GEMFOREXのスワップポイント一覧と、両建てでスワップを無限に獲得する方法

「GEMFOREXのスワップポイントって、他のFX会社と比較してどうなんだろう?」

「GEMFOREXなら、両建てによる『スワップポイントアービトラージ』でノーリスクでスワップを獲得できるって聞いたけど、本当?」

といった疑問がありませんか?

この記事はそうした方向けに、GEMFOREXのスワップポイントの疑問とその解決方法について、どのサイトよりも徹底的に網羅しました。

アカリ

特に、スワップポイントアービトラージ(両建て)戦略について知りたい人は多そうですね。

もちろんそれについても解説します。しかし実は、スワップ両建て戦略には「落とし穴」もあります。巷で言われているような「聖杯」ではないので、その辺りを理解した上で取り入れましょう!

ユカリ

このページでは以下、

  • GEMFOREXの通貨ペアごとのスワップポイント一覧
  • 他の海外FX会社と比較して、GEMFOREXのスワップポイントは高い?
  • GEMFOREXの「スワップ両建て戦略」の解説と、その落とし穴

についてお話ししていきます。

スワップポイントとは?

その前にスワップポイントの基礎知識に触れておきましょう。

スワップポイントは、「スワップ金利」ともいうように、それぞれの通貨ごと設定されている「金利」のことです。

たとえば、「円」「ドル」「南アフリカランド」などすべての通貨には、それぞれに異なる金利が設定されています。

金利といわれてもピンと来ないかもしれませんが、「利息」を想像してみましょう。

以下でGEMFOREXのスワップポイントの一覧を記載しますが、スワップポイントがプラスの通貨をロング(買う)と、スワップポイントがもらえます。

保有し続けている限り1日1回スワップポイントがもらえます。まるで利息収入のようですね。

一方で、スワップポイントがマイナスの通貨をショート(売る)と、スワップポイントを支払う必要がある点に注意が必要です。

スワップポイントはFX会社によって異なる

スワップポイントは、国の金融政策によって左右されます。

しかし同時に、FX会社は独自にスワップポイントを設定することができます。

そのため、厳密にはFX会社によってスワップポイントが異なっています。

たとえば「日本円」は金利が低い通貨で、「南アフリカランド」は金利が高い通貨です。

そのため、円を売り、南アフリカランドを買うと、その金利の差分をスワップポイントとして受け取ることができるはずですが、GEMFOREXの「南アフリカランド/円」はロングもショートもスワップポイントがマイナスです。

そのためトレーダーは、事前にそれぞれのFX会社のスワップポイントを確認しておくことが大切です。

GEMFOREXのスワップポイント一覧

以下、GEMFOREXのスワップポイント一覧をご紹介します。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
AUD/CAD(豪ドル/カナダドル) 1.36 -7.84
AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン) 2.16 -10.34
AUD/JPY(豪ドル/円) 1.14 -7.66
AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル) -8.09 -0.19
AUD/USD(豪ドル/ドル) 1.63 -6.37
CAD/JPY(カナダドル/円) -0.8 -5.1
CHF/JPY(スイスフラン/円) -8.93 -3.43
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル) -14.92 5.08
EUR/CAD(ユーロ/カナダドル) -7.73 -0.8
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン) -2.97 -8.27
EUR/GBP(ユーロ/ポンド) -3.64 -0.44
EUR/JPY(ユーロ/円) -1.5 -1.2
EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル) -20.8 12.3
EUR/USD(ユーロ/ドル) 0.247 0.253
EUR/ZAR(ユーロ/ランド) -465.48 107.51
FTX/GBP(FTX/ポンド) -0.75 -0.47
GBP/AUD(ポンド/豪ドル) -17.38 3.22
GBP/CAD(ポンド/カナダドル) -6.69 -6.69
GBP/CHF(ポンド/スイスフラン) -1.29 -13.09
GBP/JPY(ポンド/円) 0.14 -3.78
GBP/NZD(ポンド/ニュージーランドドル) -27.3 12.7
GBP/USD(ポンド/ドル) -1.9 -4.5
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 1.9 -7.4
NZD/USD(ニュージーランドドル/ドル) 3.62 -8.18
USD/CAD(ドル/カナダドル) -5.2 -3.2
USD/CHF(ドル/スイスフラン) -1.28 -7.58
USD/CNH(ドル/人民元) -6 0
USD/HKD(ドル/香港ドル) -2.54 -1.05
USD/JPY(ドル/円) 0.213 0.287
USD/MXN(ドル/メキシコペソ) -196.74 33.29
USD/SGD(ドル/シンガポールドル) -13.07 -6.97
USD/TRY(ドル/リラ) -145.9 30.8
USD/ZAR(ドル/南アフリカランド) -6.72 1.14
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) -2.3 -2.3
JPX/JPY(日経400/円) -1.94 -2.04
S&P/USD(アメリカを代表する株500銘柄/ドル) -0.4 -0.09
DOW/USD(アメリカの優良株30銘柄/ドル) -3.66 -0.8
NAS/USD(アメリカのNASDAQ証券取引所に上場する株式/ドル) -1.04 -0.23
DAX/EUR(ドイツ上場株30銘柄/ユーロ) -0.87 -1.17
ESX/EUR(ユーロ圏11か国の株50銘柄/ユーロ) -0.24 -0.32
ASX/AUD(オーストラリア上場株200銘柄/豪ドル) -0.92 -0.11
CAC/EUR(パリ上場株40銘柄/ユーロ) -0.38 -0.51
HSX/HKD(香港の上場株50銘柄/香港ドル) -3.77 -0.89
WTI/USD(原油の「USオイル」価格/ドル) 0 0
BRT/GBP(原油の「ロンドン油田」価格/ポンド) 0 0
XAU/USD(金/ドル) -2.17 -1.04
XAG/USD(銀/ドル) -4.68 -0.23

