GEMFOREXはちゃんと出金できる?出金方法や出金方法について徹底解説

このページでは、海外FX大手のGEMFOREX(ゲムフォレックス)の「出金に関する情報」を徹底的にまとめました。

ご存じの方も多いかもしれませんが、海外FXを使う上では、「出金」に関する情報をあらかじめ調査しておくことが大切。

こうした出口戦略を軽視すると、突然の出金拒否(不当にFX会社から出金を拒否されてしまうこと)の被害に遭ってしまうことがあるからです。

もしあなたが、

  • GEMFOREXの出金方法ってどうなっているの?
  • GEMFOREXの出金するとき、手数料はかかるの?
  • GEMFOREXって正直、出金拒否されちゃうの?

といった情報が少しでも気になるなら、ぜひこのまま読み進めてください。

アカリ

どのサイトよりもGEMFOREXの出金について詳しくまとめています。
出金の操作方法についても解説しているので、GEMFOREXを使い始める前にぜひ確認しておいてくださいね!

ユカリ

GEMFOREXの出金は自己責任が求められる

GEMFOREXは「メイド・イン・ジャパン」を掲げて日本人によって運営されているFX会社です。

経営陣4名中3人は日本人で、従業員の半数ほどが日本人とのこと。

このため、出金に関しては海外FX会社の中では相対的に安心感が高く、利用を検討されている方も多いでしょう。

しかしGEMFOREXは、日本の金融庁に登録・規制されているわけではありません。

これは直ちに「信頼性が低い」ということにはつながりませんが、国内FXではなく「海外FX」に分類されるため、利用には自己責任が求められるという一面があります。

出金拒否に遭いたくないならGEMFOREXが有力な選択肢である理由

では、GEMFOREXは利用しないほうがいいのか、というとまったくそのようなことはありません。

海外FXには、潤沢なボーナスや、ハイレバレッジといった国内FXにはない特有のメリットがあります。

一気に資産を増やせる可能性があるので、うまく付き合うことが大切。

安全な海外FXを選ぶポイント

海外FXを使う際には、玉石混交の中から信頼性できる「大手」の海外FX会社のみを利用することを肝に命じておきましょう。

これさえ守れば、リスクをグッと下げることができます。

当ブログは、GEMFOREXの信頼性はトップクラスであり、出金拒否のリスクは低い海外FX会社だと考えています。

しかし、「そんなこと言われても、理由がなければ信用できないよ」という方も多いと思うので、GEMFOREXが出金拒否のリスクが低いと考えられる理由についていくつかお話していきます。

①GEMFOREXは金融ライセンスを取得済み

GEMFOREXのユーザー数は、2020年6月現在、31万口座を突破しています。

このため、海外FXの中でもトップクラスの「大手」業者ということになりますが、これに加えて、国の規制当局がお墨付きを与えたことを示す「金融ライセンス(免許)」を保有しているかどうかも重要なポイント。

GEMFOREXはこれまで金融ライセンス「未取得」だったので、出金拒否のリスクを心配する投資家からは敬遠されがちでした。

しかしGEMFOREXは、2019年6月にニュージーランドの金融ライセンス「FSPR(Financial Service Provider Register)」を取得しました。

つまり現在のGEMFOREXは金融ライセンス取得企業です。

情報が古いサイトなどで、一部「金融ライセンスを取得していない」との情報が残っていますが、現在のGEMFOREXは特に安心して利用できるFX会社です。

②GEMFOREXは信託保全もバッチリ

FX会社を使う上で、「入金したお金は信託保全されるの?」という点が気になる方もとても多いでしょう。

信託保全とは、ユーザーが入金した預かり資産をGEMFOREXの口座とは別に、信託銀行に分別して保管する仕組みのこと。

信託保全が行われていれば、FX会社が倒産した場合にもユーザーの資産は安全に保たれ、返還してもらうことができます。

GEMFOREXでは、信託保全に対応しています。

GEMFOREXの公式サイトには、次のように記載されています。

当社は、お客様が安心してトレードライフをお送り頂く為、お客様の運用資金と同額の資金を分別保管し、万が一の備えとして、大切に守る事を約束しております。

つまり、GEMFOREXがお客様から預かっている残高と同じ金額を、GEMFOREX以外の口座に保管しているということです。

また、別のページには、次のような記載もあります。

GEMFOREXでは、お客様の運用資金と同額の資金を信託保全しておりますので、はじめて海外FXをご検討の方、海外FX初心者の方にも安心してお取引を行って頂けます。

