【2020年版】iFOREXの出金まとめ!最短日数&手数料が安い方法とは?

出金方法 出金日数 iFOREXの出金手数料 銀行口座への振込手数料
クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX) クレジット会社による 無料 無料
bitwallet(ビットウォレット) 3~5営業日 無料 一律824円
海外銀行送金 3~5営業日 一律2000円※1 目安3000円※2

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法は全部で4種類あります。
会員ページから手続きするのは同じです。

1回でも出金すれば、出金手順としては簡単。
とは言え、iFOREXの出金ルールは少し他社より面倒。

知らないと「出金できない!」「出金手数料が高すぎ!」と無駄に時間とお金を消費しかねません。

今回は、iFOREXの出金に関する疑問をまとめました。

【結論】iFOREXの入出金は「bitwallet(ビットウォレット)」

iFOREXの出金をとにかく安く、早く終わらせたいなら「bitwallet(ビットウォレット)」です。

2019年からiFOREXで対応を開始したbitwallet。
今のところ一番コスパが良い出金方法になります。

iFOREXでbitwalletを使うメリット
  • 出金手数料が無料
  • bitwalletから銀行への振込手数料は一律
  • 出金申請が銀行送金より楽

出金だけでなく、入金もbitwalletだけを使えば入金額・利益額も1回で全部出金可能です。

また、他の海外FX業者でもbitwallet対応がほとんど。
資金を業者間の口座で移動するのも楽になります。

そして平日なら、3日程度で出金も完了、入金は申請後に即時反映。

例えば、即時反映のクレジットカード出金時に返金処理で時間を取られたり、一括で出金できる銀行送金を使うと出金手数料が高すぎます。

ようするに、bitwalletのコスパが最高なので個人的には一択です。

iFOREXの出金に関する注意点は5つ

  • 出金時に本人確認が必須
  • 入金額と同額は同じ入金ルートで出金
  • 初回出金は日数が掛る
  • ソニー銀行が利用できなくなった
  • 楽天カードなど一部の返金処理は長い

iFOREXの出金に関する注意点は5つあります。

海外FX業者の中でも出金ルールが少し多め。
先ほどbitwalletを入出金で推奨した理由も、注意点5つから2つだけになるからです。

例えば、「入金額と同額が同じ入金ルートで出金」のルールは入出金をbitwalletで統一化すれば関係ありません。

iFOREXの出金ルールを具体的に解説します。

iFOREXでは出金時に本人確認が必須

iFOREXは、口座開設する際にメールアドレスだけで簡単に登録できます。
しかし、出金時には本人確認が必須です。

iforex-widthdrawal-1iFOREXの会員ページ「書類のアップロード」から行います。

✓身分証明
パスポート
運転免許証
住民基本台帳カード
外国人登録証/在留カード
写真付き障がい者手帳
※どれか1点の両面(画像はスマホで撮影可)

✓現住所の証明
電気・ガス・水道の公共料金請求書
銀行の明細書類
スマホ・ケータイの請求書
税金の納付書
クレジットカードのご利用明細
※どれか1点で全て記載、発行から6カ月以内されているもの(画像はスマホで撮影可)

本人確認書類については、他の海外FX業者と同じです。
初回の出金時のみ本人確認書類が必要で、次回以降は不要になります。

入金額と同額は同じ入金ルートで出金

iFOREXに関しても他社同様に「入金額と同額は同じ入金ルートで出金」のルールがあります。

マネーロンダリングの観点から、出金する際は入金額と同じ金額までは同様のルートで出金するのが必要です。
偽のクレジットカードで入金→現金で出金といった犯罪予防になります。

