GEMFOREXのMT4とは?そのメリットと使い方を図解で解説!

GEMFOREXでは、「MT4」と呼ばれる取引ツールからトレードすることになります。

しかし聞き慣れないツールに、あなたはこのような疑問を感じていませんか?

「そもそもGEMFOREXのMT4って何?」

「MT4の使い方(操作方法)が難しそうで、よくわからない」

アカリ

普段から海外FXを使っているトレーダーからすると、実は、MT4はごく一般的なツールです。

しかし国内FX会社を使っていた方や、FX自体が初めての方には、何やら難しそうでとっつきにくいツールですよね。

ユカリ

というわけで、この記事ではGEMFOREXで初めてMT4にチャレンジする方にもわかるように、以下のような疑問を解消していきます。

  • MT4とは、そもそもどのような取引ツールなのか。通常のツールとの違いは?
  • MT4の具体的なインストール方法と使い方(スマートフォンとパソコン編の操作方法)
  • MT4が使えるようになるメリット

MT4についての疑問を全て解消する記事となっているので、GEMFOREXを利用する方は、ぜひ最後まで見てみていってくださいね!

GEMFOREXのMT4のダウンロード方法

まずは、GEMFOREXのMT4をダウンロードし、ログインするまでの手順を、図解でわかりやすく解説します。

GEMFOREXの「MT4」とは?

と、その前に、「そもそもMT4ってどんなツールなんだろう?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

そのため基礎知識を解説しておきます。

MT4の正式名称は、MetaTrader4(メタトレーダー4)。

ロシアのMetaQuotes社が開発する世界標準の取引ツールで、海外FX会社での採用は定番となっています。

高いシェアの理由は、機能の豊富さ。

国内FX会社の提供する独自ツールとは、比較にならないほどの自由度を誇っています。

このため、「MT4でできないことはない!」といわれるほど。

GEMFOREXの代表的な特徴としては、以下が挙げられます。

  • 日本語で利用可能
  • パソコンとスマホの両方に対応
  • 自動売買(システムトレード)が可能で、EA(自動売買プログラム)数も圧倒的
  • インジケーター(テクニカル指標)の数も圧倒的
  • 自身でMT4用のインジケーターや、EAが開発可能(プログラミングが必要)

また、GEMFOREXのMT4には大きく分けて以下の種類があることを理解しておきましょう。

MT4の種類
  • PC版
  • Androidスマートフォン版
  • iOSスマートフォン版

トレーダーはこれらの中からひとつ、もしくは複数のMT4をダウンロードし、それぞれの端末から取引することができます。

ただしダウンロード方法と、ログインの手順は、それぞれのツールによって微妙に異なっています。

Androidスマートフォン版とiOSスマートフォン版では共通していますが、パソコン版は大きく異なっているので、それぞれ分けて解説していきます。

またMT4は、ほとんどの海外FX会社で採用されています。

MT4を使いこなして、ぜひ世界標準の技術を身につけましょう。

GEMFOREXのMT4のダウンロード方法(図解)

MT4は「ログイン」しないと使えません!

PC版、スマートフォン版を問わず、MT4はダウンロードするだけでチャートが表示されますが、初期設定ではMT4にはログインされていないため、そのままトレードはできません(GEMFOREXに公式サイトにログイン済みでも)。

※注文は可能ですが、デモトレードになっているので、あなたの口座の損益には影響しません。

そこで、ログインの手順が必要となります。

当ページで解説している手順を参考にしてください。

スマートフォン(Android・iOS)版MT4のログイン方法

Androidの方は「Google Play」、iOSの方は「Apple Store」から、「metatrader4」と検索しましょう。

出典:https://gforex.asia/

検索してMT4が表示されたら、「開く」をタップ。

出典:https://gforex.asia/

MT4のスマートフォン版が起動します。

既存のアカウントにログイン」をタップしましょう。

出典:https://gforex.asia/

次に、サーバーを選択します。

MT4の検索窓が表示されるので、「gemforex」と検索。

「GemGorex-Demo」(デモ口座)ではなく、下の「GemGorex-Live」(本番口座)のサーバーを選択します。

出典:https://gforex.asia/

ログインIDとパスワードをミスのないように入力しましょう。

出典:https://gforex.asia/

以上で、スマートフォン(Android・iOS)版MT4のログインは完了です!

