GEMFOREXの最大ロット・最小ロット・ポジション上限を解説!注意点も?

海外FX会社を比較する際、多くの方が重点的にチェックするのがスプレッドやレバレッジ。

しかし、GEMFOREXを検討している方は「最大ロット」および「最小ロット」についても同時に確認しておきましょう。

特に、1回の約定でどれだけのロットを持てるかを示す「最大ロット」は、海外FX各社でその差が大きくなっているのが特徴。

アカリ

なぜ、最大ロットが重要なのでしょうか?

それは、FXの注文では「○○倍のレバレッジで」などとレバレッジを指定するのではなく、「○○ロットで」などのようにロット数で指定するからです。つまり、FX会社のレバレッジが高くても、最大ロット数が低いと、まとまった注文は通らないので注意が必要です。

ユカリ

そこでこのページでは、以下のトピックについて解説します。

  • GEMFOREXの最大ロット・最小ロットは?
  • GEMFOREXのポジション上限は?
  • GEMFOREXと、海外FX各社の最大ロットの比較

さっそく見ていきましょう。

GEMFOREXは「最大ロット=30Lot」「最小ロット=0.01Lot」

結論から言えば、GEMFOREXの最大ロットは30ロット、最小ロットは0.01ロットとなります。

GEMFOREXでは、1ロット=10万通貨です。

これを踏まえ、GEMFOREXの最大ロットを通貨数に置き換えると、

  • 最大30ロット=300万通貨=3億円

となります。

ただし、GEMFOREXの最大レバレッジは1000倍と非常に高いため、3億円÷1000=30万円から最大30ロットを保有することができます。

とはいえ、1000倍ものレバレッジを常に利用するトレーダーは限定的でしょう。

一般的な初級・中級トレーダーでは、1回の約定で

  • 1ロット=10万通貨=1000万円

上記を超えないケースが多いはず。

その場合、GEMFOREXは最大レバレッジ1000倍なので、1000万円÷1000=1万円の証拠金でポジションを持てる計算です。

また、最小ロットを保有したケースについても考えてみましょう。

GEMFOREXの最小ロットは0.01ロットなので、

  • 0.01ロット=1000通貨=10万円

となります。

ただしこちらも、GEMFOREXでは最大1000倍のレバレッジが利用できるため、10万円÷1000=100円の証拠金でポジションを保有できます。

最大ロットでも30万円、最小ロットなら100円の証拠金からポジションを持てるなんて、GEMFOREXが驚異の資金効率であることがわかりますね。

ちなみに、GEMFOREXでは「口座開設ボーナス2万円」がゲット可能。

ボーナスだけでも、手応えのあるトレードが可能です。

GEMFOREXの注文単位「ロット(Lot)」とは?

ここで、「そもそもロットとはどのようなものなのか?」についておさらいしておきましょう。

ロットとは、簡単に言えばFXにおける取引単位のこと。

たとえば、ビールケースや鉛筆などで12本のまとまりのことを「1ダース」と呼びます。

そんなイメージで、FX業界ではまとまった単位に「ロット」を用いています。

ただし注意点として、「1ダース」といった場合には12本であることが確定していますが、FXで「1ロット」といった場合、それが1万通貨を指すのか、10万通貨を指すのかはFX会社によって異なります。

一般的には、国内FX会社は「1ロット=1万通貨」であり、GEMFOREXなどの海外FXは「1ロット=10万通貨」であることが多いです。

あくまでロット数は、正確な注文量を表すものではないので、複数のFX会社を利用しているなら客観的に「1000通貨」「1万通貨」といった通貨数に置き換えることを忘れないようにしましょう。

本来なら、「ロット」ではなく「通貨」単位を用いるべきですが、10,000通貨、100,000通貨となると「0」の入力がゼロが多くなり入力ミスが増えてしまうという事情から、FX会社は「ロット」の単位を用いているとも言われています。

