GEMFOREXの最大レバレッジは何倍?レバレッジ制限と、設定・変更方法も解説

海外FX会社「GEMFOREX」は、破格のボーナス(口座開設で20,000円~、入金で+100%~)でトレーダーから人気です。

しかし、そんなボーナスと同じくらい高く評価されているのが、ハイパーレバレッジ。なんと、「1,000~5,000倍」のレバレッジが利用可能です。

これは、レバレッジが高い海外FXの中でも、最高クラスのレバレッジとなっています。

アカリ

だからGEMFOREXは、少額から大きな利益を狙いたいトレーダーに人気なんですね!

少額トレーダーや、初めて海外FXに挑戦したいトレーダーにGEMFOREXはピッタリ。でも実は、それはハイレバレッジだけが理由ではないんです。詳しくは続きを読んでくださいね!

ユカリ

この記事では、

  • GEMFOREXのレバレッジ一覧
  • GEMFOREXでレバレッジが制限される条件
  • レバレッジの設定・変更方法
  • GEMFOREXでのハイレバトレードに向いている人

といったテーマで解説していきます。

GEMFOREXでトレードをはじめるなら、想像以上に奥が深いレバレッジ周りのルールについて、ひととおり理解しておいてくださいね。

GEMFOREXのレバレッジ一覧

最初に、GEMFOREXのレバレッジの概要についてサクッと紹介していきます。

上述したようにGEMFOREXのレバレッジは1,000~5,000倍となっていますが、このように幅があるのは、GEMFOREXに「3つの口座」が用意されているからです。

オールインワン口座 ノースプレッド口座
レバレッジ5000倍口座
基本通貨 米ドル・日本円 米ドル・日本円 日本円
最低ロット数 0.01Lot~ 0.01Lot~ 1.00Lot~
初回入金額 100円~ 30万円~ 上限5万円まで
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 5000倍
主要通貨のスプレッド 1.4pip〜 0.0pip~ 1.9pip~
取引手数料 無料 無料 無料
自動売買(EA) 利用可 利用不可 利用不可
ミラートレード 利用可 利用不可 利用不可
各種ボーナス 口座開設ボーナス○
入金ボーナス○
口座開設ボーナス×
入金ボーナス×
口座開設ボーナス×
入金ボーナス×

GEMFOREXでは口座開設する際、どの口座を開設するのか選ぶことが可能。

上述のように、ボーナスが使える唯一の口座である「オールインワン口座」と、主要通貨のスプレッド(取引コスト)が最小0.0pips~となっている「ノースプレッド口座」では、レバレッジは1,000倍です。

なお、レバレッジ5000倍口座を選択すると、最大レバレッジは5,000倍となりますが、こちらはメインの口座としてはオススメしていません。

たしかに屈指のハイレバを使えるというメリットはありますが、「計300口座限定」「上限金額が5万円」「含み益が100万円を超えた段階で強制決済」という特殊すぎるルールが設けられているからです。

ゲーム感覚でFXを楽しみたい人は5,000倍のレバレッジで一発「賭ける」のもアリかもしれませんが、通常のFXトレードでは、レバレッジ1,000倍の口座がオススメです。

GEMFOREXのCFDのレバレッジは?

GEMFOREXではFXだけではなく、CFDも取引することができます。

FXは「Foreign Exchange(外国為替証拠金取引)」といわれるように、通貨(為替)を取引します。

一方のCFDとは「差金決済取引」のことで、GEMFOREXのCFDでは「株価指数」と「エネルギー商品」をFXのようにレバレッジをかけてトレードできます。

ただし、FXとCFDでは、それぞれレバレッジが異なっているので注意しましょう。

GEMFOREXの株価指数CFDのレバレッジ一覧

GEMFOREXでは、株価指数をCFDで取引できます。

ただし以下のように、最大レバレッジはFXよりも抑えられています。

株価指数 最大レバレッジ 備考
日経225 200倍 日経平均株価(Nikkei225)
CAC40(FRA40) 100倍 パリ上場株40銘柄で構成
DAX(GER30) 100倍 ドイツ上場株30銘柄で構成
FTSE(UK100) 100倍 イギリス上場株100銘柄で構成
NASDAQ(US100) 100倍 アメリカのNASDAQ証券取引所に上場する株式の総合指数
US30(DJ30) 100倍 アメリカの優良株30銘柄で構成
US500(S&P500) 100倍 アメリカを代表する株500銘柄で構成
ASX200(AUS200) 100倍 オーストラリア上場株200銘柄で構成
Euro50(EUSTX50) 100倍 ユーロ圏11か国の株50銘柄で構成
Hang Seng50(HK50) 66倍 香港の上場株50銘柄で構成