パソコン版のMT4のログイン方法

MT4をダウンロードしていない方は、まずパソコン版をダウンロードしましょう。

GEMFOREXに登録したときに受信しているメールを確認。

メールアドレス本文に、「MetaTrader4 ダウンロードURL」があるので、クリック。

すると以下のように、MT4のダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したら、MT4インストーラーを起動(上図左下をクリック)。

以下、「はい、すべてのライセンス契約に同意します」にチェックを入れ、「次へ(Next)」をクリックします。

GEMFOREXのMT4がパソコンにインストールされました。

続いて、MT4にログインしていきます。

MT4を起動し、左下上の「ファイル」をクリックし、選択肢から「取引口座にログイン」をクリック。

最後に、「ログインID」「パスワード」「サーバー」を正しく入力します。

以上で、パソコン版のMT4のログインは完了です!

GEMFOREXのMT4の使い方(図解)

続いて、GEMFOREXのMT4の具体的な使い方をわかりやすく解説します。

スマートフォン版・パソコン版について、それぞれ、

  1. 注文の出し方
  2. インジケーターを出す方法
  3. 描画ツールの表示方法

の順番で紹介していきます。

スマートフォン(Android・iOS)版MT4の注文の出し方

まず、スマートフォンからMT4で注文を出す方法を解説します。

  1. 成行注文
  2. 指値注文
  3. 逆指値注文
  4. 決済注文

の順番で解説します。

成行注文の出し方

指値で発注するには、気配値画面を表示しましょう。

次に、注文を出したい通貨ペアをタップ。

ここでは、「EUR/JPY」を選択します。

出典:https://gforex.asia/

次に、「トレード」をタップ。

出典:https://gforex.asia/

「即時実行」となっていることを確認し、「Buy(買い)」もしくは「Sell(売り)」をタップします。

出典:https://gforex.asia/

これでMT4から成行注文が完了しました。

指値注文の出し方

GEMFOREXのMT4から指値注文を出す方法です。

途中までは上述の成行注文と同様ですが、以下画面で「即時実行」をタップ。

出典:https://gforex.asia/

すると以下の画面となりますので、指し値注文を出すには、「Limit」の買いもしくは売りを選択しましょう。

 

出典:https://gforex.asia/

さらに、「価格」に指し値注文を出したいレートを入力、「ストップロス」に損切り注文を出したい数値を入力、「テイクプロフィット」に利益確定の注文を出したい数値を入力します。