※上記は1日分のスワップポイントです。ただし、土曜日(サーバー時間0:00)には「金曜日+土曜日+日曜日」合計3日分のスワップポイントを受け渡しすることになります。

注意!スワップポイントは変動します

スワップポイントは、2020年8月現在の数値です。スワップポイントは時期により変動します。大きく変動することはまれですが、最新のスワップポイントは念のためGEMFOREX公式サイトなどで確認しましょう。

GEMFOREXのスワップポイントを他社と比較すると?

GEMFOREXと他のFX会社のスワップポイント比較すると、どのような違いがあるでしょうか。

海外FX主要3社の比較してみましょう。

GEMFOREX XM AXIORY
買い 売り 買い 売り 買い 売り
USD/JPY(ドル/円) 0.213 0.287 2.25 -8.2 -0.26 -2.83
EUR/JPY(ユーロ/円) -1.5 -1.2 -4.4 -2.2 -3.53 -0.01
EUR/USD(ユーロ/ドル) 0.247 0.253 -9.49 3.41 -17.695 12.53
AUD/JPY(オーストラリアドル/円) 1.14 -7.66 -0.87 -5.37 2.15 -8.71
GBP/JPY(ポンド/円) 0.14 -3.78 -0.31 -7.51 -0.73 -5.25
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 1.9 -7.4 -0.83 -5.03 2.79 -10.24

USD/JPY(ドル/円)、EUR/JPY(ユーロ/円)、EUR/USD(ユーロ/ドル)などの日本人がよく取引する3つの通貨ペアは、GEMFOREXのスワップポイントの優秀さが際立っています。

これらの通貨ペアをよく日をまたいで保有する方は、GEMFOREXがオススメです。

GEMFOREX最大の魅力?「スワップポイントアービトラージ」とは

GEMFOREXでは、特定の通貨ペアで買いスワップポイントと売りスワップポイントが両方とも「プラス」になっています。

これはGEMFOREX特有の貴重な「設定」です。

つまり、両建て(買いポジションと売りポジションを同時に保有)することで、スワップポイントだけを獲得し続けることが可能。

これが、スワップポイントアービトラージです。

GEMFOREXのスワップアビトラは「月利8%」!

GEMFOREXでスワップアービトラージをした場合、なんと月利8%ほどを理論上獲得できます。

たとえば、運用資金50万円でドル円(USD/JPY)に投資した場合を考えてみましょう。

  • スプレッドは平均の「1.2pips」とする
  • 1ドル=110円とする
  • USD/JPYの買いポジションのスワップポイント=0.21300
  • USD/JPYの売りポジションのスワップポイント=0.28700

GEMFOREXのレバレッジは1,000倍なので、50万円の資金で最大500万通貨(50Lot)を保有できます。

買いポジションと売りポジションを同時に保有すると、それぞれ25Lotずつ。

買いポジションのスワップポイントは10Lot保有で250円/日、売りポジションのスワップポイントは10Lot保有で104円/日なので、それぞれを25Lotずつ保有すると、

