スキャルピングならGEMFOREXがベスト!他社との取引コストを「数字」で比較

「海外でスキャルピングができるFX会社を探しているけれど、どのFX会社がいいんだろう」

「GEMFOREXがスキャル向きって聞いたんだけど、本当かな?」

と、スキャルピング用の海外FX会社選びで悩んでいませんか?

もしそうなら、このページにたどり着いたのは正解です!

結論、海外FXでスキャルピング用口座を探しているなら、GEMFOREXがベスト。

アカリ

とはいっても、なぜGEMFOREXがスキャルピングに向いているのか、説明してもらわないと納得できないです!

なのでこのページでは、GEMFOREXがスキャルピングに向いている理由を「数字」で証明しますよ!

ユカリ

この記事を読むと分かることは、以下の通り。

  • GEMFOREXでスキャルピングは禁止されていないの?
  • なぜ、GEMFOREXがスキャルピングに向いていると言えるのか?
  • GEMFOREXスキャルピングする際の注意点

上記が気になる方は、ぜひ最後まで読み進めてみてください!

GEMFOREXでスキャルピングは禁止?

スキャルピング用の口座選びは、トレーダーの最大の悩みのひとつです。

海外・国内を問わず、スキャルピングが禁止されているFX会社は多いですよね。

FX会社は、トレーダーにスキャルピングされると「カバー取引」が間に合わなくなる恐れがあります。

つまり、トレーダーの注文を即座に為替市場に反映することができず、その間の為替変動リスクを被ってしまう可能性があるので、FX会社はスキャルピングトレーダーを嫌っているのです。

しかしまれに、スキャルピングが禁止されていない太っ腹なFX会社も。

GEMFOREXもそんなFX会社のひとつ!

この点だけでも、スキャルピングをするならGEMFOREXが真っ先にオススメだといえます。

スキャルピングに対するGEMFOREXの公式見解

「本当にスキャルピングは禁止されていないの?口座凍結のリスクがあることはしたくないよ」という方は、GEMFOREX公式サイトの以下の記述をご覧ください。

スキャルピングは認めていますか?

はい、特に制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます

出典:https://gforex.asia/faq.php

GEMFOREXがスキャル向きのFX会社である理由

冒頭で、GEMFOREXはスキャルピングにベストなFX会社である、と述べました。

その理由は何でしょうか?

代表的な根拠をいくつかご紹介します。

スキャル向きな理由①スプレッドが業界最狭水準

GEMFOREXはスプレッドが非常に狭いFX会社として知られています。

海外FX会社といえば、「ハイレバレッジで、豊富なボーナスがもらえる反面、スプレッドは広くスキャルピングには向いていない」というイメージを持っている方も多いでしょう。

そして、それは半分事実。

海外FX会社で、国内FXと同等の狭いスプレッドを提供している会社はほとんどありません。

そのため、5pips以下の値幅を狙うスキャルピングではコストの負担が大きくなり、もはや使いものにならないケースもめずらしくはありません。

しかしGEMFOREXならそんな心配は無用。

GEMFOREXには、以下の2つの口座が用意されていることに注目してください。

  • ノースプレッド口座:スプレッド狭めでスキャルピング向き
  • オールインワン口座:スプレッドは中程度でデイトレ・スイング向き

※正確にはレバレッジ5000倍口座もありますが、こちらはメインの口座ではなく、サブ的に利用することが想定されているため、基本的には上記の2つの口座から選ぶことになります。

このうち、ノースプレッド口座のスプレッドは以下のようになっています。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY(ドル/円) 0.3pips
AUD/CAD(豪ドル/カナダドル) 2.4pips
AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル) 1.9pips
AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン) 1.4pips
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル) 1.5pips
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン) 0.7pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 0.5pips
EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル) 3.1pips
GBP/AUD(ポンド/豪ドル) 3.1pips
GBP/JPY(ポンド/円) 1.0pips
GBP/NZD(ポンド/ニュージーランドドル) 2.9pips
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 1.2pips
USD/CAD(ドル/カナダドル) 0.8pips
USD/CNH(ドル/元) 17.3pips
USD/SGD(ドル/シンガポールドル) 3.2pips
USD/MXN(ドル/ペソ) 53.3pips
XAG/USD(銀/ドル) 2.0pips
CHF/JPY(スイスフラン/円) 1.5pips
AUD/JPY(豪ドル/円) 0.6pips
AUD/USD(豪ドル/ドル) 0.3pips
CAD/JPY(カナダドル/円) 1.2pips
EUR/CAD(ユーロ/カナダドル) 2.0pips
EUR/GBP(ユーロ/ポンド) 0.3pips
EUR/USD(ユーロ/ドル) 0.3pips
EUR/ZAR(ユーロ/ランド) 68.3pips
GBP/CHF(ポンド/スイスフラン) 1.6pips
GBP/USD(ポンド/ドル) 1.3pips
GBP/CAD(ポンド/カナダドル) 2.4pips
NZD/USD(ニュージーランドドル/ドル) 1.1pips
USD/CHF(ドル/スイスフラン) 0.3pips
USD/HKD(ドル/香港ドル) 13.3pips
USD/TRY(ドル/リラ) 20.3pips
USD/ZAR(ドル/ランド) 15.0pips
XAU/USD(金/ドル) 2.0pips

