TitanFX(タイタンFX)デモ口座を開設する方法!期限の延長も可。

今回はTitanFX(タイタンFX)で、デモ口座を開設する方法をまとめました。

実際の取引に近い環境で、トレードの練習ができるのがTitanFXのデモ口座です。
とは言え、「デモ口座は開設から30日経過するとリセット」というルールがあります。

手法や自動売買の検証で1カ月以上は使うといった方も多いです。
TitanFXでは、リアル口座を持っているユーザーは期限を延長してデモ口座も使えます。

リアル口座の開設は無料なので準備しておくと良いです。

TitanFX(タイタンFX)の口座開設手順。最短5分でサクッと完了!

TitanFX(タイタンFX)デモ口座の開設方法

STEP.1
TitanFXの公式サイトへ
titanfx-demo-1 TitanFXの公式サイトへアクセスしましょう。
リアル口座の開設、その隣に「デモ口座を開設」とあるのでクリックします。
STEP.2
TitanFXのデモ口座を申請する
titanfx-demo-2以下の項目を入力する
✓名前 (半角のヘボン式ローマ字で入力)
✓メールアドレス (リアル口座をお持ちの場合は同じアドレスで入力)
✓プラットフォーム (MT4・MT5のどちらでデモ口座を開設するかで選択)
✓お知らせの受け取り (デモ口座ではチェックが必須、後で拒否設定は可能)

全ての項目を選択&入力が済んだら「さぁ、始めましょう」をクリックです。

titanfx-demo-3上記の画面が表示されていればOKです。
デモ口座は、別途メールを確認後に行う作業があります。

さきほど入力したアドレス宛てに、TitanFXの運営からメールが届くので確認しましょう。

STEP.3
TitanFXからのメールを確認
titanfx-demo-4デモ口座の開設手順がメールで送付されます。
MT4口座・MT5口座で必要な取引ツールのダウンロードリンクがあります。

まだ、MT4・MT5をPCにインストールしていない場合は「こちら」の部分をクリックしてダウンロードしましょう。

なお、TitanFXからMT4・MT5をダウンロードしないと、後でサーバー設定の手間があります。

STEP.4
MT4・MT5からTitanFXのデモ口座を作成する
titanfx-demo-5今回は実際にMT4から、TitanFXのデモ口座を作成します。
※MT5でも作業はまったく同じです。

「ファイル」から「デモ口座の申請」をクリックしましょう。

STEP.5
TitanFXのデモ口座サーバーを読み込む
titanfx-demo-6デモ口座の申請をクリックすると、上記のサーバーリストが表示されます。
TitanFXからのメールに記載されていた「TitanFX-Demo01」を選択し、「次へ」をクリックしましょう。

一覧に同じサーバー名がない場合は、スキャンをクリックすると更新されます。
また、いきなりMT4・MT5でデモ口座を作るのではなく、必ず公式サイトから申請後にしましょう。

今後、サーバー名が更新される可能性があるからです。

titanfx-demo-7次の画面では「新しいデモ口座」を選択です。
チェックを入れたら、「次へ」をクリックして進みます。

titanfx-demo-8以下の項目を入力&選択して「次へ」をクリックしましょう。
✓お名前 (半角・ヘボン式ローマ字・名と姓は半角スペース・頭文字は大文字)
✓E-メール (デモ口座申請時と同じアドレスを入力)
✓電話番号 (+81はそのまま。ハイフンの入力は不要)
✓証拠金 (上限が500万ドル、段階的に設定可能)
✓レバレッジ (上限が500倍、段階的に設定可能)
✓貴社から~ (チェック必須)

後で、デモ口座の有効期間を延長したい場合はリアル口座と同じ情報を入力する必要があります。(名前・Eメール・電話番号)

STEP.5
TitanFXのデモ口座作成完了
titanfx-demo-9今回は上記の内容でデモ口座を作成しました。

アナタも同様に赤枠部分にデモ口座情報が表示されます。
ログインIDとパスワードを入力すると、すぐにデモ取引を始められます。

ただし、リアル口座と同じでFXの取引時間外は取引できないので注意しましょう。

パートナーは何のパスワード?
myfxbookなど、外部の取引記録サービスを利用する際に使うパスワードです。
自動売買の運用記録等で使われます。

TitanFX(タイタンFX)デモ口座の期間延長をする方法

冒頭でお伝えした通り、TitanFXのデモ口座は通常30日が経過すると消去される仕組みです。

デモ口座の有効期間を延長して使い続けられる方法があります。
「TitanFXのサポートへ問い合わせ」を行うことで、期間延長が可能です。

前提としてTitanFXのリアル口座が必須なので、事前に作成しておくと良いです。
もちろん、デモ口座開設後でも「同じメールアドレス・名前・電話番号」でアカウント登録すればできます。

サポートへの問い合わせは24時間受付のメール窓口がオススメ。
→TitanFXのメール窓口 「support.jp@titanfx.com」

TitanFXへの問い合わせメールへ、デモ口座の有効期間を無期限に延長したい事と以下の情報を伝えましょう。

  • リアル口座の番号
  • 名前 (半角・ヘボン式ローマ字・フルネーム)
  • アカウントに登録してあるメールアドレス
  • デモ口座の番号

文章を作るのが苦手といった方の為に例文を用意しました。
コピペして、アナタの情報を入力しましょう。

【例文】TitanFXのデモ口座延長
件名:デモ口座の無期限変更
デモ口座の有効期間を無期限に変更して頂きたいです。

ライブ口座(リアル口座)の番号
0123456

氏名
Taro Yamada

登録メールアドレス
fxvoiseroid@abcmail

まとめ

今回は「TitanFX(タイタンFX)デモ口座を開設する方法!期限の延長も可。」のテーマでした。

MEMO
  • TitanFXのデモ口座は公式サイトから申し込む
  • 30日間の有効期限がある
  • TitanFXへ問い合わせるとデモ期間延長可能(ただしリアル口座必須)

TitanFXは他社よりスプレッドが狭く、高頻度トレードにも適しています。
したがって、高回数のスキャルピングをする自動売買を試したい人も多いです。

デモ口座でTitanFXの仕様との相性を判断するのは重要なので、今回の記事を参考にデモ口座で検証してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です