GEMFOREXのエネルギーCFDのレバレッジ一覧

GEMFOREXでは、原油系のエネルギーCFDも取引できます。

その最大レバレッジは以下のとおりです。

エネルギー銘柄 最大レバレッジ 備考
BRENT 66倍 原油の「ロンドン油田」価格
WTI Light Sweet(XTIUSD) 66倍 原油の「USオイル」価格
レバレッジの簡単なおさらい

「なんとなく分かっているけど、そもそもレバレッジって?」という方もいるのではないでしょうか。レバレッジとはテコの原理の「テコ」を意味しており、元手よりも大きな金額で取引できる仕組みです。そして、「元手の何倍の金額で取引可能か」を示すのが、レバレッジ倍率です。たとえば上記で「1,000倍」「200倍」「100倍」などのレバレッジの倍率が記載されていますが、これはそれぞれ元手の「○○倍」で取引できることを意味します。レバレッジが高いほど効率よく資産増加を目指すことができますが、その分リスクも増大するため注意が必要です。

GEMFOREXのレバレッジ制限の条件は?他社とも比較

GEMFOREXのレバレッジはここまで解説してきたとおりですが、あくまで上記は「レバレッジ制限がかかっていない状態」を表しています。

つまり、特定の条件で「レバレッジ制限」がかかると、レバレッジが下がってしまうということです。

以下、「GEMFOREXではどのような条件でレバレッジ制限がかかるのか」と、「他の海外FXと比較して、GEMFOREXはレバレッジ制限はどうなのか」についてみていきましょう。

GEMFOREXのレバレッジ制限の条件は「口座残高」

GEMFOREXでレバレッジが制限され、低下してしまう条件は「口座残高」です。

具体的には、以下のとおり。

  • 口座残高200万円未満は制限なし(レバレッジ1,000倍)
  • 口座残高200万円以上は制限あり(一律レバレッジ500倍に)
Lot数によるレバレッジ制限は?

海外FX会社によっては口座残高のみならず、1回の取引量、つまり「Lot数」によってレバレッジが制限されることがあります。

しかしGEMFOREXでは、Lot数によるレバレッジ制限はまったくありません。

GEMFOREXのレバレッジ制限、他社と比較すると…?

GEMFOREXは「口座残高」が増加するとレバレッジが制限されますが、これは海外FXでは決してめずらしくなく、多くのFX会社が採用しているルールです。

では、GEMFOREXは他社のレバレッジ制限と比較すると、制限は「厳しい」のでしょうか?

結論として、「緩い」といえます。下記をご覧ください。

FX会社
口座残高と最大レバレッジ
GEMFOREX
0~200万円:1,000倍
200万円~:500倍
FBS
0~2万円:3,000倍
2~20万円:2,000倍
20~50万円:1,000倍
50~300万円:500倍
300~1500万円:200倍
1500万円~:100倍
is6com
0~200万円:1,000倍
200~500万円:500倍
500~1000万円:200倍
1000万円~:100倍
LAND-FX
0~500万円:500倍
500~1000万円:200倍
1000万円~:100倍
XM
0~200万円:888倍
200~1000万円:200倍
1000万円~:100倍
AXIORY
0~1000万円:400倍
1000~2000万円:300倍
2000万円~:200倍
TITAN FX 一律:500倍

GEMFOREXでは、200万円以上の口座残高にならない限り、レバレッジ1,000倍が維持されます。

そして、200万円をオーバーしても500倍です。

上図をよくみると、たしかに「is6com」では200万円以下の口座残高で最大レバレッジは1,000倍です。しかし、1,000万円以上の口座残高になると、レバレッジは100倍に制限されていまいます。