出典:https://gforex.asia/

最後に「発注」をタップすれば、GEMFOREXのMT4で指値注文が完了です。

逆指値注文の出し方

上述した指値注文とほぼ同じですが、注文の種類を選択する際に「stop」の買いもしくは売りを選択するようにしましょう。

決済注文の出し方

保有中のポジションを解消する、決済注文の発注方法を解説します。

トレード画面から「保有中のポジション」を長押しします。

ここでは、「CHFJPY」を長押しします。

出典:https://gforex.asia/

以下の画面が表示されますので、「クローズオーダー」をタップ。

出典:https://gforex.asia/

損失が出ている場合は、画面下部に「損失確定の決済」と表示されるので、タップ。

出典:https://gforex.asia/

これで、スマートフォンから決済注文を出すことができました。

パソコン版のMT4の注文の出し方

続いて、パソコン版のMT4の発注方法を解説します。

成行注文の出し方

MT4を立ち上げたら、画面上部の「新規注文」をクリック。

出典:https://gforex.asia/

すると、以下の「オーダーの発注」画面が表示されます。

「通貨ペア」「数量」「注文種別(成行)」が正しいことを確認し、「成行売り」もしくは「成行買い」をクリックしましょう。

出典:https://gforex.asia/

※決済逆指値やコメントなどは入力不要です。

以上で、パソコン版のMT4からGEMFOREXに成行注文が発注できました。

指値注文の出し方

続いて、指値注文です。

上述の成行注文と「オーダーの発注」画面を出すところまでは共通しています。

その後、注文種別で「指値または逆指値注文」を選択した後、「Limit」の買いもしくは売りを選択します。

最後に、指値のレートを「価格」に入力し「発注」をクリック。

出典:https://gforex.asia/

これで、指値注文が完了です。

逆指値注文の出し方

続いて、逆指値注文です。

上述の成行注文と「オーダーの発注」画面を出すところまでは共通しています。

その後、注文種別で「指値または逆指値注文」を選択した後、「stop」の買いもしくは売りを選択するようにしましょう。

決済注文の出し方

パソコンから、保有中のポジションを解消する、決済注文を発注する方法を解説します。

GEMFOREXのMT4にログインし、画面下部の保有中のポジションを右クリックしましょう。

出典:https://gforex.asia/

すると、以下のように選択画面が表示されるので、「決済注文」を選択。

出典:https://gforex.asia/

「オーダーの発注」画面が表示されます。

黄色の「決済取引」をクリックしましょう。

これで、保有中のポジションの決済注文が完了しました。

注文方法の違いは?

MT4では、さまざまな注文方法を利用することができます。

中でも、代表的なのは次の3つ。

  • 成行注文:現在の価格ですぐに買う(売る)注文方法。価格は指定せずに、とにかく素早く約定させたい場合に便利
  • 指値注文(Limit注文):現在価格より「有利」な価格を設定しておき、為替がそのレートまで来たら自動的に約定する注文(例:現在価格より安い価格で買う、もしくは高い価格で売る)
  • 逆指値注文(stop注文):現在価格より「不利」な価格を設定しておき、為替がそのレートまで来たら自動的に約定する注文(例:現在価格より高い価格で買う、もしくは現在価格よりも安い価格で売る)

MT4でインジケーターを出す方法

続いて、GEMFOREXのMT4でインジケーター(テクニカル指標)を出す方法について、図解で解説します。

スマートフォン(Android・iOS)版MT4のインジケーターの出し方

スマートフォン版のMT4を起動し、画面上部のマーク(画像の赤枠部分)をタップ。

出典:https://gforex.asia/

すると以下のように、インジケーター(テクニカル指標)が一覧で表示され、選択することができます。

出典:https://gforex.asia/

パソコン版のMT4のインジケーターの出し方

GEMFOREXのパソコン版のMT4を起動し、画面上部の「挿入」をクリックします。

出典:https://gforex.asia/

さらにインジケーターにカーソルを合わせると、各種テクニカル指標が選択可能です。

出典:https://gforex.asia/

MT4で描画ツールを表示する方法

続いて、GEMFOREXで描画ツール(水平線やトレンドラインなど)を表示する方法を紹介します。

スマートフォン(Android・iOS)版MT4の描画ツールの表示方法

スマートフォン版のMT4を起動し、画面上部のマーク(画像の赤枠部分)をタップ。

出典:https://gforex.asia/

すると、以下のようにオブジェクト(描画ツール)が表示され、選択できるようになります。

出典:https://gforex.asia/

パソコン版のMT4の描画ツールの表示方法

パソコン版のMT4から描画ツールを表示するには、以下の赤枠の部分をクリックしましょう。

それぞれ、各種ラインなどが表示可能です。

GEMFOREXでMT4を利用するメリット

GEMFOREXで採用されているMT4は、トレーダーにとって非常にメリットの大きい取引ツールです。

その理由を何点かご紹介します。

GEMFOREXならミラートレードが可能

GEMFOREXでは、MT4を採用しているため、自動売買を簡単に導入することができます。

自動売買では、EA(自動売買プログラム)を導入することになりますが、GEMFOREXユーザーは一定の条件を満たすとEAがなんと無料で使い放題になります。

EAは通常、有料で販売・提供されているものなので、無料で利用できるのは破格の条件。

ただし、MT4を使ったEA導入が難しいという方は、GEMFOREXならミラートレードも可能です。

GEMFOREXで利用できる2種類の自動売買
  • ゲムトレード(MT4用のEAが無料で使えるGEMFOREXのサービス)
  • ミラートレード(MT4を利用しないGEMFOREX自動売買サービス)

