倍となる「8880万円相当」の取引ができます。

FX(為替)は、株などと比較すると価格変動が小さいので、大きなレバレッジをかけることで大きな利益を狙うことが可能です。

当然ながら、レバレッジ1倍(外貨預金など)→レバレッジ25倍(国内FXの最大レバレッジ)→レバレッジ888倍(XMの最大レバレッジ)となるごとに、より大きな利益を狙うことができます。

では、レバレッジ25倍と888倍では、どのくらいの差があるのでしょうか?

10万円を投資し、1ドル=100円のレートが「10銭(10pips)」上昇した場合を考えてみましょう。

  • 国内FX(レバレッジ25倍)→10万円で2.5万通貨購入可能→10銭動くと約2500円の利益
  • XM(レバレッジ888倍)→10万円で88.8万通貨購入可能→10銭動くと約8.88万円の利益

国内FXのレバレッジ25倍であれば2500円の利益しか得られないところ、レバレッジ888倍のXMなら、約9万円の利益を獲得できます。

ちなみに、2010年までは国内FXのレバレッジは規制されておらず、約400倍のレバレッジがスタンダードでした。

この頃はFXで多くの「億り人」が誕生しましたが、現在は25倍に規制されてしまったため、国内FXで「億る」ことはずいぶん難しくなってしまいました。

いつも888倍のレバレッジが使えるわけではない

ただし注意点として、XMで常に888倍のレバレッジを利用できるわけではありません。

たとえば、次のようなケースでは、レバレッジが制限されることがあります。

  • ゼロ口座を使っている
  • マイナー通貨ペアを取引している
  • 有効証拠金が2万ドル以上になった
  • 大きな経済イベントが行われる

ひとつずつ解説していきます。

ゼロ口座の最大レバレッジは500倍

XMには、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座の3つの口座のタイプがあります。

これらの口座は、それぞれ次のようなレバレッジになっています。

  • スタンダード口座:最大888倍
  • マイクロ口座:最大888倍
  • ゼロ口座:最大500倍

ゼロ口座を使っている場合は無条件で500倍のレバレッジとなるので、注意しましょう。

3つの口座の種類の違いは?

スタンダード口座は、ごく標準的な口座のタイプです。「入金ボーナス」「新規口座開設3000円ボーナス」「XMP」の3つのXMのボーナスを利用できます。マイクロ口座はスタンダード口座と基本的には同じですが、1Lotのサイズが、スタンダード口座の100分の1となっており、少額のトレードに適しています(スタンダード口座は10万通貨単位、マイクロ口座は1000通貨単位)。ゼロ口座は、「入金ボーナス」と「XMP」が利用できない代わりに、スプレッドが「0.0pips~」と極小の口座です。

マイナー通貨ペアはレバレッジが下がる

XMのレバレッジは「通貨ペア」によっても変わります。

何故通貨ペアによってレバレッジが規制されるのですか?

ユカリ

アカリ

マイナー通貨では通貨そのものの値動きが激しいため、レバレッジが調整されているんです

XMではそれぞれの通貨ペアのレバレッジは以下のようになっています。

マイナー通貨を取引したい方は確認しておきましょう。

豪ドル/スイスフラン
(AUDCHF)
444倍
カナダドル/スイスフラン
(CADCHF)
444倍
スイスフラン/日本円
(CHFJPY)
444倍
スイスフラン/シンガポールドル
(CHFSGD)
444倍
ユーロ/スイスフラン
(EURCHF)
444倍
ポンド/スイスフラン
(GBPCHF)
444倍
NZドル/スイスフラン
(NZDCHF)
444倍
米ドル/スイスフラン
(USDCHF)
444倍
ユーロ/デンマーククローネ
(EURDKK)
50倍
ユーロ/香港ドル
(EURHKD)
50倍
ユーロ/ロシアルーブル
(EURRUB)
50倍
ポンド/デンマーククローネ
(GBPDKK)
50倍
米ドル/人民元
(USDCNH)
50倍
米ドル/デンマーククローネ
(USDDKK)
50倍
米ドル/香港ドル
(USDHKD)
50倍
米ドル/ロシアルーブル
(USDRUB)
50倍