オールインワン口座はボーナス額が大きいため魅力。

ただし、スキャルピングをやるなら断然ノースプレッド口座です。

国内FX会社にも迫る「正真正銘の業界最狭水準」でトレードが可能となっており、これほど狭いスプレッドを提供している海外FX会社は、GEMFOREX以外にはありません。

たとえば、主要FX会社とのスプレッドを数字で比較してみると、以下のようになります。

なお、取引手数料が発生するFX会社では、「スプレッド」と合わせて、「取引手数料を考慮した事実上のスプレッド」をカッコ内に記載しています。

FX会社 取引手数料 スプレッド(カッコ内は手数料を考慮した実質スプレッド)
GEMFOREX 無料 USD/JPY 0.3pips
EUR/JPY 0.5pips
GBP/JPY 1.0pips
AUD/JPY 0.6pips
CAD/JPY 1.2pips
AXIORY
(ECN)
6ドル USD/JPY 0.5pips(1.1pips)
EUR/JPY 0.7pips(1.3pips)
GBP/JPY 1.0pips(1.6pips)
AUD/JPY 0.9pips(1.5pips)
CAD/JPY 1.1pips(1.7pips)
TitanFX
(ECN)
7ドル USD/JPY 0.35pips(1.05pips)
EUR/JPY 0.7pips(1.4pips)
GBP/JPY 1.5pips(2.2pips)
AUD/JPY 1.1pips(1.8pips)
CAD/JPY 1.1pips(1.8pips)
HotForex
(ECN)
6ドル USD/JPY 0.2pips(0.8pips)
EUR/JPY 0.8pips(1.4pips)
GBP/JPY 1.4pips(2.0pips)
AUD/JPY 1.0pips(1.6pips)
CAD/JPY 0.9pips(1.5pips)
LAND-FX
(ECN)
7ドル USD/JPY 0.5pips(1.2pips)
EUR/JPY 0.9pips(1.6pips)
GBP/JPY 1.0pips(1.7pips)
AUD/JPY 0.8pips(1.5pips)
CAD/JPY 1.1pips(1.8pips)

※GEMFOREXでは、ノースプレッド口座でも取引手数料はかかりません。

このように圧倒的にスプレッドが狭いため、低コストなスキャル用口座を求める方にはGEMFOREXが強くオススメできます。

また、オールインワン口座のスプレッドはノースプレッド口座よりも若干広めですが、それでも他社と比較すると、十分な競争力を持っています。

スキャル向きな理由②GEMFOREXは最大レバレッジ1000倍で資金効率が抜群

GEMFOREXの最大レバレッジは、1000倍と海外FX会社でもトップクラスの倍率を誇っています。

GEMFOREXの最大レバレッジ1000倍は、国内FX会社の最大25倍、海外FX会社の平均500倍程度と比べ、非常に高いレバレッジ。

そのためスキャルピング向きです。

一般的に、

  • 長期トレード:低いレバレッジで大きな値幅を狙う
  • 中期トレード:中程度のレバレッジで大きなそれなりの値幅を狙う
  • 短期トレード:高いレバレッジで小さな値幅を狙う

という特徴がありますよね。

短期トレードは、短期間で資産増加を目指すことができます。

それは、スキャルピングでは獲得できる値幅が小さいものの、(損切りラインまでの値幅も小さいので)高いレバレッジをかけられる手法上の優位性が関係しています。

1回のトレードあたりの獲得pipsの小ささを、レバレッジの高さと取引回数で補うことで、圧倒的な資金効率が実現できます。

スキャル向きな理由③約定拒否やストップ狩りなどの悪い噂がない

約定拒否やストップ狩りは、特に海外FX会社の中でも一部の悪質な業者でみられるもので、具体的には以下のようなケースを指します。

  • 約定拒否:投資家が出した注文が成立せず、拒否されること。利益を逃したり損失を被る原因にもなる
  • ストップロス狩り:ストップロス(損切り注文)近くまで為替レートが変動した際に、FX会社が意図的にレートを操作してストップロス注文に約定させること