  • USD/JPYの買いポジション=625円/日
  • USD/JPYの売りポジション=789円/日
  • 合計=1,414円/日

を獲得できる計算となります(1ドル=110円の場合)。

1ヶ月(30日)で獲得できるスワップポイントは42,420円、1年間(365日)で516,110円となります。

参考:1日のスワップポイント算出方法

100,000 × 最小ポイント数 × 金利率 × 換算レート × 通貨量(LOT)

コツコツ獲得する印象のあるスワップポイントですが、レバレッジ1000倍のGEMFOREXの仕様と相乗効果が生まれ、目を見張る利益を生むことがわかります。

投資の神様ウォーレンバフェットも真っ青のパフォーマンスですね。

さらに重要な点は、上記はボーナス(口座開設20,000円ボーナス、入金ボーナス)を考慮していないということ。

入金ボーナス100%を使えば、入金額が2倍になって反映されますし、入金ボーナス200%が当選すると、入金額は3倍になります。

となると、実質的な月利8%ではなく、その2倍、3倍にもなるのです。

スワップポイントアービトラージの際は、GEMFOREX側は損をし、ユーザーは得をします。

つまり、GEMFOREXはこれを赤字覚悟で提供しているということです。

新規ユーザー獲得のための宣伝だと割り切らなければできないサービスなので、私たちはうまくこれに「乗っかる」ようにしましょう。

スワップポイントアービトラージやるならGEMFOREXがベストな理由

国内・海外を問わず、一定の条件下でスワップポイントアービトラージが可能になることがあります。

しかしそれでも、スワップポイントアービトラージをやるならGEMFOREXがベスト。

それはなぜでしょうか?

スワップアビトラが可能な通貨ペアが多い

単純なスワップポイントを比較すると、GEMFOREXよりも国内FX会社のほうが優れている傾向にあります。

しかし、スワップポイントアービトラージをやるなら、「両建てした際にスワップポイントがプラスになること」が重要です。

両建てではない通常のポジションで、いくらスワップポイントが高くても、両建てすると±ゼロ、もしくはマイナスになるようであれば意味がありません。

事実、国内FX会社では両建てによるスワップポイントアービトラージはできないようになっていることがほとんどです。

そこで浮上するのが、GEMFOREX。

  1. EUR/USD(ユーロ/ドル)
  2. USK/HKD(ユーロ/香港ドル)
  3. USD/JPY(ドル/円)

の3つの通貨ペアで、買いポジションと売りポジションを両建てした際のスワップポイントがプラスになります。

特に、スプレッドが狭く、日本人に人気の「ドル円」でスワップポイントアービトラージが可能なのは、特筆すべき点です。

GEMFOREXは1,000倍ものハイレバレッジに対応

GEMFOREXは最大レバレッジが高いため、スワップポイントアービトラージをする上で非常に好都合です。

なぜなら、スワップポイントアービトラージは同じ通貨ペアのロング(買い)とショート(売り)を同時に保有するため、為替変動リスクがないため。

レバレッジをかけてなるべく多く両建てすれば、その分、スワップポイントを多く獲得できるのです。

両建て時のスワップがプラス+1,000倍ものハイレバレッジ」という希有な組み合わせが、月利8%ものスワップポイントアービトラージの機会を生み出しています。

GEMFOREXは「同一口座内」での両建てが容認されている

あなたは、以下のように思ったことがありませんか?

