【一覧あり】iFOREX(アイフォレックス)レバレッジ設定方法・制限を解説

今回は、iFOREXのレバレッジについて解説します。

海外FX業者では、国内のような25倍規制がないのでレバレッジの違いもポイントです。
とは言え、iFOREXは口座タイプが一本化されており、さほど難しくありません。

iFOREXの通貨ペア・銘柄別のレバレッジ一覧・設定方法などをまとめました。

iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍 ※例外あり

iFOREXでは最大レバレッジ400倍が利用できます。
口座タイプによって、レバレッジ制限のあるFX業者もありますが、iFOREXは制限なし。

なぜなら、iFOREXでは口座タイプがなく1種類だけだからです。

例えば、XM(エックスエム)やFBS(エフビーエス)だと、口座タイプによって最大レバレッジ制限があります。

ただし、iFOREXのレバレッジに関して注意が必要です。
取引では有利な面も多いので、3つの他社との違いを解説します。

iFOREXは残高によるレバレッジ制限無し

FX業者によっては、「証拠金残高○○円以上」といった基準でレバレッジ制限が発生するケースもあります。
ちなみに、最大500倍以上のレバレッジを使える場合に多いです。

しかし、iFOREXは証拠金残高によるレバレッジ制限がありません。

例えば、10万円でも1000万円でも常時最大400倍のレバレッジ設定になります。
証拠金が増えても常に最大レバレッジが固定されるのは、資金管理が楽です。

iFOREXはレバレッジ設定は変更できない

iFOREXでは、レバレッジ設定を変更できません。
つまり、取引口座に対して有効レバレッジ400倍固定となります。

とは言え、最大400倍のレバレッジ固定によるデメリットはありません。

なぜなら、取引で使うレバレッジはアナタの判断でコントロール出来るからです。
最大レバレッジの中で、どのぐらいの倍率を使うか?は自分で決めます。

  • 有効レバレッジ→取引口座で使えるレバレッジの最大倍率
  • 実効レバレッジ→取引で使っているレバレッジの倍率

例えば、資金に対して少ない数量を取引すると、実効レバレッジが低くなります。
「実効レバレッジが低い=証拠金維持率が高い」ですから、ロスカットによって資金を失うリスクも低いです。

取引は自分の意思で行いますから、最大レバレッジ400倍から設定変更できなくてもOK

iFOREXは通貨ペア・銘柄別にレバレッジが設定されている

iFOREXのFXでは、レバレッジが基本的に最大400倍で設定されています。
しかし、FXの一部マイナー通貨ペアとCFD取引に関しては個別のレバレッジ設定です。

例えば、トルコリラや人民元といった相対的に価格の変動が激しい通貨だと、最大レバレッジは低くなります

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ銘柄別・一覧

先ほどお伝えした通り、iFOREXは基本的に最大400倍のレバレッジです。
しかし、一部のマイナー通貨・CFD取引では個別のレバレッジ設定がされています。

銘柄別にレバレッジ設定を一覧にまとめました。

【一覧】iFOREXので取引できる「通貨ペアのレバレッジ」

iFOREXの最大レバレッジ
最大400倍
iFOREXの一部通貨ペア
トルコリラの通貨ペア 最大200倍
インドルピー・ロシアルーブルの通貨ペア 最大50倍
中国人民元の通貨ペア 最大20倍

FX取引では最大400倍のレバレッジ設定です。
しかし、他の通貨ペアと比べて取引量が極端に少ない通貨ペアにはレバレッジ制限があります。

「取引量が少ない=変動が激しく、約定しない(取引不成立)」の可能性も高いからです。
iFOREXに限らず、一般的にFX業者では顧客保護の観点からレバレッジ制限はあります。