こちらでは、ユーザーの資金と同額をGEMFOREXとは別の口座・金融機関に管理していることがうかがえます。

注意点

ただし、GEMFOREXの信託保全は、国内FX会社に義務づけられている信託保全とは若干異なる点に注意する必要があります。

国内FX会社の信託保全は、ユーザーの資金そのものを信託保全していますが、GEMFOREXでは、ユーザーの資金と「同額」を信託保全(分別保管)しているという違いがあるからです。

このため、GEMFOREXの信託保全は規制に基づいて行われているものではなく、あくまでGEMFOREXが自社の取り組みとして行っているものと考えるべきでしょう。

③GEMFOREXは信頼性調査で3冠を獲得(楽天リサーチ調べ)

出金拒否 GEMFOREX

GEMFOREXは、日本で行われた調査でも高い評価を受けています。

2017年11月に行われた楽天リサーチの調査では、

  • 金融業界関係者が選ぶ 初めてのFXに安心だと思うFX会社 第1位
  • 金融業界関係者が選ぶ サポートが丁寧だと思うFX会社 第1位
  • 金融業界関係者が選ぶ 入出金の対応が早いと思うFX会社 第1位

をそれぞれ獲得!

GEMFOREXは、外為どっとコム、YJFX!、マネーパートナーズ、JFX、DMM.com証券、外為オンライン、SBI FXTRADE、セントラル短資FX、上田ハーローFXといった国内FXを抑えて、1位の評価を受けています。

ただし、楽天リサーチ(現・楽天インサイト)は一般のモニターも広く回答できると思われることから、「金融業界関係者が選ぶ」とは言いつつも厳格な調査とは言えないでしょう。

そのため、あくまで参考程度に考える必要はありますが、GEMFOREXが日本でも大手FX会社として信頼感を獲得している証拠といえます。

GEMFOREXの過去の出金拒否のケース

「GEMFOREXから出金拒否された」「海外FXはリスクがある」といった噂を、ネット上で目にしたことがある方もいるかもしれません。

結論として、2020年6月現在、正しい方法で出金申請をしたにもかかわらず、出金拒否された例はGEMFOREXでは存在しません。

ではなぜ、こうした噂があるのでしょうか?

実はGEMFOREXでは過去、「正しい方法」ではなく問題のある出金依頼について、出金拒否と判断されてもおかしくない対応を行ったことがあると明かしています。

公式サイトからの引用です。

お客様に出金拒否と判断されてもおかしくない対応を行った事は過去に4回はございます。

(中略)

・1つは当社システムバグによるもの。
・3つは到底受け入れがたい悪質なトレードによるもの。

1つ目は、当社にも責任がある為、お客様と協議しながら、互いの妥協点を見つけ出し数週間後に円満解決する事が出来ました。
2つ目の3件は、厳格な処置として対応させて頂きました。

このように、GEMFOREXでも「出金トラブル」は存在します。

しかし、「多くの人が懸念しているような出金拒否」は今まで一度もないとのことです。

公式サイトの主張は信頼できる?

公式サイトでこのように述べられているからといって、出金拒否が行われていないことを証明することはできません。

しかし、不正な出金拒否がごくまれであっても行われている場合には、そのFX会社はYouTubeやツイッターなどで一気に悪評が広まってしまうものです。

そうしたことから2020年6月時点で、GEMFOREXから出金拒否の予兆はないことがわかります。

GEMFOREXで出金できない!と慌てる前にチェック

この記事をお読みになっている方の中には、「今まさに、GEMFOREXから出金できなくなっている!」とお困りの方もいるかもしれません。

その場合、間違った出金依頼を行っている可能性が高いでしょう。

以下に当てはまる場合、それを改善することでスムーズに出金できます。

またこれからGEMFOREXに口座開設する方も、GEMFOREXの規約違反をしてしまうと、残高や利益の出金が拒否されてしまうリスクが高まります。

以下を事前にお読みいただくと、そのリスクを下げておきましょう。

①出金依頼をしているのは本人ですか?

GEMFOREXでは第三者による出金は受け付けておらず、必ず本人が出金依頼をする必要があります。

また本人が出金依頼をしている場合でも、

  • 出金先の銀行口座の名義が本人と違う
  • 出金先の金融機関が本人の国籍と異なる

といった場合、防犯上の観点から出金が拒否されるケースがあります。

正しい情報を入力して、再度出金を依頼してみましょう。

②入金をクレジットカードで行っていませんか?