また「FBS」については、300万円以上の口座残高でレバレッジは200倍に低下してしまいます。

「TITAN FX」も、レバレッジ制限はないものの一律レバレッジが500倍と、GEMFOREXよりも低くなっています。

このように比較すると、GEMFOREXのレバレッジは極めて優秀です。

GEMFOREXなら口座残高が増えた後も、資金効率の高いトレードを続けることができるのです。

GEMFOREXは「Lot数」によるレバレッジ制限なし

また口座残高だけではなく「Lot数」によってもレバレッジ制限が行われるケースもあります。

しかし、GEMFOREXではLot数によるレバレッジ制限が一切ありません。

ただし、もともと1取引で30Lot以上の超大口取引が制限されているという特徴があります。

以下をご覧ください。

FX業者 1取引あたり 1口座あたり レバレッジ制限
GEMFOREX 30ロット なし
FBS 500ロット 200ポジション なし
is6com 30ロット 50ロット なし
LAND-FX 30ロット 100ロット あり
XM 100ロット 200ポジション なし
AXIORY 1,000ロット 無制限 なし
TITAN FX 100ロット 200ポジション なし

このように、GEMFOREXでは「1取引あたり」も「1口座あたり」も、最大で30Lotに制限されています。

レバレッジ制限ではありませんが、大口取引を行う方は注意しましょう。

「上限30Lot」注意すべき?

GEMFOREXでは、1Lot=10万通貨です。

そのため「上限30Lot」は、1取引あたり300万通貨が上限ということになります。

これはドル円(1ドル=100円で換算)の場合、3億円のポジションを持てるということ。よほどの大口トレーダーでない限り、Lot制限を気にする必要はないでしょう。

GEMFOREXのレバレッジのメリット・特徴

このように、「レバレッジ○○倍」という数値のみで、FX会社ごとのレバレッジを比較することはできません。

細かい点までちゃんとみなければ、自分に適したFX会社を選ぶことはできないんですね。

しかし、すべてのFX会社の利用規約を読むなんて、面倒なことはしていられない!

というわけで以下、GEMFOREXのレバレッジについて、他社と比較した特徴やメリットについて、さらに深掘りしていきます。

大きくわけると、次の3つです。

  • GEMFOREXではどの口座を選んでもレバレッジは1,000倍以上
  • ハイレバレッジなのに「ゼロカット制度」に守られる
  • ECN口座で唯一ハイレバレッジを提供

ひとつずつみていきましょう。

①3つの口座すべてでレバレッジは1,000倍以上

GEMFOREXでは3つの口座を選択することができます。

  • オールインワン口座:すべてのボーナスが使える人気No.1の口座。レバレッジは1,000倍
  • ノースプレッド口座:ボーナスは使えないものの、他社と比較しても抜きん出たスプレッドの狭さ。レバレッジは1,000倍
  • レバレッジ5000倍口座:スプレッドが広めで、各種制限があるもののレバレッジは5,000倍

特筆すべきは、すべての口座でレバレッジが1,000倍以上かけられるということ。

他社FX会社の場合、国内業者ではそもそもレバレッジが最大25倍に制限されています。

また海外FX業者でも、スプレッドが狭い口座(GEMFOREXでいうとノースプレッド口座に相当する口座)では、レバレッジはグッと引き下げられているケースが多いのです。

全口座でレバレッジが高いメリットは?

GEMFOREXを使えば、ボーナスが使える「オールインワン口座」で海外FXデビューし、腕を上げたらスキャルピング用に「ノースプレッド口座」を併用できます。

このとき、どちらもレバレッジが高いため、他社FX会社を併用することなくGEMFOREXに一本化できます。

②ハイレバレッジなのに「ゼロカット制度」に守られる

海外FXを愛用している方にその理由を尋ねると、口をそろえて「ゼロカット制度」の有無が語られます。

ゼロカット制度とは、ユーザーの残高が絶対にマイナスにならない仕組みのことで、マイナスになった場合にはGEMFOREXがあなたの損失を肩代わりしてくれます。

なぜ口座残高がマイナスになるの?

FXや株の信用取引などレバレッジを利用した取引では、元手よりも大きな金額を取引しています。

そのため相場の急変動により、少しでも損切りの位置がマイナス方向にずれてしまうと口座残高がマイナスになってしまうことがあります。

ごくまれな例で「借金を負ってしまって人生が台無しに・・・」といった話がありますが、これらはすべて口座残高がマイナスになったケースです。

GEMFOREXではゼロカット制度が採用されているので、いかなる理由で口座残高がマイナスになったとしても、借金を負うことはありません。

ゼロカット制度そのものは、海外FXであればめずらしくはありませんが、レバレッジが高くなるほどユーザーの残高は大きくマイナスに触れやすくなります。

GEMFOREXは1,000~5,000倍のハイレバレッジを提供していますが、それでもゼロカット制度でトレーダーを守ってくれる点は高く評価できるでしょう。

③ECN口座で唯一ハイレバレッジを実現

GEMFOREXはECN方式の口座(ノースプレッド口座)でも、1,000倍ものハイレバレッジを提供しています。

実は、こうした海外FX業者は、唯一無二です。

「ハイレバレッジでトレードしたいけど、ECNを使いたい」という人にとっては、GEMFOREXが唯一の選択肢となるでしょう。

そもそもFXの取引方式には「ECN」と「STP」の2つがあります。

ごく一般的には、以下のような違いがあると考えましょう。

「ECN」と「STP」の違いは?

