is6comのアフィリエイトで利益を出そう!IBの使い方と注意点を解説

「is6のアフィリエイトって使いやすいのかな?」

「アフィリエイトって裏があるので怖そう…」

このように感じている方はいませんか?

is6では、アフィリエイトで利益を出す方法が用意されています。アフィリエイトを上手に使えば、自分がトレードをしなくてもis6から報酬が支払われるのです。

アカリ

アフィリエイトで稼げるんですか?
はい!上手に使えば毎月多くの収入が得られますよ!

ユカリ

この記事では、is6のアフィリエイトについて説明します。

主に

・is6のアフィリエイトで得られる収益

・is6のアフィリエイトを使う方法
・is6のアフィリエイトでの注意点

を解説します。

長期的に利益を得られる可能性も十分にあるため、毎月の収入を少しでも増やしたいと考えているなら、アフィリエイトに挑戦するといいでしょう。

is6のアフィリエイトとは?

is6では、パートナー報酬という形でアフィリエイトを提供しています。アフィリエイトについてはIBという名称を活用していますが、行うことは一般的なアフィリエイトと変わりません。

アフィリエイトは継続して収入を得られる仕組みとなっています。ただ、パートナー登録を行った後、指定された広告等をサイトに貼り付け、誘導させる必要があります。また、is6へ登録してくれた人が取引をしなければ収入は得られません。

少し複雑な方法を採用していますが、is6のアフィリエイトを上手に活用すれば、何もしていないのに毎月の収入が確保できます。is6のトレード資金を確保するために、または毎月の生活を安定させるための収入として、アフィリエイトを活用するといいでしょう。

is6のアフィリエイトで得られる収入

is6のアフィリエイトは、広告を通じてユーザーがis6へ登録し、トレードしてくれることで収益を得られます。

得られる収益は以下の通りとなっています。

スタンダード口座 0.3pips~1pips
マイクロ口座 0.003pips~0.01pips

このように設定されています。得られる収益はこれまでの実績等を考慮して決められます。

アフィリエイトによって得られる収益は、スタンダード口座のほうが多くなります。理由としては、マイクロ口座の取引数量が1,000通貨に設定されているためで、スタンダード口座で必要とされる10万通貨よりも少ないのです。こうした少数の取引数量では、得られる利益は減少します。

最近になり、is6側がアフィリエイト収入に少し制限を加えたのか、1ロットで得られる数字が抑えられています。しかし、トレードしてくれる人が多ければ多いほど収益が増えるシステムですので、最低レベルの金額でも収益としてかなりの金額を確保できる場合があります。

なお、取引数量は往復で1ロット以上が必要となります。1ロットに満たない取引については累積で1ロットとなるまでアフィリエイト収入が得られません。また、最大で得られる報酬は1往復で10ドルまでとなります。

is6のアフィリエイトを利用するまでの手順

is6のアフィリエイトですが、一般的な口座と違い、アフィリエイト用の口座を開設しなければなりません。パートナー登録を行って、アフィリエイトを使えるようにしていなければ、収入を得るチャンスは用意されないのです。

ここからは、is6のアフィリエイトを利用するまでの手順について詳しく説明します。

is6へパートナー登録を行う

is6のアフィリエイトを利用するため、パートナー登録を行います。

パートナー登録は、is6のアフィリエイト用ページから行えます。次のページへ移動すると、一般的な口座登録と同じように、個人情報の入力画面が表示されます。この画面で必要な情報を入力してください。

パートナー登録が完了すると、is6でアフィリエイト用のリンクを手に入れられます。

アフィリエイトリンクをサイトに貼り付ける

is6へログインすると、アフィリエイトが使えるようになります。このアフィリエイトリンクを確認し、サイトやSNSに貼り付けてください。

ここで気をつけたいところですが、アフィリエイトリンクを勝手に変更すると、正しくリンクが読み込まれません。また、一部のリンクが切れているなどの理由で、正しくサイトへ移動できないといった問題が起きる場合もあります。こうした問題が起こらないように、リンクはコピーしたものをそのまま貼り付けてください。

近年はSNSを活用したアフィリエイトが非常に有効で、多くのトレーダーを呼び込めるきっかけとなります。フォロワー数の多いアカウントを利用すれば、多くのユーザーをis6へ登録させられる可能性もあります。