また、XMでは、FX(為替)以外にも、株価指数や商品をレバレッジをかけて取引することができます。

それらのレバレッジは次のようになっています。

  • 商品CFD:全銘柄最大レバレッジ50倍
  • GSOIL,NGAS:最大レバレッジ33.3倍
  • BRENT,OIL,OILMn:最大レバレッジ66.7倍
  • JP225:最大レバレッジ200倍
  • 株価指数各種(AUS200,EU50,IT40,GER30,FRA40,NETH25,USDX,US500,US30,US100,UK100,SWI20,SPAIN35):最大レバレッジ100倍
  • CHI50,HK50,SING:最大レバレッジ66.7倍
  • POL20:最大レバレッジ50倍
  • GRE20:最大レバレッジ5倍
  • パラジウム,プラチナ:最大レバレッジ22.2倍

有効証拠金が2万ドル(約218万円)を超えると最大レバレッジが下がる

有効証拠金とは、「トレードするためにXMに入金したお金」と「保有ポジションの損益」を合わせた金額のことです。

XMでは、有効証拠金が一定額以上になると、最大レバレッジが制限されます。

具体的なレバレッジは次の通り。

  • 有効証拠金が2万ドル(約218万円)~10万ドル(約1080万円)未満の場合:最大レバレッジが200倍に制限
  • 有効証拠金が10万ドル(約1080万円)以上の場合:最大レバレッジが100倍に制限

ちなみにこの金額は、「1つのアカウントを合計した有効証拠金」である点に注意してください。

XMでは、1つのアカウントで、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座などを含む、8つの口座を作ることができます。

つまり複数の口座に有効証拠金を分散させても、レバレッジ制限を回避することはできません。

レバレッジ制限を解除する方法

もしレバレッジ制限を受けてしまい、それを解除したい場合は、有効証拠金を10万ドル以下、もしくは2万ドル以下にした上で、XMのサポートページからメールにてレバレッジの引き下げを依頼しましょう。XM側の確認後、問題がなければレバレッジが復活します。

大きな経済イベントなどがある場合

XMでは大きな経済イベントがある時に、顧客の資産保護のため一時的にレバレッジ規制されることがあります。

実際にXMでレバレッジ規制が起こった過去の事例をあげると以下の通りです。

  • イギリス総選挙の結果発表
  • EU離脱に関するイギリス国民投票(ブレグジット)
  • ギリシャの財政危機に関するEU首脳会談
  • トルコ総選挙

経済イベントによって様々ですが、基本的にはレバレッジ50倍〜200倍に規制されます。

このように経済イベントによってレバレッジ規制がされる場合は、事前にXMからメールがやお知らせが届きます。

アカリ

ポジションを整理してレバレッジ規制に備えましょう

口座開設時に低いレバレッジを選択した場合

XMでは、口座開設時に最大レバレッジを選ぶことができます。

その際、低いレバレッジを選ぶと、最大レバレッジは制限されます。

具体的に、XMで選べる最大レバレッジは下記の通り。

  • 1:888(最大レバレッジ888倍)
  • 1:500(最大レバレッジ500倍)
  • 1:400(最大レバレッジ400倍)
  • 1:300(最大レバレッジ300倍)
  • 1:200(最大レバレッジ200倍)
  • 1:100(最大レバレッジ100倍)
  • 1:66(最大レバレッジ66倍)
  • 1:50(最大レバレッジ50倍)
  • 1:25(最大レバレッジ25倍)
  • 1:20(最大レバレッジ20倍)
  • 1:15(最大レバレッジ15倍)
  • 1:10(最大レバレッジ10倍)
  • 1:5(最大レバレッジ5倍)
  • 1:3(最大レバレッジ3倍)
  • 1:2(最大レバレッジ2倍)
  • 1:1(最大レバレッジ1倍)
どのレバレッジがおすすめですか?

ユカリ

アカリ

どんな人も、最大レバレッジは「888倍」を選んで問題ないですよ!

最大レバレッジ888倍を選んでも、ポジションのサイズを小さくすれば事実上のレバレッジ(実効レバレッジ)を下げることができます。

888倍を選んだからといって、常にフルレバレッジで全力投資しなければならないわけではないので、ご安心ください。

最大レバレッジ888倍を選択するデメリットは、特にありません。

レバレッジ888倍のXMのメリット

XMの888倍というハイレバレッジは、トレーダーとって大きなメリットです。

では具体的に、どのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 資金効率がいい
  • 「ゼロカット」と「888倍レバレッジ」の相性が抜群
  • 強制ロスカットされにくい