例えば、クレジットカードで10万円入金→利益分を足した20万円を出金申請した場合。
最初に、10万円をクレジットカードへ返金、残りがそれ以外の出金方法です。

初回出金は日数がかかる

iFOREXの初回出金に関しては、本人確認等もあり出金完了日数が長くなります。
もちろん、出金の完了日数が長いのは海外FX業者なら同じです。

とは言え、iFOREXの初回出金は他社より初回出金に時間が掛かります。

20年以上の日本人利用者にサービス展開している背景もあり、過剰な規制を避けるため出金に関してデリケートなイメージです。

出金が簡単なFX業者は、金融ライセンスを取得できない可能性もあります。
初回出金のみ日数が長いですが、1回だけ辛抱です。

ソニー銀行が利用できなくなった

2020年2月から、銀行送金による出金先に「ソニー銀行」が利用できなくなりました。
海外からの送金では、手数料が高いです。

比較的、ソニー銀行は手数料2,500円と安かったのですが現在は出金できません。
同じ手数料で「楽天銀行」であれば現在も出金可能です。

海外からの銀行送金は、基本的にはネット銀行の手数料が安く設定されています。
どうしても銀行から入出金したい場合はオススメ。

また、一部の銀行口座では、そもそも海外からの送金を受け付けない場合もあるので一覧をまとめました。

iFOREXで出金できない銀行
ソニー銀行
みずほ銀行(ネット支店)
ジャパンネット銀行
じぶん銀行
セブン銀行
ゆうちょ銀行
新生銀行

とは言え、コスパ面ではbitwalletが一番良いです。
非対応の銀行口座を考えるのも面倒なので、bitwalletで入出金するのが楽。

楽天カードなど一部の返金処理は長い

クレジットカードへの出金は「返金」という扱いになります。
ですから、入金時に使った分だけ出金できる仕組みです。

返金処理の時間はクレジットカード会社によって決められます。
つまり、iFOREXの出金処理は早くても、返金されるまで時間が掛るのです。

  • VISAのクレジットカード→楽天・イオン・楽天デビット
  • Masterのクレジットカード→楽天・セゾン

上記のクレジットカード(デビットカードを含む)だと、1週間から長い場合は1カ月以上の返金処理日数があります。

入金の早くクレジットカードですが、後の事を考えるとやはりbitwalletです。

iFOREXの出金方法とは?ハッキリ言って面倒です。

iforex-widthdrawal-2

iFOREXの出金手続き自体は、会員ページから全部日本語なので簡単です。
しかし、初回の作業と毎回の書類作成が面倒。

  • 初回出金時に、クレジットカードは証明画像が必須
  • 初回出金でbitwalletを使う場合は、1回は入金で使う作業が必須
  • 出金時には毎回「出金依頼書」が必要

具体的には、上記の作業が出金する際に必要です。
もちろん、iFOREXは完全日本語対応で、困ったときは日本人スタッフに対応してもらえます。

✓iFOREXの日本語サポート窓口
メールサポート cs-jp@iforex.com
電話サポート +30-210-374-2583(受付時間:月-金 GMT 04:00-12:00)

初回出金時にクレジットカードは証明画像が必須

iforex-widthdrawal-3

入金時は不要ですが、出金時にクレジットカードの証明画像が必要です。
上記の画像のように、両面の番号を一部隠した状態で送ります。

面倒な作業ですが、初回出金時には必須の作業です。
(ちなみに、別のクレジットカードを使う場合も必須になります)

とは言え、面倒な作業ではあるものの、iFOREXは出金関係で管理体制がしっかりしているとも思えます。

やはり、お金の管理ができているFX業者は信頼性が高いです。

初回出金でbitwalletなら、入金実績が必須

bitwalletで出金するには、入金で1回はbitwalletを使う必要があります。
これは、「入金額と同額は同じ入金ルートで出金」のルールとは別です。

つまり、1回入金でbitwalletを使うだけOK
少額で良いので先にbitwalletから入金しておくと、出金時に困らずに済みます。

例えば、利益分の出金では海外銀行送金の手数料が安くて合計3,000円ぐらいです。
bitwalletの入金は、手数料として一律100円で即時反映。

ようするに、出金の為に少額入金すれば最低2,900円は節約できます。

出金時には毎回「出金依頼書」が必要

iforex-widthdrawal-4
iFOREXの出金でとにかく面倒なのがコレ「毎回の出金で出金依頼書を作成する」のが必須な事。

  1. iFOREXで出金申請をすると「出金依頼書」のデータが出力
  2. プリンターorコンビニで印刷
  3. 印刷した「出金依頼書」に手書きでサインを書く
  4. スキャナーorコンビニでサイン済みをダウンロード
  5. iFOREXの会員ページでアップロード

どの出金方法でも、iFOREXでは出金依頼書が必須です。
もちろん、ガイドに沿って情報入力→サインを書くだけなので難しい作業ではありません。

私がiFOREXの入出金でbitwalletを使うのは、銀行送金のように情報項目が多くないからです。

  • SWIFTコード→海外送金で使われる銀行のコード(各銀行のHPに書いてあります)
  • 銀行口座情報→口座番号・銀行名・銀行の所在地

これらを全て英語で書く必要があります。
多くの銀行は、あらかじめ英語で全ての情報を公式サイトで用意していますが、面倒な作業です。

bitwalletなら大半は入力不要なので重宝します。

まとめ

今回は「【2020年版】iFOREXの出金まとめ!最短日数&手数料が安い方法とは?」のテーマでした。

この記事のまとめ
  • iFOREXの入出金は「bitwallet」がオススメ
  • 初回出金時に本人確認が必須
  • 出金には毎回「出金依頼書」を作る

iFOREXの出金について解説しましたが、やはり手間が多い印象です。
とは言え、出金に対してルールが多い=会社から出る資金をしっかり管理しているとも言えます。

20年間も日本からの規制が厳しい海外FX業者として愛用される信頼感が少し見えました。
出金が面倒なもののFX業者として優れているのは間違いないです。

一回出金すると、作業にも慣れるので安心して稼ぎましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です