GEMFOREXでMT4にログインできない!ログイン方法をサクッと解説

「GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、MT4という取引ツールを使うみたいだけど、なんだかややこしそう」

「ログイン方法とか、よく分からないし・・・」

と思っていませんか?

実は、このように思っているのはあなただけではありません。

GEMFOREXでは、多くの海外FXのように「MT4(メタトレーダー4)」を取引ツールとして採用しているため、国内FXと少し使い勝手が異なり「よく分からないからやめておこう」とさじを投げてしまう人がとても多いんです。

アカリ

でも、ここであきらめるのはもったいないですよ!

一度ログイン方法を覚えてしまえば、その後は全然ややこしくありません。迷う点は、ひとつもありませんよ。

ユカリ

それでも不安な方は、この記事では、画像でGEMFOREXのログイン方法を分かりやすく解説しているので、ここまま読み進めてください。

FX自体が初めてのあなたでも、問題なくGEMFOREXにログインすることができますよ!

GEMFOREXのログインには2つある

GEMFOREXのログイン方法を解説していく前に、1点だけ、確認しておきたいことがあります。

それは、GEMFOREXのログインには以下の2つがあるということ。

  1. GEMFOREX公式サイトへのログイン
  2. GEMFOREX取引ツール(MT4)へのログイン

このうち、少しややこしいのは②の「MT4」へのログインです。

①の公式サイトへのログイン方法については、以下のログインフォームより登録メールアドレスとパスワードを入力するだけで完了します。

ただし、取引そのものは②のMT4から行うことになるため、ユーザーは両方にログインする必要があります。

ログインする前に・・・

GEMFOREXの口座開設はお済みですか?当然ながら、アカウントを保有しないとログインすることができないので、まだの方はあらかじめ口座開設を済ませておいてくださいね!

GEMFOREXのMT4にログインしよう

早速、多くの方が戸惑ってしまいやすいMT4へのログイン方法を解説します。

とはいえ、「MT4って何?」という方もいるでしょう。そこで、あらかじめMT4の基礎知識にも触れておきます。

GEMFOREXでログインすべき「MT4」とは?

MT4とは、一口でいえばFXの取引を行うための専用ソフト(プラットフォーム)です。

普段利用しているパソコンのブラウザとは別に、専用のソフトをダウンロードし、ログインして利用します。

とはいっても難しく考える必要はなく、たとえばおそらくあなたのスマホに入っているメッセージアプリ「LINE」も、それ専用の機能を持っているソフト(アプリ)です。その「FX版」と考えましょう。

MT4はロシアのMetaQuotes社が開発しています。

日本のFX会社は独自のツールを利用しているため、MetaQuotes社のツールになじみがない方もいますが、海外FXでは多くがMetaQuotes社のツール(MT4やMT5)を採用しています。

MT4が世界標準の取引ツールと言われるのはそのためです。

たとえば、MT4にログインすることで、以下のような機能が利用できるようになります。

  • FXの注文(「成行」「逆指値」「指値」など)
  • 詳細なチャート(ローソン足)の表示
  • 自動売買のEA(プログラム)の設定
  • インジケーター(テクニカル指標)の設定

特に自動売買とインジケーターについては、標準装備のものはもちろん、自作したもの、有志らが作成し無料公開しているもの、有料販売されているものが利用できます。

このカスタマイズ性の高さと高機能こそ、国内のFX会社の取引ツールとの最大の違いです。

機能が多いと複雑なの?

「ややこしそう」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。MT4のすべての機能を理解する必要はありませんし、そのようなFXトレーダーは多くありません。