たしかに理論上、両建てすることでスワップポイントだけを獲得できる。しかし、片方に大きくレートが変動すると、ポジションがロスカットされてしまうのではないか?」と。

そして、上記のような理由で「GEMFOREXのスワップポイントアービトラージは成立しないのではないか?」と心配しているかもしれません。

これは鋭い指摘です。

事実、異なるFX会社や、異なる口座をまたいで両建てすると、たしかに価格変動リスクを回避できます。

しかしそれぞれのみをみると、両建てではない(片バリ)になっているため、為替が大きく変動すると、強制ロスカットされてしまいます。

しかしGEMFOREXは、「同一口座内での両建て」が容認されているという点がポイント。

同一口座内の損益は常に相殺される、のです

たとえばレートが急落しても、「買いポジションの損失」を「売りポジションの利益」が即補ってくれるため、損益は常に「ゼロ」となります。

異なるFX会社や、異なる口座をまたぐことなくスワップポイントアービトラージが可能であるのが、GEMFOREXの画期的な点です。

GEMFOREXでスワップポイントアービトラージする際の注意点

GEMFOREXのスワップポイントアービトラージは、非常に投資妙味がある手法です。

しかし、各サイトでスワップポイントアービトラージが魔法のようにもてはやされているのは少し疑問。

というのも、「面白いようにザクザク儲かるウラ技」「たくさん入金し、両建て状態で放置しておけば100%億り人になれる」と勘違いしている人が多いからです。

当サイトはあくまで、FXはトレードで差益を狙うのが基本であり、スワップポイントアービトラージはアクセント程度に考えておいたほうがいいという立場です。

以下、GEMFOREXでスワップポイントアービトラージする場合の注意点や、デメリットについて列挙します。

スプレッドが拡大すると強制ロスカットのリスクがある

もっとも注意しなくてはならない「落とし穴」がこちら。

スワップポイントアービトラージは、買いポジションと売りポジションを両建てするため、為替変動リスクにさらされることがありません。

この点については安心ですが、スプレッドの拡大にはくれぐれも注意が必要。

スプレッドとは、買い値と売り値の差額のことで、たとえばスプレッドが「1pips」なら買い値は売り値よりも1pips高いことになります。

GEMFOREXの平均スプレッドは1.2pips(ドル円)ですが、スプレッドは相場環境によって変動するため、突然大きくなることも。

  • 出来高が少なくなる早朝
  • 雇用統計や要人発言など経済的なイベント

などでは、スプレッドが10pips程度まで開くこともあります。

当然ながら、スプレッドが開いた状態で両建てのためにエントリーすると、コストが大きくなります。

「経済指標とかよくわからない」という方は、日本時間の早朝を避け、エントリー前に目視でスプレッドが正常か確認するようにしましょう。

また、さらに注意したいのが、両建てポジションの保有中にスプレッドが拡大すること。

これはエントリー時とは異なり、両建て中に「一度でも」大きくスプレッドが拡大すると、強制ロスカットされてしまいます。

そうしたリスクを避けるためには、少し口座残高に余裕を持たせておくことが重要。

全ての証拠金でフルにポジションを保有するのではなく、たとえば自己資金とボーナスに分け、自己資金のみでポジションを保有するなどするといいでしょう。

スプレッドが万が一拡大したとき、損失に耐えるクッションになってくれます。

強制ロスカットのリスクはゼロにはならない

強制ロスカットを避けるため、口座残高に余裕を持たせておくことは効果的です。しかし、GEMFOREXのスプレッドは「これ以上は広がらない」と断言することはできません。スプレッドはGEMFOREX独自のものであるため、いつスプレッドが拡大し、強制ロスカットさせられるかは不明です。GEMFOREXは悪質なストップ狩りをするようなFX会社ではありませんが、あくまでトレーダー側の「心がけ」として、スワップポイントアービトラージに全力投資することは避け、余剰資金で楽しみましょう。

GEMFOREX内であっても、別口座での両建ては禁止

GEMFOREXでは1つのアカウントで複数の口座(追加口座)が作成できます。

しかしあくまで両建ては、「同一口座内」でのみ認められています。

「GEMFOREX内なら別口座でも両建てしてもいいんでしょ?」と思っていると、禁止事項に抵触するリスクがあるのです。

禁止事項に触れると、アービトラージで得た利益を没収され、口座凍結されてしまう可能性も。

そもそも、別口座を使って両建てすると、損益が相殺されず為替変動リスクを負うことになるため、そうした観点からも同一口座内で両建てするのがオススメです。

GEMFOREXのスワップポイントまとめ

ここまで、GEMFOREXのスワップポイントについて徹底解説してきました。

要点をまとめると、

  • GEMFOREXのスワップポイントは国内FX会社と比べると若干、劣っている
  • 主要通貨ペアのスワップは海外FXの中で競争力あり
  • 最大の魅力は「スワップポイントアービトラージ」

となります。

GEMFOREXはスワップポイントの数値だけをみると、国内FX会社よりも低め。しかし、口座開設ボーナス(20,000円)や入金ボーナス(100%)の獲得チャンスがあります。

これは、ボーナスでより多くのポジションを保有でき、その分スワップポイントも多く獲得できるということ。

上記で、GEMFOREXで「スワップポイントアービトラージ」をすれば月利8%相当を獲得可能だと解説しましたが、実は、ボーナスを活用することでその2倍、3倍の利回りも狙うことができるのです。

こうしたウラ技的手法を試してみたい方は、ぜひGEMFOREXに口座開設してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です