GEMFOREXへの入金は、いくつかの方法があります。

GEMFOREXへの入金方法
  1. 銀行送金
  2. ビットコイン決済
  3. bitwallet決済
  4. クレジットカード

このうち、クレジットカードで入金した場合には、スムーズに出金できない場合があるので注意しましょう。

クレジットカードのショッピング枠の現金化や、マネーロンダリングなど、好ましくない行為を防止するため、出金の前にクレジットカードのカード番号(カード表面の画像)を提出する必要があります。

特に、「クレジットカードで入金後に1度も取引することなく出金した場合」や、「合計5万円以上をクレジットカードで入金し、数回しかトレードせずに出金した場合」には、そのリスクが高くなります。

所定の手続きを経ることで出金できるようになりますが、心配な方はクレジットカードではなく「銀行送金」での入金がオススメです。

③GEMFOREXでポジションを保有中ではありませんか?

GEMFOREXでは、口座にポジションが残っていると出金することができません。

「当たり前のことでは?」と思うかもしれませんが、たとえば他のFX会社では、20万円分のポジションを保有している場合、その半分(10万円分)決済してポジションを手じまえば、10万円分を出金できます。

しかしGEMFOREXの場合には、20万円のポジションすべてを決済して、ポジションをゼロの状態にしなければ、出金を行うことができません。

すべてのポジションを手仕舞った上で、もう一度出金依頼をしてみましょう。

④未対応の銀行に出金しようとしていませんか?

銀行送金にて出金しようとしている場合には、出金先の銀行が海外送金に対応しているかどうかに注意してください。

GEMFOREXは出金先の銀行に制限はありませんが、例外的に以下のような銀行は、海外送金に対応していないため着金することができません。

GEMFOREXからの出金に対応していない銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみ利用不可)
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • 新生銀行

ネット銀行(楽天銀行・ソニー銀行)は出金可能

なお「ネット銀行では出金できないのではないか」と思いがちですが、国際送金に対応しているネット銀行であれば出金が可能です。

ソニー銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行などの人気のネット銀行でも可能ですので、お持ちの方は着金をネット上から確認できる便利なネット銀行の利用がオススメです。

⑤規約違反をしていませんか?

GEMFOREXでは、悪質な行為が行われた場合には厳しい対応が行われることがあります。

場合によっては、スムーズに出金できなくなったり、完全に出金拒否されてしまうリスクがあるので、GEMFOREXの規約をあらかじめよく確認しておきましょう。

GEMFOREXの規約は多岐にわたるのでここではすべては記載しませんが、出金拒否の原因になりやすい3つの規約違反についてお話しておきます。

過剰なスキャルピング

GEMFOREXのオールインワン口座では、基本的にスキャルピング(超短期売買を繰り返すこと)は禁止されていません。

しかし、GEMFOREX側の都合で、カバー取引に支障をきたすほどのスキャルピングを行った場合、何らかの措置が行われることがあります。

複数口座を使った両建て

GEMFOREXでは、両建て行為の一部が禁止されています。

両建てとは、同じ通貨ペア(たとえばドル円)同士で、「買いポジション」と「売りポジション」を同時に保有すること。

GEMFOREXの両建てルール
  • OKな両建て:GEMFOREXの同一口座内での両建て
  • NGな両建て:GEMFOREX内であっても複数の口座を利用した両建てや、別のFX会社を利用した両建て

あらゆる両建てを認めてしまうと、口座残高がマイナスにならない仕組み「ゼロカット」を悪用して、不正に利益を得ることができてしまいます。

つまり、規約違反の両建ては「不正に利益を得た」と判断されて出金拒否に繋がりかねないので注意しましょう。

事前連絡のない大口取引

GEMFOREXでは、事前連絡なく大口取引(10Lot以上)をすると、規約違反になることがあります。

そのため10Lot以上の取引を行う場合は、事前に連絡しておくのがベターです。

ちなみにGEMFOREXでは、1Lot=10万通貨となっています。

GEMFOREXで選べる3つの出金方法

国内のFX会社では、基本的に出金は銀行振込のみとなっていますが、GEMFOREXでは以下の3つの出金方法を選ぶことができます。

  1. 銀行送金(銀行振込)
  2. ビットコイン決済
  3. bitwallet(ビットウォレット)決済

それぞれの手数料や、出金依頼から着金までの期間など、気になる点について解説していきます。

注意

※2020年6月現在、ビットコイン決済およびbitwallet(ビットウォレット)決済は、メンテナンス中のための利用できません。再開されるまでは銀行送金のみが利用できます。