最大ロットと最小ロットは口座を問わず共通

なお、GEMFOREXには「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2種類の口座が選択可能。

ただし両者の最大ロットと最小ロットは共通しています。

  • オールインワン口座:平均1.5pips(ドル円)とスプレッドは標準的。ただし、破格のボーナス(口座開設ボーナス2万円・入金ボーナス100%)が利用可能
  • ノースプレッド口座:平均0.3pips(ドル円)と多数の海外FXで抜きん出た狭いスプレッドで取引可能。ただし各種ボーナスは利用不可

また、蛇足ですが、最大レバレッジもオールインワン口座とノースプレッド口座の両方で1000倍となっています。

GEMFOREXと他社の最大ロットを比較

最大ロット・最小ロットの値は、海外FX各社においてバラツキがあります。

では、GEMFOREXの最大ロットと最小ロットは、他社と比較してどうでしょうか?

結論として、最小ロットはごく標準的、最大ロットは控え目であると言えます。

FX業者一覧 最大ロット
GEMFOREX
オールインワン
30ロット
GEMFOREX
ノースプレッド
30ロット
Axiory 1000ロット
FBS(セント口座以外) 500ロット
TitanFX 100ロット
XM(マイクロ口座) 100ロット
Tradeview 75ロット
XM(スタンダード口座・ゼロ口座) 50ロット
iForex 50ロット
Land-FX 30ロット

たとえば、Axioryでは最大1000ロットまで保有可能。

GEMFOREXでは最大30ロットなので、30倍のポジション量を保有できます。

また最大ロットが低めのXMなどでも、50ロットまで保有可能となっています。

もちろん、GEMFOREXの最大ロット30でも、3億円分のポジションが保有できる計算なので、通常の投資家であれば上限を気にする必要はありません。

ただし、海外FX他社と比較すると見劣りするのも事実であり、大口投資家や、高いレバレッジを利用するスキャルピングトレーダーは、思うような取引ができるかどうか事前の確認が必要です。

国内FX会社とGEMFOREXの最大ロットを比較する場合の注意点

ちなみに国内FXと海外FX(GEMFOREX含む)の最大ロットは、同条件で比較することができません。

国内FXでは「1ロット=1万通貨」が一般的ですが、海外FXのほとんどは「1ロット=10万通貨」となっているからです。

もし上記の表を参考に国内FXと最大ロットを比較する場合は、各社の1ロットの通貨数を確認するようにしましょう。

GEMFOREXの最大ロットで1pips獲得すると利益はいくら?

GEMFOREXの最大ロットは30ロットと低めですが、これはメインのFX会社として十分なロット数だと言えるのでしょうか?

これを検証するため、GEMFOREXで30ロットを保有した場合、1pipsの損益がいくらになるのかについて見ていきましょう。

pips(ピップス)とは?

FXの「1pips」は、(日本円の場合)1円の100分の1を表します。つまり、10pips=0.1円、100pips=1円です。スキャルピングでは5pips程度を狙い、デイトレードやスイングトレードでは10pips~50pips以上を狙うケースが多いことから、1pipsは非常に小さな単位であると言えます。

  • 30ロット(最大ロット)を保有した場合=300万通貨=1pipsの利益は3万円

たとえば、30ロットで1pipsのレートが動くと損益は3万円、50pips動くと、なんと150万円の損益になります。

そう考えると、多くの方に30ロットの上限は、気にする必要がないほど大きなサイズであることが改めてわかります。

GEMFOREXの最大ロット数が低いというよりも、他の海外FX会社の最大ロットがオーバースペックという見方もできるかもしれません。

あなたがこれからFXに挑戦する初心者なら、一般的には、10万円の入金から始め、保有ポジションは1ロット以下となるケースが多いでしょう。

その場合、1pipsの損益は以下のようになります。

  • 1ロットの場合=10万通貨=1pipsの利益は1000円
  • 0.01ロット(最小ロット)の場合=1000通貨=1pipsの利益は10円

1ロットで1pipsレートが動くと損益は1000円。

また、最小ロットとなる0.01ロットを保有した場合、1pipsの損益は10円となります。

GEMFOREXのロット数の変更方法は?