【一覧】iFOREXで取引できる「CFD銘柄のレバレッジ」

  • 商品先物 7種類
  • エネルギー 5種類
  • 貴金属 5種類
  • 株価指数 33種類

iFOREXでは、メジャーな指数からマイナーまで全50種類以上のCFD銘柄を取引できます。

海外FX業者の中でも、かなり銘柄数が多いです。

ちなみに、仮想通貨を現在も取引できる数少ないハイブリットブローカーでもあります。

FXの最大400倍程ではない物の、国内CFD業者より圧倒的なレバレッジです。

商品先物
砂糖
最大100倍
コーヒー
大豆
ココア
コーン 最大67倍
綿
最大50倍
小麦
エネルギー
WTI原油
最大200倍
ブレンド原油
ガソリン
最大100倍
ヒーティングオイル
天然ガス 最大67倍
貴金属
金(ゴールド)
最大400倍
銀(シルバー)
銅(カッパー)
最大100倍
パラジウム
白銀 最大400倍
株価指数
米国30
最大200倍
米国テック100
米国500
米国2000
USDX
FANG+
日本225(対円)
日本225(対米ドル)
香港50
インド50
日本100
日本400
ドイツ30
英国100
フランス40
オランダ25
イタリア40
スペイン35
ヨーロッパ50
メキシコ35
最大100倍
オーストラリア200
シンガポール25
スイス20
スウェーデン30
VIX
最大50倍
ブラジル60
中国A50
韓国200
台湾指数
サウジ全株指数
ドバイ指数
ギリシャ20
トルコ100 最大25倍

【一覧】iFOREXで取引できる「仮想通貨のレバレッジ」

iFOREXでは仮想通貨の取引も可能です。
2020年現在では、国内の仮想通貨取引所にレバレッジ上限4倍の規制が設けられました。

iFOREXでは最大10倍のレバレッジで仮想通貨の取引ができます。
もちろん、FXと同じように空売りも可能です。

仮想通貨
ビットコイン(対米ドル)
最大10倍
イーサリアム(対米ドル)
リップル(対米ドル)
ビットコインキャッシュ(対米ドル)
ライトコイン(対米ドル)
EOS(対米ドル)
モネロ(対米ドル)
ダッシュ(対米ドル)
ビットコイン(対ユーロ)
ビットコイン(対円)
ビットコイン/イーサリアム
ビットコイン/ライトコイン
イーサリアム(対ユーロ)
イーサリアム(対円)
ライトコイン(対ユーロ)
ライトコイン(対円)
リップル(対ユーロ)
リップル(対円)

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ設定を確認するには?

iFOREXの最新のレバレッジ設定の確認方法をまとめました。

iFOREXでは、株式の個別銘柄やETFを定期的に追加します。
なので、常に新しい投資商品とレバレッジを確認するのが必要です。

海外FXをすでに使われている方も、MT4やMT5とは仕様が異なるので参考にしてください。

【PCから】レバレッジ設定を確認する方法

STEP.1
iFOREXのウェブトレーダーへログインする
iforex-leverageー1
STEP.2
レバレッジを見たい銘柄をダブルクリック
iforex-leverageー2
STEP.3
「商品情報」をクリックする
iforex-leverageー3 「最大レバレッジ」の欄で確認できます。
「1:20」なら最大20倍、右側の数字が最大レバレッジです。

【アプリから】レバレッジ設定を確認する方法

STEP.1
レバレッジを見たい銘柄をタップ
iforex-leverageー4
STEP.2
「インフォメーション」をタップ
iforex-leverageー5下へスクロールし、真ん中のアイコンをタップしましょう。
STEP.3
「最大レバレッジ」を確認
iforex-leverageー6「商品情報」をタップすると、最大レバレッジが確認できます。

まとめ

今回は「【一覧あり】iFOREX(アイフォレックス)レバレッジ設定方法・制限を解説」のテーマでした。

この記事のまとめ
  • iFOREXは最大400倍レバレッジ
  • FX取引のマイナー通貨・CFD取引・仮想通貨は個別のレバレッジ
  • ウェブトレーダー・アプリで商品情報からレバレッジを確認可能

iFOREXでは、取り扱い銘柄が他社より相当多い分、レバレッジも細かく設定されています。
スプレッド以上にレバレッジは「取引でいくら必要か?」で深く関わる要素です。

取引する前に、しっかり確認しておく事をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です