【XM】CFD商品で取引チャンスを増やす!同じ口座だけどルールが違います。

CFD商品とは、FXと同じ差益を狙う投資商品になります。
株価指数から、「金(ゴールド)」などの貴金属など、FX以外のコモディティ(投資商品)をXMではCFD商品として取り扱っています。

今回は「XMのCFD商品」について解説します。
XMでCFD商品を取引するメリットや、実際に取引する方法まで必要な情報をまとめました。

XMでCFD商品を取引するメリット

XMでCFD商品を取引するメリット
  • 国内業者より最小数量が少ない
  • 高いレバレッジが利用できる
  • 取引ボーナスがある

XMでCFD商品を取引するメリットは3つです。
結論から申し上げますと、XMでは「FXと同じく国内業者より快適にCFD商品が取引できる」と言えます。
それほどCFD商品の取引にはメリットがあるので、詳しくご紹介します。

国内業者より最小取引数量が少ない

XMでは、CFD商品の最小取引数量が小さいメリットがあります。
最小取引数量は小さいほど、単純に少額からでも取引が可能です。

例えば、XMで取引できる株価指数「日経225」は1ロット=1個単位。
国内では少なくとも1ロット=10個単位なので、この時点でコストは10分の1です。

高いレバレッジが利用できる

XMでは、CFD商品に対しても高いレバレッジを利用できます。
FXの最大888倍とは異なり、「最低必要証拠金」がCFD商品毎に設定されています。

例えば、日経225なら最大200倍のレバレッジです
国内業者でCFD商品を取引する場合、10倍~20倍が目安になります。
なので、FXだけではなくCFD商品を専門に取引するトレーダーにもオススメです。

取引ボーナスがある

XMの特徴である「取引ボーナス」はCFD商品も対象になります。
銘柄によって取引ボーナスの還元率は違うので注意しましょう。

例えば、日経225の場合は460ロット=FXの1ロットと同じ還元率です。
一方で、ダウ平均は3ロット=FXの1ロットと同じポイントが付与されます。
このように銘柄別で取引ボーナスが違います。

XMで取引できるCFD商品まとめ

XMのCFD商品
  • XMのCFD商品
  • コモディティ 8種類
  • 株価指数(先物) 12種類
  • 貴金属 4種類
  • エネルギー 5種類

XMでは、全47種類におよぶ豊富なCFD商品の取り扱いがあります。

同じCFD商品でも、全て異なる仕様となっているので初心者は難しく感じるかもしれません。
なので、スプレッドと必要証拠金の目安を全45種類分まとめました。
※2020年3月時点で計算

【XM CFD商品】コモディティ

日常生活の中でも密接に関係しているのが「コモディティ市場」です。
綿や砂糖など、私達の生活に欠かせない必須資源を取引する市場になります。

表示名(MT4/MT5) 銘柄名 スプレッド(最小値) 必要証拠金(%)
COCOA 米国:ココア 15
2%
COFFE 米国:コーヒー 0.008
CORN 米国:コーン 0.0275
COTTO 米国:コットン 0.0047
HGCOP 高級銅 0.0077
SBEAN 米国:大豆 0.0185
SUGAR 米国:砂糖 0.0009
WHEAT 米国:麦 0.025

コモディティの必要証拠金は「2%」です。

【例】COCOA(米国:ココア)は、1ロット当たり1トンの単位

  • 1ロット2500ドルの場合
  • 2,500ドル×2%=50ドル
  • 1ドル105円で換算「1ロットの必要証拠金5,250円」

【XM CFD商品】株価指数(現物)

株価指数は、ニュースでよく見る「今日の日経平均株価は~」の投資商品です。
初心者の方は、日経平均のように株価指数も各国の市場ごとに同じく存在すると覚えましょう。

また、現物と先物の2種類がありますが、大きな違いとして「配当金」があります。
FXのスワップの様に、保有している数量・期間に応じて分配されます。

配当金は絶えず変動するので、XMの公式サイトで最新情報をチェックするのがオススメです。

表示名(MT4/MT5) 銘柄名 スプレッド(最小値) 必要証拠金(%)
AUS200Cash ASX 200 3 1 %
CHI50Cash CHINA 50 18 1.5 %
EU50Cash EURO STOXX 50 2.6 1 %
FRA40Cash CAC 40 1.8 1 %
GER30Cash DAX 2 1 %
GRE20Cash FTSE.AT 3 10 %
HK50Cash HSI 14 1.5 %
IT40Cash FTSE MIB 13 1 %
JP225Cash NIKKEI225 12 0.5 %
NETH25Cash AEX 0.6 1 %
POL20Cash WIG20 3 2 %
SINGCash SING BLUE CHIP 0.6 1.5 %
SPAIN35Cash IBEX 6 1 %
SWI20Cash SMI 20 5 1 %
UK100Cash FTSE 100 1.5 1 %
US100Cash NASAQ 2 1 %
US30Cash DOW JONES 2.8 1 %
US500Cash SPX 500 0.7 1 %