GEMFOREXに限らず、FXでは「レバレッジ」ではなく「ロット数」を指定して注文します。

もちろんレバレッジはコントロール可能ですが、直接入力するのではなく、「ロット数を上げると自然にレバレッジも上昇し、ロット数を下げるとレバレッジは低下する」仕組みとなっています。

では、GEMFOREXでロット数を変更するにはどうすればいいのでしょうか?

MT4からの発注時、以下のように「数量」が表示されますが、これがロット数に対応しているので調整しましょう。

出典:https://gforex.asia/

なおGEMFOREXの最大ロット(30ロット)で注文が通らない場合には、証拠金が不足しています。

GEMFOREXの最大レバレッジは1000倍なので、30ロット(300万通貨)を保有するためには、30万円程度の証拠金が必要です。

GEMFOREXの最大ロット・最小ロットの特徴

GEMFOREXの最大ロットは30ロット、最小ロットは0.01ロットとなっています。

しかしロット数のルールについて、他にも知っておくべきことがあります。

以下のような、他のFX会社にはない特徴や、GEMFOREX独自の制限もあるため確認しておきましょう。

GEMFOREXは「ポジション上限」も30ロット

なおGEMFOREXでは、最大ロットに加え「ポジション上限」も30ロットとなっています。

最大ロットとポジション上限は何が違うのでしょうか?

  • 最大ロット:ワンショット(1回の発注)で保有できるポジションの最大数
  • ポジション上限:ワンショットに限らず、1社で保有できるポジションの上限数

一般的にはポジション上限は、最大ロットサイズと同じか、もしくは最大ロットよりも大きくなっています。

GEMFOREXは最大ロットが30ロットと低めですが、ポジション上限も同じく30ロットなので、大口取引の際は気をつける必要があります。

「5分以内に10ロット以上」のスキャルピングに注意

GEMFOREXの最大ロットは30ロットですが、それ以下なら何も気にせずトレードしていいわけではありません。

特に注意したいのが、GEMFOREXのノースプレッド口座におけるスキャルピングのルール。

オールインワン口座では特に厳しい制限は設けていませんが、ノースプレッド口座では、「5分以内に往復合計10ロット以上の連続した取引」が制限されています。

これについて、公式サイトには以下のような記載があります。

短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。

出典:https://gforex.asia

このルールに抵触すると、場合によっては口座凍結されたり、出金が拒否されたりする可能性があります。

ただし上記に記載されているように、GEMFOREXのサポートセンターに事前に大口取引の通知をすることで、上限が解消されます。

ノースプレッド口座でまとまった資金でスキャルピングする方は、念のため連絡しておきましょう。

最大ロットの制限は「CFD」を含む

GEMFOREXの最大30ロットの上限は、「CFD」を含んでいる点には注意しましょう。

つまり、GEMFOREX上のすべてのポジションが30ロットを超えてはいけません。

なおGEMFOREXでは、FXのほか、以下のCFD商品を取引可能。

CFD 最大レバレッジ 備考
日経225 200倍
日経平均株価(Nikkei225)
CAC40(FRA40) 100倍
パリ上場株40銘柄で構成
DAX(GER30) 100倍
ドイツ上場株30銘柄で構成
FTSE(UK100) 100倍
イギリス上場株100銘柄で構成
NASDAQ(US100) 100倍
アメリカのNASDAQ証券取引所に上場する株式の総合指数
US30(DJ30) 100倍
アメリカの優良株30銘柄で構成
US500(S&P500) 100倍
アメリカを代表する株500銘柄で構成
ASX200(AUS200) 100倍
オーストラリア上場株200銘柄で構成
Euro50(EUSTX50) 100倍
ユーロ圏11か国の株50銘柄で構成
Hang Seng50(HK50) 66倍
香港の上場株50銘柄で構成
BRENT 66倍
原油の「ロンドン油田」価格
WTI Light Sweet(XTIUSD) 66倍
原油の「USオイル」価格