MT4は高機能ですが、基本的な操作のみを理解していれば、シンプルに利用することもできます。

【図解】GEMFOREXのMT4へのログイン方法

ここからは画像を用いて、GEMFOREXのMT4にログインする方法を解説していきます。

今まさにログインしようとしている方は、このページと、ご自身のMT4の画面を交互に見ながら、操作を進めてください。

まず、MT4をダウンロードしていない方は、ダウンロードするところから始めましょう。

GEMFOREXに口座開設すると、メールが届きます。

たとえばGmailの場合は以下のようにメールが届きますので、クリックしてメールを開きましょう。

すると以下のように、「MetaTrader4 ダウンロードURL」があります。

こちらをクリックしてダウンロードを開始します。

すると以下のように、(お使いのブラウザによって異なる場合がありますが)画面左下でMT4のダウンロードされ始めます。

左下のインストーラーをクリックし、インストーラーを起動させましょう。すると、以下のような画面になります。

英語表記となっていますが、事務的な同意事項です。

はい、すべてのライセンス契約に同意します」にチェックを入れ、「次へ(Next)」をクリックします。

これで、GEMFOREXのMT4がインストールされたはずです。

ログインするための準備が整ったので、早速、MT4にログインします。

MT4を起動したら、左下上の「ファイル」をクリックし、開いた選択肢から「取引口座にログイン」をクリックします。

すると以下のように、ログイン情報の入力を求められます。

それぞれ正しく入力しましょう。

「ログインID」「パスワード」「サーバー」が不明な場合は、GEMFOREXからのメールに以下のように記載されているので、確認してみてください。

以上で、GEMFOREXでのMT4へのログインは全て完了です。

お疲れさまでした。

GEMFOREXにログインできない原因と対策

上記を確認しながら操作したにもかかわらず、MT4にログインできませんでしたか?

もしそうでも、焦る必要はありません。

必ずログインすることができるので、ゆっくり進めていきましょう。

以下に、GEMFOREXにログインできないよくある原因と対策について解説します。

当てはまる項目がないかどうかチェックしてみましょう。

ログインできない原因①パスワードを間違えている

シンプルですが、GEMFOREXにログインできない場合のほとんどはこのパターンです。

  • ログインID
  • パスワード
  • サーバー名

のいずれかが間違えていることになりますが、特にサーバー名は盲点となりやすいので注意しましょう。

まず、「GemForex」と「GemTrade」など似た名前があります。本当に合っているかどうか確認します。

また、これらの入力情報には、大文字、小文字の区別もあります。

間違いに気が付きにくい場合もあるので、手入力ではなく、できればコピー&ペーストで入力するのがオススメです。

ログインできない原因②口座凍結されている

以前にGEMFOREXに口座開設したことがある方が、GEMFOREXにログインできなくなった場合によくあるパターンです。

(つい最近にGEMFOREXに口座開設した方や、まだ口座開設していない方はスルーしてください)

GEMFOREXでは、利用規約の禁止事項などに触れた場合に口座凍結が行われます。

口座が凍結されると、IDやパスワードが合っていても、ログインすらできなくなります。

「自分は口座凍結されるようなことしてないんだけどな・・・」という方も、GEMFOREXのルールを確認してみましょう。

365日間以上放置していませんか?

GEMFOREXでは、しばらく取引をせずに放置していると、口座凍結の対象となることがあります。

具体的には、365日間にわたって取引・入出金・ログインがない場合、無条件に凍結されてしまいます。

悪質なルール違反ではなく、放置による口座凍結の場合には、GEMFOREXのサポートに連絡すると凍結を解除してもらえるので、再度ログインしてみましょう。

ログインできない原因③サーバー障害が発生している

GEMFOREX公式サイトにはログインできるものの、MT4にログインできない場合、サーバー障害が発生している場合があります。

サーバー障害はめったにあることではありませんが、GEMFOREXでは過去、大きめのサーバー障害が発生したことがあるので注意が必要です。

とはいえ、この場合にできることはただサーバー復旧を待つことだけです。

どうしてもログインできない場合には、サーバー障害の可能性があるので、時間をおいてログインしてみてください。

GEMFOREXのログイン方法まとめ

無事にログインすることができましたか?

GEMFOREXはMT4を採用しているため、多少、ログインが難しく感じられることがあります。

上記では、画像を多めに解説したため手順が多く感じられますが、実際にはとても簡単なのでぜひトライしてみてくださいね。

また上述のように、初回さえログインさえ済ませてしまえばその後はMT4が情報を記憶してくれるので、アイコンをクリックするだけで取引できる状態になります。

ログイン後の操作についても、手軽さや難易度は、国内FX会社の取引ツールとほとんど変わりませんよ。

ちなみにGEMFOREXでは、口座開設ボーナス(20,000円~)、入金ボーナス(100%~)といった、国内のFXでは絶対にあり得ない破格のボーナスキャンペーンが行われていることがあります。

キャンペーン中なら、絶対に口座開設しないと損なので、公式サイトで詳細を確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です