ひとつずつご紹介していきます。

メリット①資金効率がいい

XMではレバレッジが高いため、国内FXの25倍のレバレッジよりもはるかに高い資金効率でトレードできます。

つまり、少ない元手で、大きな利益を手にしやすいということです。

投資では、「複利」の力で雪だるま式に資産を増やしていくことが大切です。

なぜなら、「元手」が大きいほど、同じ利回りで運用してもより大きな利益が得られるからです。

しかし、XMはレバレッジが高いため、約30分の1の元手で、国内FXと同等のポジションを保有することができます。

つまり、XMのレバレッジ888倍なら、「少ない元手を最大限に活かす」ことができるのです。

メリット②「ゼロカット」と「888倍レバレッジ」の相性が抜群

FXではレバレッジをかけて取引しているため、相場急変時などに元本以上の損失が出てしまうことがあります。

しかしXMでは、>元本以上の損失になることは100%ありません。

なぜなら、元本以上の損失分は、XMが負担してくれることになっているからです。

この素晴らしい仕組みを「ゼロカット」と言います。

「ゼロカット」と「レバレッジ888倍」の組み合せって、なんだかスゴそうですね

ユカリ

アカリ

この仕組みを逆手に取り、リスクを限定しつつ一攫千金を狙うこともできますよ

具体的な方法は次の通りです。

  1. 少額を入金する
  2. レバレッジ888倍のフルレバでポジションを持つ
  3. レートが順行すれば大儲け
  4. レートが逆行すればゼロカットで損失を元本に限定

つまり、リターンは青天井なのにリスクが限定されていることを利用して、「一発当てよう」という作戦です。

結論として、これは有効な戦略です。

国内FX会社ではレバレッジの低さや、ゼロカットがない恐怖から、全力でポジションを持つことはできません。

数万円以下の元手から、場合によっては100万円以上の利益を出すことも夢ではありません。

メリット③強制ロスカットされにくい

強制ロスカットとは、損失が拡大した際に自動的にポジションをカットする仕組みのこと。

XMには上述のようにゼロカットという仕組みがありますが、その手前で強制ロスカットが行われます。

XMの場合、証拠金維持率が20%を下回った時点で強制ロスカットとなります。

証拠金維持率が50%以上で強制ロスカットされることが多い国内FXと比べると、はるかに粘ることができます。

しかし実は、XMが強制ロスカットされにくいのは、「証拠金維持率が低いから」という理由だけではありません。

証拠金維持率が同じでも、最大レバレッジが高いほど強制ロスカットはされにくいのです。

レバレッジを上げると、その分ハイリスクになって、強制ロスカットされやすくなるんじゃないでしょうか?

ユカリ

アカリ

ポジションを多く保有していた場合はそうですけど、同じLot数を保有していた場合には、レバレッジの高いXMのほうが耐えられる損失のpipsは大きくなるのです!

なぜなら、レバレッジが高いと、証拠金の消耗が少なくて済み、「証拠金維持率」が上がるからです。

このため、低いレバレッジでしか取引しないトレーダーであっても、XMを利用するメリットは多いにあります。

レバレッジ888倍のXMのデメリット

一方で、レバレッジの高いXMを使うことによるデメリットもあります。

  • ハイリスク・ハイリターン
  • ヤケになってハイレバでトレードしてしまう可能性がある

それぞれ解説していきます。

デメリット①ハイリスク・ハイリターン

当然のことながら、レバレッジを上げるほどトレードはハイリスク、ハイリターンになります。

勝ち組トレーダーは大きく勝ち、負け組トレーダーは大きく負けます。

ただし、先ほど述べたように、XMを利用しているからと言って、常に実効レバレッジ888倍でトレードする必要はありません。

ハイリスクな取引を避けたい場合は、ポジションサイズを調整しましょう。

デメリット②ヤケになってハイレバでトレードしてしまう可能性がある

ただし、負けを取り返そうとするクセのある人や、感情のコントロールが苦手な人は注意が必要です。

本当はいけないと分かっているのにレバレッジを上げてしまい、これまで堅実に積み上げてきた利益を一瞬にして失う可能性があるからです。

心配な方は、XMにログインし「マイアカウントの概要」から最大レバレッジを低く設定しておきましょう。

XMのレバレッジ【まとめ】

ここまでご紹介してきたように、XMの魅力は屈指の888倍のレバレッジにあります。

とはいえ、常に888倍のレバレッジが利用できるわけではなく、

  • ゼロ口座を選択した場合:最大500倍
  • マイナー通貨ペアの場合:最大444倍もしくは最大50倍

になるなど、複数の要因で制限されることがあります。

しかしそれでも、XMのレバレッジが国内FX会社と比較して高いことには変わりないので、一気に資産を増やすには持ってこい。

ゼロカットがあるため借金を負うリスクがなく、思い切ったトレードがしたい方はXMでトレードを始めて見ましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です