ミラートレードとは、優秀なトレーダーの手法をミラーのように再現(コピー)する自動売買の一種で、より簡単に、誰でもプロ級のトレードが実現できます。

ミラートレードを利用した場合には、MT4を使わなくても簡単に自動売買を導入することができるので、ぜひ試してみてください。

GEMFOREXはVPSサーバーを無料で使える

上述のようにMT4では、自動売買を行うことができます。

しかしその際に忘れてはならないのがVPSサーバーを立てること。

VPSとは、自動売買を動かす仮想サーバーのことです。

これによって、パソコンの電源を切ってもサーバー上で自動売買を動かし続けることができます。

VPSサーバーがなくてもEAは動きます

MT4さえあれば、VPSがなくても自動売買は可能です。

ただしVPSがあると、自宅のパソコンを利用せず、サーバー上でEAを動かせるので、「エラーで自動売買が止まる心配がない」「約定力がアップする」というメリットがあります。

より高い信頼性で自動売買を行うことができるので、システムトレーダー(EAを使った自動売買を実践するトレーダー)の間では、VPSサーバーを立てることは常識になっています。

GEMFOREXでMT4を使うと、そんなVPSサーバーも無料で使えます(ただし、口座残高50万円以上の条件あり)。

VPSサーバーを借りる相場は、通常は月額30ドル(3000円)ほど。

これが無料になるGEMFOREXは、自動売買に最適なFX会社といえます。

MT4ならマイナーなインジケーターも追加し放題

勝ち組トレーダーの多くは、インジケーター(テクニカル指標)にこだわります。

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • RSI

などの有名なテクニカル指標であれば、国内FX会社でも表示可能ですが、トレーダーによってはこれでは不十分。

そこで行き着くのがGEMFOREXでも採用されているMT4で、マイナーなテクニカル指標を完全カバー。

なので、アメリカなど海外で普及するテクニカル指標も装備されています。

海外トレーダーの執筆したFX翻訳本に書かれているあのテクニカル指標も、もれなく使うことができます。

アカリ

これはうれしいポイント。本で勉強したテクニカル指標が取引ツールで使えなかったときの落ち込みといったらありませんからね。

そうならないためにも、幅広いテクニカル指標に対応しているMT4を利用しましょう。

またさらに、MT4ではプログラミング言語を使ってインジケーターをご自身で開発することができます。

そこまではしないにしても、世界中のMT4ユーザーが開発したインジケータが無料でゴロゴロと転がっていますので、それらをダウンロードしてMT4に追加することで、圧倒的に幅が広がります。

これは国内の取引ツールにはない、GEMFOREXの「MT4」だけのメリットです。

GEMFOREXならFXに加え、CFDもMT4で取引可能

GEMFOREXでは、以下の取引銘柄に対応しています

  • 為替(FX)
  • 商品(CFD)
  • エネルギー(CFD)
  • 株式指数(CFD)