アフィリエイト経由でis6へ登録してもらう

後はアフィリエイトリンクを経由してis6へ登録してもらうだけです。リンクを貼り付けた後は、特に何もしないで待ってください。リンクを踏んだ人がis6へ登録し、実際にトレードを開始してくれれば、自動的に収益が得られる仕組みとなっています。

なお、登録してもトレードが行われなければ、is6のアフィリエイト収入はありません。

is6のアフィリエイトで気をつけるべきポイント

非常に便利なis6のアフィリエイトですが、注意すべきポイントが多数あります。

・月1回の振込であること
・ボーナス分の取引は対象外
・5分以内の取引は対象外
・報酬は日本円での支払い
・自分や親族に依頼して報酬を得る方法は禁止
・公式サイトを装う行為は禁止

これらの注意点があります。報酬の支払いタイミングに気をつけると同時に、違反行為に該当しないように心がけてください。

ここからは、is6のアフィリエイトで気をつけるべきポイントを詳しく説明します。

月1回の振込であること

アフィリエイトの報酬は、常に支払われるものではありません。1ヶ月分の収益をまとめて、15日に支払われるルールとなります。

すぐにでも収益を得たいと思っている人がいるかもしれませんが、毎月の支払いタイミングは決められていますので、しっかり収入を得られるタイミングを確認しておきましょう。

ボーナス分の取引は対象外

アフィリエイトリンクからis6へ登録したユーザーがボーナスを受け取っていた場合、ボーナスを利用した取引は報酬の対象外となります。

ボーナスはis6が提供している無料の通貨です。実際のキャッシュを利用していない取引はアフィリエイトの対象外となります。ボーナスを活用してトレードするユーザーが多いと、報酬が大幅に減るため注意してください。

5分以内の取引は対象外

登録したユーザーが5分以上のポジションを維持していなかった場合、アフィリエイト報酬の対象外となります。

5分以内で決済した場合は、is6のルールによってアフィリエイトの収益対象から除外されます。スキャルピングをベースとした取引をしているユーザーが多いと、アフィリエイト報酬が得られない可能性が高まります。

報酬は日本円での支払い

報酬は基本的に日本円で支払われます。ただ、海外の口座を利用している場合はドルで支払われます。

日本円で支払われるのは非常にいいことですが、利用している口座によってはドルに変えられてしまいます。ドルの場合は後から日本円に交換する必要があるため、手数料などで余計な損失が出てしまいます。

自分や親族に依頼して報酬を得る方法は禁止

自らがis6のアフィリエイトリンクを踏んで口座開設を行う、または親族に依頼して口座開設を行い、報酬を得るように依頼する行為は禁じられています。

自分が設置したアフィリエイトを自分が利用する行為は、どのようなアフィリエイトでも禁止事項に該当していますので、絶対に利用しないでください。また、親族に依頼する場合は、報酬を得るために不正な登録を行ったと判断され、こちらも禁止事項に該当します。

他にも第三者と共謀し、最初からアフィリエイト報酬を得るための登録を依頼する行為も禁止されています。具体的には、第三者に口座開設を依頼し、取引して報酬を得ることを目的とした行為です。

これらの方法を利用して口座開設を行い、収益を不正に得ていたと判断されれば、is6側が報酬を没収することになります。あまりにも悪質な場合はアカウントの凍結なども行われます。

公式サイトを装う行為は禁止

is6の公式サイトに近いものを作り、アフィリエイトリンクへ誘導していく行為は禁じられています。

具体的には、以下の項目に該当すると違反行為になります。

・ドメインがis6に似ている
・サイト構成がis6に似ている
・コピーライト表記がis6に似ている
・is6のサイトをコピーしたもの

これらに該当する場合、is6のアフィリエイトでは違反行為として扱われ、こちらも報酬を没収されてしまいます。

is6に似たサイトを作り、ランディングページのような形でリンクへ誘導していく方法は非常に有効ですが、これをis6側が認めていない点に気をつけてください。認められていない方法を勝手に利用して、報酬を失わないように注意する必要があります。

まとめ

ここまでis6のアフィリエイトについて解説しました。

簡単にまとめると

・アフィリエイトで継続的な収入が得られる

・アフィリエイトは登録しなければ使えない

・違反行為に気をつける

このようになります。

is6はアフィリエイトによって報酬を得られるサイトです。報酬は微々たるものを積み上げていく形となりますが、多くのトレーダーがいればそれだけ報酬が増える可能性を持っています。

サイトを運営している、またはSNSのフォロワーを活用して利益を得られる可能性があるなら、is6のアフィリエイトに挑戦するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です