株価指数など、幅広い対象でトレードされている方は、特に最大ロットに注意しましょう。

ノースプレッド口座は30万円以上の入金が必要

GEMFOREXで提供されている口座のうち、「ノースプレッド口座」では30万円以上の入金が必要です。

たしかに、GEMFOREXでは、最小ロットが0.01ロット(1000通貨)なので、レバレッジ1000倍を用いると100円前後から取引を始められます。

この点はノースプレッド口座も共通していますが、それ以前に30万円以上を入金していないとポジションを持つ権利が得られません。

「30万円以上入金しつつ、0.01ロットのごく少額のポジションを持ちたいトレーダー」が少ないことを考えると、事実上、ノースプレッド口座は少額取引に向いていないと言えます。

ボーナスのみなど少額からFXを始めたい方は、入金額の制限がないオールインワン口座がオススメでしょう。

ただし、最大ロット付近での取引については、オールインワン口座とノースプレッド口座で違いはありません。

最大ロットは30だが、「両建て」する場合は15ロットずつとなる

GEMFOREXは、両建て(買いポジションと売りポジションの同時保有)を行うユーザーが多いFX会社として知られています。

その理由は、「スワップポイントアービトラージ」が可能なため。

GEMFOREXでは、ドル円などの一部の通貨ペアで、両建てを行った場合のスワップポイントが差し引きしてプラスになります。

両建てしていると価格変動リスクはないため、スワップポイントだけを低リスクで獲得し続けることができるのです。

現在の設定では、このスワップアビトラのみで理論上、月利8%を狙うことが可能。

ただし、その場合にも最大30ロットの上限に注意する必要があります。

ロットの上限は両建て時もリセットされないため、各ポジションは「買いポジション15ロット」「売りポジション15ロット」の計30ロットが上限です。

大きなロット数で取引するなら「ゼロカット」のあるGEMFOREXで

GEMFOREXは最大1000倍のハイレバレッジのトレードに対応。

そのため、入金額に対し非常に大きなポジションを持つことができ、資金効率はトップクラスです。

ただし、高いレバレッジを利用する場合、言うまでもなくハイリスクな取引になります。

そのため、ゼロカット制度(ゼロカットシステム)が完備されているGEMFOREXの利用がオススメです。

ゼロカットとは、絶対に口座残高がマイナスにならない仕組みのこと。

FXはレバレッジを利用しているため、週末のギャップ(クローズ時と離れたレートから相場がオープンすること)や、相場の急変で、正しく損切りが機能しないことがあります。

そんなとき、運が悪いと「追証」を求められ、まれにFXで借金を負ってしまうことも。

しかしGEMFOREXはゼロカット制度を採用しているため追証はなく、口座残高がマイナスになることはありません(厳密にはマイナスになった場合、GEMFOREXがあなたの損失を補填してくれます)。

そのため、100%借金を負うことがないのです。

最大30ロット付近での大口取引に挑戦する場合は、GEMFOREXなど、ゼロカットが採用されているFX会社を選ぶようにしましょう。

GEMFOREXの最大ロットまとめ

ここまでGEMFOREXの最大ロットのルールや特徴について解説してきました。

重要なポイントをまとめると、以下の通りです。

  • GEMFOREXの最大ロットは「30Lot」
  • GEMFOREXの最小ロットは「0.01Lot」
  • GEMFOREXでは、最大ロットに加え「ポジション上限」も30ロット

最大ロット=30ロットの仕様は、他のFX会社と比べると若干低め。

そのため30ロットを超える可能性があるごく一部の大口投資家は、FX会社を検討し直す必要があります。

しかしほとんどのトレーダーは、GEMFOREXの最大ロットを気にする必要はないでしょう。

また、最小ロットについては、0.01ロットから取引可能。

最大レバレッジ1000倍が使えるGEMFOREXなら、「100円前後」から取引を始められます。

特に、「入金せずにお試しで始めたい」という方は、口座開設ボーナス2万円がもらえるGEMFOREXでトレードを始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です