TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリとは?使い方とい連携方法を解説。

TitanFXは、PCがなくとも手持ちのスマホで取引が可能です
具体的には、PC版と同様にアプリ版のMetaTrader(メタトレーダー)を使って行います。

  • MetaTrader4(MT4)
  • MetaTrader5(MT5)

口座の設定によって、TitanFXではMT4・MT5専用に分かれますが、いずれもアプリ版があります。
口座開設はもちろん、入出金についてもスマホのブラウザアプリから管理が可能です。

今回は、スマホアプリを使ってTitanFXで取引する方法を解説します。

【注意】アプリ版「TitanFX」は別物です。

titanfx-app-1

こちらのアプリは同じ名前ですが「TitanFX」とは違います。
Appstoreだと、TitamFXと同じ名前のアプリが出ており、全く別の機械工作のアプリが出てきます。

  • MetaTrader4(MT4)
  • MetaTrader5(MT5)

TitanFXの取引で使うのは、上記の2種類だけです。
いずれも、開発元は同じ「MetaQuotes Software Corp.(クオーツ社)」になります。

入出金や追加口座の開設・管理については、アプリではなく、ブラウザからキャビネットにログインして行います。

現在、TitanFX専用のアプリは発表されていません。
間違って口座情報を他のアプリで入力しないようにしましょう。

TitanFX(タイタンFX)の取引をアプリ版MT4で使う方法

TitanFXを使ってスマホから取引するには、アプリ版MT4を使う必要があります。

MT4は海外FX業者なら、99%は利用できるのでインストールしておきましょう。

作業としては「アプリ版MT4を入れる→TitanFXの口座と連携する→快適にトレードする」といった感じです。

STEP.1
アプリストアから「MetaTrader4(MT4)」をダウンロードする
titanfx-app-2✓iOSの端末ならAppStoreから「MT4」と検索
✓Android端末ならPlayストアから「MT4」と検索

お使いの端末に応じて、アプリストアでMT4を検索し、インストールしましょう。
(タブレット端末でも大半は使えます。)

STEP.2
アプリ版MT4で「新規口座」を選択
titanfx-app-3

アプリ版MT4を起動したら、下のメニューから「設定→新規口座」をタップします。
端末よっては「既存のアカウントでログインする」と表示される場合もあります。

ここからは、既に持っているTitanFXの口座と連携させる作業です。

titanfx-app-4

新規口座をタップすると、上記の画面が表示されます。
「既存のアカウントにログイン」をタップしましょう。

ちなみに、PC版・アプリ版と同じMT4専用の口座なら同じ口座情報でログインできます。
(アプリ版に新しく口座を作る必要はないです。)

STEP.3
TitanFXのサーバーを検索する
titanfx-app-5

上記の検索欄が表示されます。
「titan(タイタン)」と入力すると、自動的にTitanFXのサーバーリストが表示されます。

titanfx-app-6

サーバーリストから、アプリ版MT4と連携させたい口座情報と同じサーバー名をタップしましょう。

口座情報と同じサーバー名でないと連携(ログイン)できません。

titanfx-app-7

以下の項目を入力すると、TitanFXの口座で取引がアプリ版MT4を通してできます。
✓ログイン (7桁の取引口座番号)
✓パスワード (PC版MT4でログインする時と同じパスワード)

「ログインできない!」といった場合は、大文字・小文字の入力が出来ていないパターンが多いです。

STEP.4
アプリ版MT4とTitanFXの連携完了
titanfx-app-8

自動売買や、カスタムインジケーターがアプリ版ではできません。
とは言え、基本的な注文機能や口座の履歴、テクニカルツール各種が揃っています。

下部にあるメニューをタップすると、「チャート表示(ラインも描写可能)」「ポジションの管理」など取引の全てが利用可能です。

TitanFX(タイタンFX)の取引をアプリ版MT5で使う方法

MT4同様に、MT5にもアプリ版があります。

アプリ版に関しては、現状は機能面にMT4とMT5で比較しても違いはありません。
ただし、TitanFXの口座と連携させる手順が少し異なるので解説します。

STEP.1
アプリストアから「MetaTrader5(MT5)」をダウンロードする
titanfx-app-9

✓iOSの端末ならAppStoreから「MT5」と検索
✓Android端末ならPlayストアから「MT5」と検索

お使いの端末に応じて、アプリストアでMT5を検索し、インストールしましょう。
(MT4同様にタブレット端末でも概ね使えます)

STEP.2
アプリ版MT5で「新規口座」を選択
titanfx-app-10

アプリ版MT5を起動したら、下のメニューから「設定→新規口座」をタップします。
(端末よっては「既存のアカウントでログインする」と表示)

TitanFXの口座と連携させる作業を行います。

titanfx-app-11

検索欄に「titan」と入力し、サーバーを見つけてタップします。
MT4では、この画面でサーバーのチャンネル番号まで表示されますが、MT5は違います。

「Titan FX Limited」と記載されているので、こちらをクリックしましょう。

titanfx-app-12以下の項目を入力すると、TitanFXの口座で取引がアプリ版MT4を通してできます。
✓サーバ (口座情報と同じサーバー名を選択)
✓ログイン (7桁の取引口座番号)
✓パスワード (PC版MT5でログインする時と同じパスワード)

STEP.3
アプリ版MT5とTitanFXの連携完了
titanfx-app-13

これで、アプリ版MT5とTitanFXの取引口座が連携されました。

アプリ版MT4と取引や、履歴参照といった操作は全く同じです。
下部メニューから、取引→トレードといった様に操作します。

また、PC版と同様に全銘柄の取引がスマホから可能です。
右上の「+マーク」で追加できます

まとめ

今回は「TitanFX(タイタンFX)のスマホアプリとは?使い方とい連携方法を解説。」のテーマでした。

この記事のまとめ
  • TitanFXという名前の専用アプリはない
  • 入出金・追加口座はブラウザからスマホで可能
  • アプリ版MT4・MT5とTitanFXを連携させるとスマホトレードできる

MT4・MT5はスマホでトレードせずとも、アプリ版は入れておくのが個人的にはオススメ。
取引チャンスを見逃さない為にも、肌身はなさず持っているスマホで確認できる環境が大事だからです。

例えば、スマホと連携させるとPC版を起動していれば、アラート通知も受け取れます。
常に監視体制を整える意味でも、アプリの導入はオススメです。

「TitanFX」でFXを始めよう!

 

 
最大レバレッジ500倍のTitanFXを使って爆益を体験しよう。業界最小スプレッドの低コスト取引を実現しているのはTitanFXだけ。たった3分で口座開設が完了します

評判を見る 口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です