ECN:海外FXでは、「スプレッドの狭い口座」によく採用されている。別途取引手数料がかかるケースが多いが、トータルコストで優れている場合が多い

 

STP:海外FXでは、「スプレッドが広めだがボーナスやレバレッジが充実している口座」によく採用されている。取引手数料は無料だが、スプレッドが広めであるため、トータルコストの高さをボーナスで補うケースが多い

ただしこれは表面的な知識。

正確には、「ECN」はトレーダーが出した注文を「直接」インターバンク市場(ネットの市場)に流す注文のことをいい、「STP」は市場の最適なレートをFX会社が指定する注文方式のことをいいます。

また、ECN取引のほうがFX会社が介在する余地が少ないため、透明性の高さをFX会社に求めるユーザーから絶大な支持があります。

ただし、実際のFX会社選び、口座選びについてはそこまで理解する必要はなく、単純に「取引コストが安いECN口座でハイレバトレードをしたいなら、GEMFOREXのほぼ一択」と覚えておきましょう。

GEMFOREXでハイレバ取引!こんな人に向いている

多くの海外FX会社では、通常、「メリット」もあれば「デメリット」もあります。

たとえば、「このFX会社はスイングトレードに向いているけど、スプレッドが広めだからスキャルピングはちょっと厳しい」など・・・。

しかし、GEMFOREXはそうではありません。トレーダーを選ばないのです!

「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「長期投資」といったどの取引スタイルでも対応できます。

そしてその理由は、1,000倍のハイレバレッジにもあります。

ちょっと信じられないかもしれませんが、その理由について解説していきます。

長期トレーダーがGEMFOREXでハイレバを使うメリット

GEMFOREXは1,000倍ものハイレバレッジが特徴のFX会社。

しかし、「ゆったりめのデイトレード」や「スイングトレード」の場合でも、大きなメリットがあります。

長期寄りのトレーダーの方は、GEMFOREXの「オールインワン口座(レバレッジ1,000倍)」を選びましょう。

そうすることで、

  • 業界トップクラスの潤沢なボーナス(口座開設ボーナス20,000円~、入金ボーナス100%~)が利用可能
  • 1,000倍ものレバレッジが使えるため、強制ロスカットされにくい

といったメリットがあります。

前者については何となくイメージができても、後者の「ロスカットされにくい」というのはイメージが湧きにくい方もいるかもしれません。

ハイレバレッジだから強制ロスカットされにくい

GEMFOREXでは、証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットとなります。

証拠金維持率は「有効証拠金÷必要証拠金×100%」で計算されるので、損失を出せば出すほど有効証拠金が低くなり、結果、証拠金維持率も下がってしまいますよね。

しかし、証拠金維持率を決める要素は「有効証拠金」だけではなく、「必要証拠金」も影響します。

この必要証拠金は、レバレッジが高いほど少なくて済みます。

そのため、レバレッジが高いGEMFOREXを使うと、他社と同じLot数で、同じpips数を負けていても、証拠金維持率が低下しにくく、強制ロスカットされにくいのです。

レバレッジ100倍と1,000倍でどれだけ違う?

あなたが、「1ドル100円」で「1万通貨(1Lot)」の買いポジションを「資金5万円」で保有していたとします。

このとき、強制ロスカットの水準が「証拠金維持率50%」だとすると、

  • レバレッジ100倍の場合:ロスカットまで耐えられるpips=450pips
  • レバレッジ1000倍の場合:ロスカットまで耐えられるpips=495pips

と、1,000倍のほうがより大きなpipsを耐えることができます。

もちろん、強制ロスカットされにくいGEMFOREXでロスカットされてしまうと、より大きな損切りになってしまうので注意しましょう。

しかし取引スタイルによっては、強制ロスカットされにくいことは大きなアドバンテージとなります。

スキャルピングトレーダーがGEMFOREXでハイレバを使うメリット

GEMFOREXは上述のように、ゆったりめのデイトレードやスイングトレードに向いています。

ということは、スキャルピングのような超短期売買には向いていないのではないか、と思うかもしれませんが、そんなことはありません!