長期トレードでも同様ですが、特に短期トレードやスキャルピングでは、約定拒否やストップロスの噂があるFX会社は絶対に使わないようにしましょう。

というのも、約定力が低いFX会社でスキャルピングをすると、そのぶんコスト・トレード成績に直結します。

また、たとえばスキャルピングのほうが長期トレードよりも、ストップロス注文をより近くに設定することになります。

そのため、ストップ狩りが簡単に行われやすいという側面もあります。

もちろん、こんな悪質ことをしているFX会社はごく一部。

GEMFOREXは「メイドインジャパンの海外FX会社」として知られるように、同社の経営陣の4人中3人が日本人。

当然ではありますが、こうした行為の噂が一切ない点も評価できます。

日本人ユーザーが多い海外FXがオススメ

GEMFOREXは、日本人ユーザーが多い海外FX会社です。

ユーザーに日本人が多いと、監視の目が行き届いているので、ちょっとでも悪さをすればTwitterなどのSNSで噂になります。

その分、情報収集がしやすいので安心です。

目に見えにくい部分ではありますが、信頼性(約定力の高さ、ストップ狩りのない環境)を重視しながらスキャルピングしたい方は、GEMFOREXがオススメです。

スキャル向きな理由④GEMFOREXはMT4に対応している

GEMFOREXに限ったことではありませんが、海外FX会社の多くはMT4と呼ばれる取引ツールを採用しています。

これが非常にスキャル向き。

一般的に、長期よりも短期トレーダーの方が高性能な取引ツールを必要とします。

それはファンダメンタルズ(経済環境)による取引ではなく、テクニカル分析(チャート)に頼った取引になりがちだからです。

MT4は、GEMFOREXを利用している人であれば誰でも簡単に、無料で利用できます。

インジケーター(テクニカル指標)の数も MT4は圧倒的ですから、スキャルトレーダーの強い味方となります。

GEMFOREXでスキャルピングする際の注意点

上記のようにGEMFOREXはスキャルに向いた海外FX会社ですが、注意点もあります。

公式にスキャルピングが認められているものの、ルールを逸脱すると、口座凍結のリスクもあります。

特に以下の点を注意しておきましょう。

5分以内に10LOT以上の大量のスキャルピングは禁止

GEMFOREXでは次のような取引ルールが設けられています。

また、ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。

出典:https://gforex.asia/guideline.php

10LOT以上というと、まとまった数量であることは間違いありません。

しかし、いわゆる「秒スキャル」といった秒単位でスキャルピングを繰り返す取引では、簡単に到達してしまう数量です。

GEMFOREXの1LOT=10万通貨なので、5分以内に100万通貨以上の取引を行うと、利用規約に反してしまう計算です。

もし上記が心配なら、ノースプレッド口座ではなく、オールインワン口座を利用するのも手。

オールインワン口座であれば、特別な規約は設けられていません。

スプレッドはそのぶん広くなってしまいますが、口座開設ボーナス2万円以上、入金ボーナス100%以上を活用することができます。

事前連絡を行えばスキャルピング規制が緩和される

とはいえトレーダーによっては、ノースプレッド口座で5分以内に10LOT以上のスキャルピングをしたい場合もあるでしょう。そういった方は、事前にGEMFOREXに連絡をすることで、規制を緩和してもらうことができます。サポートセンターなどから連絡をしてみましょう。

一部のスキャルEA(自動売買プログラム)は利用規約に抵触する恐れあり

GEMFOREXはEAを無料で利用することができます。

そのため自動売買に挑戦してみようという方にオススメです。

しかしその際に注意したいのが、一部のスキャルピングEAは、上記と同じ理由で利用規約に抵触する恐れがあるということ。

スキャルピングEAと言っても様々ですが、やはり5分以内で10LOT以上の取引を繰り返すようなら、停止したほうが無難です。

スキャ向きのノースプレッド口座はボーナスが利用できない

おさらいしておくと、GEMFOREXには以下の2つの口座があります。

  • オールインワン口座:以下のノースプレッド口座よりも、スプレッドは少々広めに設定されている(ドル円平均1.4pips)が、海外FX会社の中では標準的なスプレッド。全てのボーナスが利用できるため、GEMFOREXで最も人気が高い
  • ノースプレッド口座:スプレッドが非常に狭く設定されている口座(ドル円平均0.3pips)。ただし、全てのボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス)を利用することができません

このうち、ノースプレッド口座はボーナスが全く利用できません。

口座開設ボーナスも、入金ボーナスも一切活用できないので注意しましょう。

ボーナスの豆知識

スキャルピング用にノースプレッド口座を開設したい。けど、ボーナスも利用したい!」という場合は、複数の口座を使い分けるのがオススメ。ボーナスが利用できるオールインワン口座を先に開設し、ボーナスを受け取ります。後ほど、スキャルピング用のノースプレッド口座を開設するといいでしょう。ノースプレッド口座でボーナスが使えない点は変わりませんが、取引スタイルによって2つの口座を使い分けることで、ボーナスを有効活用できます。

GEMFOREXのスキャルピングまとめ

ここまで、GEMFOREXがスキャルピングに向いている理由と、スキャルピングする際の注意点を解説してきました。

その要点をまとめると以下の通りです。

  • GEMFOREXはスプレッドが狭い&1000倍のハイレバレッジでスキャル向き
  • 特に最小0.0pipsのノースプレッド口座は、すべてのFX会社と比較しても業界最狭水準で超スキャルピング向き
  • ただし何点かの「利用規約に抵触しかねない注意点」も確認しておく必要がある

その他、スキャルピング向きのノースプレッド口座は、ボーナスが利用できないという点も注意する必要があります。

ただしGEMFOREXは複数口座を使えるので、ノースプレッド口座ではスキャルピング、ゆったりめのデイトレードやスイングトレードではオールインワン口座と使い分けるといいでしょう。

GEMFOREXは間違いなく、海外FXの中でもっともスキャルピングに向いたFX会社のひとつです。

スキャルピングをしたい人は開設して損はないので、ぜひ利用を検討してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です