FX以外の項目は、すべてCFD取引となりますが、GEMFOREXではこれらすべてをMT4だけで取引することができます。

口座(資金)を分けることなく、ひとつの「MT4」アプリで完結するので、非常に快適かつ、資金効率がよくなりますよ。

MT4が操作できると「世界標準の武器」になる

国内FX会社は、それぞれ独自の取引ツールを採用しています。

それに対して、海外FX会社は基本的にほぼ全社がMT4(もしくはMT4と全く同じ操作感で使えるMT5)。

  • XM
  • TitanFX
  • AXIORY
  • TradeView
  • LandFX

といった人気FX会社も、すべてMT4もしくはMT5を採用しています。

このためもし将来的にGEMFOREXを使わなくなった場合、他社MT4やMT5への移行がスムーズで、その知識は一生もの。

国内FX会社のように、乗り換え時にツールが変わり、「また覚えることがたくさんある・・・」といったことはありません。

MT4で複数のGEMFOREX口座を切り替えられる

GEMFOREXでは最大6つまでの複数口座を持つことができます。

GEMFOREXでは以下の3種類の口座があります(最大6つまでの複数口座では、それぞれの口座を使い分けることが可能です)。

  • オールインワン口座
  • ノースプレッド口座
  • レバレッジ5000倍口座

GEMFOREXでは、これらの複数口座を、MT4上で切り替えて一元管理できるため、非常に便利です。

GEMFOREXのMT4のデメリット

一方で、GEMFOREXで採用されている「MT4」にはデメリットもあります。

代表的なデメリットについて、何点かご紹介します。

MT4へのログインに手間取ることがある

国内FX会社では、比較的すんなりとログインできたり、ログインまでの手順が分かりやすかったりする傾向にあります。

しかしGEMFOREXのMT4では、少しログインまでの工程がわずかに多くなります。

そのため、初心者はどこかでつまづきがち。

ちゃんとしているつもりなのに、MT4にうまくログインできない。その理由もわからない」なんてことになりがちです。

その場合、以下に該当するものがないかチェックしてみましょう。

  • ログインID・パスワード・サーバー名は本当に合っているか(特にサーバー名は間違いやすい)
  • MT5ではなく、ちゃんとMT4をインストールしているか
  • 最新のMT4をダウンロードしているか(ソフトウェアのバージョンが最新でないと正常にログインできないことがあります)
  • 口座凍結されていないか(GEMFOREXではしばらく取引がないと口座凍結の対象になります。当然、凍結されているとMT4にログインできません)

これらはよくありがちなミスなので、注意しましょう。

MT4は操作感がちょっと上級者好み

MT4は上級者向きの取引ツールであると言われることがあります。

それは、デザインが無骨で、おしゃれ感やシンプルさがないからでしょう。

また、ユーザーインターフェースについても機能が多く、正直、「直感的でわかりやすい操作感か?」といわれると、そうではありません。

とはいえ、取っつきにくさは最初だけ。

当ページ記載の知識のみでGEMFOREXのMT4は十分操作できますし、機能を限定して使う分にはシンプルに使うことができます。

アカリ

覚えなければならない操作方法は、決して、国内FX会社が提供する取引ツールと大きな差はありませんよ。

MT4はニュースの取得には不向き

国内FX会社の取引ツールでは、取引だけではなく、ニュースや経済指標まで一緒に確認できるサービスがあります。

しかしGEMFOREXの提供するMT4は、ニュースの取得には向いていません。

※専用のインジケーターを入れることでニュースを取得できますが、基本的には英語となるなど不便。

「取引ツールでニュースまでみたい!」というファンダメンタルズ分析派の方は注意しましょう。

ただしニュースは、専用のニュースアプリ等で確認すればいいだけなので、それほど大きなデメリットではありません。

GEMFOREXのMT4まとめ

ここまで、GEMFOREXのMT4について徹底解説してきました。

その要点をまとめると以下のようになります。

  • GEMFOREXではMT4が採用されているため、世界トップクラスの取引環境となっている
  • MT4は、EA(自動売買)が可能。GEMFOREXなら有料級のEAが無料で使い放題
  • MT4の操作方法はイメージされているほどは難しくない。上記のログイン方法や使い方を真似するだけで、誰でも簡単に利用可能

またGEMFOREXのボーナスは、MT4上からも確認可能

GEMFOREXを利用すると、キャンペーン中なら無条件でもれなく「口座開設ボーナス2万円以上」と「入金ボーナス100%以上」を獲得できます。

たとえば入金ボーナス100%以上では、入金額は無条件に「2倍」になって反映されます。

この機会に、世界標準の取引ツール「MT4」が使えるGEMFOREXにて、ぜひFXを始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です