GEMFOREXでもしスキャルピングするなら、スプレッドが最狭クラスの「ノースプレッド口座」を選びましょう。

GEMFOREXはスプレッドの狭い口座でありながら取引手数料が無料なので、以下の比較表のとおり、海外FXでもっとスキャルピングに向いた業者のひとつです。

FX会社 取引手数料
スプレッド(カッコ内は手数料を考慮した実質スプレッド)
GEMFOREX 無料
USD/JPY 0.3pips
EUR/JPY 0.5pips
GBP/JPY 1.0pips
AUD/JPY 0.6pips
CAD/JPY 1.2pips
AXIORY
(ECN)
6ドル
USD/JPY 0.5pips(1.1pips)
EUR/JPY 0.7pips(1.3pips)
GBP/JPY 1.0pips(1.6pips)
AUD/JPY 0.9pips(1.5pips)
CAD/JPY 1.1pips(1.7pips)
TitanFX
(ECN)
7ドル
USD/JPY 0.35pips(1.05pips)
EUR/JPY 0.7pips(1.4pips)
GBP/JPY 1.5pips(2.2pips)
AUD/JPY 1.1pips(1.8pips)
CAD/JPY 1.1pips(1.8pips)
HotForex
(ECN)
6ドル
USD/JPY 0.2pips(0.8pips)
EUR/JPY 0.8pips(1.4pips)
GBP/JPY 1.4pips(2.0pips)
AUD/JPY 1.0pips(1.6pips)
CAD/JPY 0.9pips(1.5pips)
LAND-FX
(ECN)
7ドル
USD/JPY 0.5pips(1.2pips)
EUR/JPY 0.9pips(1.6pips)
GBP/JPY 1.0pips(1.7pips)
AUD/JPY 0.8pips(1.5pips)
CAD/JPY 1.1pips(1.8pips)

また先ほど記載したように、ノースプレッド口座、つまり「ECN口座」でありながら1,000倍ものハイレバレッジ取引に対応しているのはGEMFOREXのみ。

スキャルピングで短期間に資産を倍増させたいトレーダーの方は、GEMFOREXを選択しましょう。

GEMFOREXのレバレッジの設定・変更方法は?

GEMFOREXでは、1,000倍(オールインワン口座・ノースプレッド口座)もしくは5,000倍(レバレッジ5000倍口座)ものレバレッジが利用できます。

しかし「そんなに高いレバレッジは使わない」という方が多いでしょう。

では、GEMFOREXのレバレッジを1,000倍以下に設定・変更するにはどうすればいいのでしょうか。

結論として、GEMFOREXはレバレッジを変更する方法はありません。1,000倍もしくは5,000倍(口座による)で固定となります。

ただし、注文時のLot数を少なくすることで、「事実上のレバレッジ」を低く設定することができます。

事実上のレバレッジって?

GEMFOREXでは、レバレッジを低く設定・変更する項目は存在しません。

しかしGEMFOREXに10万円の残高がある場合を考えてみましょう。レバレッジ1,000倍なら1億円相当のポジションを持つことができます。しかしそれでも、もし10万円分のポジション(Lot数)しか注文しなければ、事実上のレバレッジは「1倍」となることがおわかりいただけるはずです。

ただし、誤って大量のLotを注文してしまった場合、最大レバレッジで注文してしまう恐れがあるので、操作ミスには注文してくださいね。

GEMFOREXのレバレッジまとめ

GEMFOREXのレバレッジについてまとめると、

  • オールインワン口座(ボーナスあり):レバレッジ1,000倍
  • ノースプレッド口座(ボーナスなし):レバレッジ1,000倍
  • レバレッジ5000倍口座:レバレッジ5,000倍

となります。

他社と比較しても、GEMFOREXのレバレッジは最大級。

もちろん、国内FXの最大レバレッジ25倍とは比べものにならない資金効率で運用することができます。

なお、GEMFOREXでは、口座開設するだけで20,000円相当のボーナスがもらえるチャンスがあります。

またキャンペーン中には、入金額が2倍になって反映される100%ボーナスも。

ハイレバレッジのトレードをローリスクで楽しむことができるチャンスなので、ぜひ利用しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です