株価指数(現物)の必要証拠金は「0.5~10%」です。

【例】JP225Cash(日経225)は、1ロット=1銘柄相当で取引されます。

  • 1ロット20,000円の場合
  • 20,000円×0.5%=100円
  • 「1ロットの必要証拠金100円」

【XM CFD商品】株価指数(先物)

株価指数の先物は、現物と違い配当がありません。また、決済期日が銘柄毎に決まっているのも特徴となります。
逆に、持ち続けるという概念がないため短期取引がしやすいのが特徴とも言えます。

表示名(MT4/MT5) 銘柄名 スプレッド(最小値) 必要証拠金(%)
CHI50 CHINA 50 FUTURES 22 1.5 %
EU50 EURO STOXX 50 FUTURES 3 1 %
FRA40 CAC 40 FUTURES 3 1 %
GER30 DAX FUTURES 4 1 %
JP225 NIKKEI225 FUTURES 24 0.5 %
SING SING BLUE CHIP FUTURES 0.9 1.5 %
SWI20 SMI 20 FUTURES 4 1 %
UK100 FTSE 100 FUTURES 6 1 %
US100 NASAQ FUTURES 5 1 %
US30 DOW JONES FUTURES 6 1 %
US500 SPX 500 FUTURES 1.2 1 %
USDX US DOLLAR INDEX 0.05 1 %

株価指数(先物)の必要証拠金は「0.5~1.5%」です。

現物と比較して、スプレッドが若干広くなります。

【XM CFD商品】貴金属

現物の資産として代表格「ゴールド(金)」を始めとする貴金属です。
他のCFD商品との大きな違いとして必要証拠金ではなく、FXと同じレバレッジが適応されます。

表示名(MT4/MT5) 銘柄名 スプレッド(最小値) 必要証拠金(%)
GOLD 0.3
※レバレッジ888倍
SILVER 0.03
PLAT プラチナ 3
4.50%
PALL パラジウム 4

上記の通り、金と銀のみ最大レバレッジ888倍が適応されます。
プラチナとパラジウムに関しては、他のCFD商品と同じく必要証拠金によって算出されるので注意しましょう。

【XM CFD商品】エネルギー

有限な資源として原油なども投資商品として人気です。
1単位当たりの価格が低く、必要証拠金が高いのが特徴です。

表示名(MT4/MT5) 銘柄名 スプレッド(最小値) 必要証拠金(%)
BRENT Brent Crude Oil 0.05 1.5 %
GSOIL London Gas Oil 1.5 3 %
NGAS Natural Gas 0.035 3 %
OIL WTI Oil 0.04 1.5 %
OILMn WTI Oil Mini 0.04  1.5 %

スプレッドもFXと同じ水準であることから、証拠金に関しては違和感なく取引を始める事ができます。

XMでCFD商品を取引する方法

実際にMT4(メタトレーダー4)を使ってCFD商品の取引方法を解説します。
※MT5も同様の手順です。

とは言え、基本的な取引に関する操作はFXと同じです。

xm-cfd-1

XMでCFD商品を取引するには、MT4の「表示」から「気配値表示」を開きます。

初期設定では、CFD商品はゴールドの現物取引のみ表示なので必須の作業です。

xm-cfd-2

「気配値表示」を開くと、画像の様に一覧が表示されます。

一覧で「右クリック」→「右クリック」をクリックします。

xm-cfd-3

一覧にCFD商品を含む、XMで取引できる銘柄全てが表示されます。

取引したい銘柄にカーソルを合わせ、右クリックで「新規注文」と「チャート表示」が選択できます。
新規注文を押しても取引可能です。

xm-cfd-4

「チャート表示」を押すと、FXの取引と同じくチャート画面からクイック注文も可能です。

注意ポイント
注文が通らない場合は、取引時間外の可能性があります。
CFD商品は取引時間が銘柄によって違うのでXMのガイドラインを確認しましょう。

まとめ

今回は「【XM】CFD商品で取引チャンスを増やす!同じ口座だけどルールが違います。」のテーマでした。

この記事のまとめ
  • XMではCFD商品が47種類トレードできる
  • XMのCFD商品は銘柄ごとに必要証拠金が違う
  • 取引ボーナスもFXと付与される

つまり「XMのCFD商品は、取引ルールが異なるが、FXと同じ使い方で簡単に取引できる」といった内容でした。

自身のトレードの幅を広げる事は、利益を得るチャンスが増えます。
それと同時に、常に有利な展開がある市場を狙えるので、あえて不利な銘柄で勝負しないリスク回避も可能です。

分散投資という考え方があるように、広い視野で投資を考えるのも大切です。
今回の話を活用して、ぜひCFD商品を取引してみてはいかがでしょうか。

「XM」で今すぐFXを始めよう!

 

 
最大レバレッジ888倍のXMを使って爆益を体験しよう。 今なら、口座開設(無料)で3000円のボーナスが獲得可能! まずは30日間、お得なボーナスで「お試しトレード」してみよう。

評判を見る 口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です