TitanFX(タイタンFX)の口座開設手順。最短5分でサクッと完了!

この記事の要点
  • TitanFXで口座開設をする方法
  • 入金前の本人確認
  • TitanFXで取引の始め方

TitanFX(タイタンFX)の口座開設手順についてまとめました。

パソコンの操作に慣れていれば、最短5分で終えられます。
もちろん、海外FX業者だからといって英語のスキルは不要です。

ちょっと「海外=英語」といったイメージで口座を作れずにいる方。
想像の2倍はカンタンに始められるので、一緒に口座開設してみましょう。

TitanFXの口座開設手順

TitanFXで口座開設の流れ (所要時間5分)
  1. 公式サイトから口座開設ページを開く
  2. アカウントを作る
  3. 初回開設の口座を設定する
  4. 必要書類を提出する

TitanFXで口座開設をしましょう。

冒頭でお伝えした通り、全行程「5分」。
海外FX業者の中でも、かなり簡単に作れる部類です。

STEP.1
TitanFX公式サイトから申し込む
titanfx-account-open-1 口座開設はTitanFX公式サイトの「リアル口座を開設」をクリックして行います。
STEP.2
TitanFXのアカウントを作る
titanfx-account-open-2

各項目を選択&入力してTitanFXの口座開設を申し込みましょう。
✓個人取引口座 (法人としてFXをする場合は法人取引口座を選択)
✓メールアドレス※1 (必ず受信できるメールアドレスを登録)
✓パスワード (半角英数字で大文字・小文字・数字を混ぜて合計7文字以上)
✓「今後、TitanFXから~」 (チェックを入れるのがオススメ、キャンペーン情報が来る)

全項目を入力し終えたら、「さあ、始めましょう」をクリックします。
続いて、初回で開設する口座タイプを選択します。

STEP.3
最初に作る口座を設定する
titanfx-account-open-3

最初に開設する口座タイプを登録します。
(口座開設完了後に、他の追加で口座も解説できます。)

以下の項目を選択していきましょう。
✓プラットフォーム (取引で使うツールを選択します。迷ったらMT4が無難)
✓口座タイプ (スタンダード→取引手数料無料・ブレード→取引手数料有/低スプレッド)
✓レバレッジ (最大レバレッジを設定します。500:1が一般的)
✓ベース通貨 (証拠金として使う通貨、JPY:日本円を選択)
✓「金融サービスガイド」 (チェックを入れる。FX業者ならどこでもあるリスク承諾について。)

全ての項目を選び終えたら「次へ」をクリックしましょう。

STEP.4
お客様情報を登録する
titanfx-account-open-4

続いてお客様情報、アナタがどこの誰なのか?を登録します。

以下の項目を半角英数字・ヘボン式ローマ字で書きましょう。
(ようするに名前や住所を英語表記で書きます。例:Si→Shi)
✓名 (半角英数字で名前を入力)
✓姓 (半角英数字で苗字を入力)
✓生年月日 (西暦で1桁は0を入れる。例:1897/07/28)
✓どちらで当社をお聞きになりましたか? (覚えていない場合は「FXボイスロイド」)

titanfx-account-open-5

引き続き項目を以下の項目を入力しましょう。
※後で必要書類(免許証など本人確認)を提出するので、住所の書き間違いに注意。
✓国 (japanを選択)
✓電話番号 (ハイフン無しでOK。TitanFXから電話が来ることはないです)
✓住所 (英語表で住所を入力します。)

海外FX業者が始めてで「英語で住所書けない!」といった方は以下のサイトで自動翻訳できます。

JuDress | 住所→Address変換

全ての入力が完了したら、「取引口座を開設する」をクリックしましょう。
さきほど入力したアドレスに、TitanFXからメールが届きます。

STEP.5
確認メールで口座開設完了!
titanfx-account-open-6

上記のメールが届きます。
「確認」を押すと、TitanFXの口座開設は完了です。

初回入金時に、本人確認書類の提出が必要になります。

TitanFXでは入金時に本人確認書類を登録する

TitanFXでは、入金時に「本人確認書類の提出」が求められます。
他社だと口座開設時が多いですが、入金時です。

まずは、必要書類を手元に用意しましょう。

本人確認書類(どれか2点)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバー
  • パスポート

初回入金時に画像を撮影して、TitanFXの公式サイトに提出が求められます。
ちなみに私は、運転免許証と健康保険証を提出しました。

運転免許証の場合は、裏面に現住所を記載していると両面を画像でアップロードする必要があります。

本人確認類に書いてある住所は、口座開設時に登録した内容と同じであるのが必須です。
例えば、旧姓のままの運転免許証、転勤先の住所になっているなど。

書類そのものを最新情報に更新するか、あるいはTItanFXのサポートへ問い合わせましょう。

ちなみに、日本人スタッフが在籍しており、かなり対応も良いです。

✓TitanFXのサポートセンター
support.jp@titanfx.com

TitanFX口座開設後の取引の始め方

「海外FX業者を使うのはTitanFXが最初」といった方もいらっしゃると思います。
取引を始めるには、公式の取引ツールが必要です。

ここでは、取引ツール(MT4)のダウンロード手順→TitanFXの口座へログインまで、取引の始め方を初心者向けに解説します。

STEP.1
MT4をダウンロードする
titanfx-account-open-7

口座開設が完了していると、TitanFXより口座情報がメールで届きます。
「ダウンロード」のボタンをクリックしましょう。

「MT4口座情報」は後で必要になるので、メールは閉じずにそのまま。

titanfx-account-open-8

ページに下にあるダウンロードボタンをクリックします。

Windows版、Mac版などが表示されるので、ご自身の環境に合ったリンクからダウンロード&イントールしましょう。

STEP.2
MT4を初回起動する
titanfx-account-open-9

始めてMT4を起動すると、上記の画面が表示されます。

「スキャン」をクリックして、緑色のゲージが満たされたら「次へ」をクリックしてください。

STEP.3
TitanFXの口座でログインする
titanfx-account-open-10

既存のアカウントを選択肢、TitanFXの口座でログインすると取引を始められます。

TitanFXから送られてきたメールの「MT4口座情報」通りに入力しましょう。
ログインできない原因として、サーバー名を間違えているケースが多いです。

ログイン後は、取引時間内であれば取引をスタートできます。
また、MT4・MT5は非常に多機能な取引ツールです。

基礎的な使い方を以下の記事で解説しています。

【XM】MT4のダウンロードと使い方まとめ。MT5との違いは?

まとめ

今回は「TitanFX(タイタンFX)の口座開設手順。最短5分でサクッと完了!」のテーマでした。

この記事のまとめ
  • TitanFXの口座開設は最短5分。日本語でカンタン。
  • 初回入金時に本人確認がある
  • 取引を始めるには取引ツールが必要(無料でダウンロード)

数ある海外FX業者の中でも、TitanFXは日本語化が丁寧にされており、口座開設も分かりやすいです。

最大500倍と比較的には、低めのレバレッジですがスプレッドの狭さが安定しているので快適。
口座開設はスタート地点に過ぎません。

快適な取引環境で、しっかり稼いでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です