GEMFOREXの出金方法①銀行送金

もっともメインの出金方法が、銀行送金(銀行振込)です。

銀行送金の仕様の詳細は以下のとおりです。

銀行送金
基本通貨 JPY(日本円)
出金手数料 なし(24時間以内に1回まで)
最低出金額 1円
着金までの反映時間
3営業日~5営業日

出金のときの基本通貨は「 JPY(日本円)」のみとなっていますが、GEMFOREXでは、日本円建て、米ドル建てといった口座の基本通貨を選ぶことができます。

このとき米ドル建て口座を選択している場合、GEMFOREX内の米ドルの残高を出金時のレートで日本円に換算し、日本円で出金することが可能です。

また重要なのが、出金手数料。

国際送金となるため、「海外FXはまとまった金額を出金しないと、損をする」というイメージもありますが、GEMFOREXでは出金手数料が無料となっています。

GEMFOREXの出金方法②ビットコイン決済

仮想通貨でもっとも有名なコインである「ビットコイン」を使ってGEMFOREXから出金する方法です。

その詳細は以下のとおり。

ビットコイン決済
基本通貨 ビットコイン
出金手数料 なし(24時間以内に1回まで)
最低出金額 0.1BTC
着金までの反映時間
1営業日~3営業日

1営業日~3営業日で出金できるというスピーディさがメリットですが、最低出金額が0.1BTC(2020年6月現在、約10万円)と少々高額なのがデメリット。

また、ビットコインで着金後、日本円にするためにはご自身で取引所を使って交換しなければなりません。

ビットコインに慣れ親しんでおり、まとまった金額を扱っている方向けの出金方法と言えるでしょう。

※2020年6月現在はメンテナンス中で利用できません。

GEMFOREXの出金方法③bitwallet(ビットウォレット)決済

bitwalletとは、日本円、米ドル、ユーロなどを保管できるオンラインウォレット(財布)サービスです。

bitwalletは保管だけではなく送金にも対応しているため、GEMFOREXからの出金をウォレットで着金することができます。

その詳細は以下のとおり。

bitwallet決済
基本通貨 JPY(日本円)、USD(米ドル)
出金手数料 無料(24時間以内に1回まで)
最低出金額 1円
着金までの反映時間 1営業日~3営業日

1営業日~3営業日で出金でき、銀行送金よりもスピーディなのがメリットなので、bitwalletアカウントをお持ちの方は選択してみてもいいでしょう。

※2020年6月現在はメンテナンス中で利用できません。

入金方法と出金方法は別ルートでもOK

海外FXでは「入金ルートと出金ルートは同じでなければならない」と思っている方も多いと思います。

しかしGEMFOREXでは、別ルートでの入出金もOK。

たとえば、「入金はクレジットカード→出金は銀行送金」などとすることができます。

マネーロンダリング(資金洗浄)の観点から別ルートでの入出金を禁止している海外FX会社も多いので、入出金ルートを気にすることなく自由に選択したい方はGEMFOREXがオススメです。

GEMFOREXで出金する具体的な操作方法は?

ここからは、GEMFOREXの具体的な出金方法を解説します。

海外FXのイメージから「操作方法が難しいのでは?」と思いがちですが、実は非常に簡単。

もちろん日本語で出金操作を行うことができます。

まずは「マイページ」にログインしましょう。

すると、以下の画面が表示されるので、「ご出金」を選択。

GEMFOREX 出金 操作方法

  • 出金口座
  • 金額
  • 出金先(銀行口座)

を入力することで、出金することができます。

出金依頼を行えば、3営業日~5営業日でお持ちの銀行に着金しますが、実際には最短翌日に着金することも多いようです。

【出金する前に】本人確認書類を提出しましたか?

GEMFOREXでは利便性を考慮し、「氏名」「メールアドレス」の入力のみで口座開設できます。

しかし当然ながら、出金するためには「本人確認書類」を提出する必要があります。

GEMFOREXで必要となる本人確認書類
  1. 身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピーや写真
  2. 住所証明書(発行日より3ヶ月以内のもの)
  3. 身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真、または大きく鮮明な画像

②の住所証明書については、公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証などが利用できます。

③については、以下のように本人確認書類を持った状態での写真を撮影しましょう。

GEMFOREX 出金 操作方法

出典:GEMFOREX公式サイトより

本人確認書類の提出は「マイページ」→「身分証明書アップロード」から行うことができます。

GEMFOREX 出金 操作方法

GEMFOREXの出金情報まとめ

ここまで、GEMFOREX出金情報について詳しくご紹介してきました。

結論として、GEMFOREXは出金拒否のリスクなく、安心して使うことができるFX会社だと当サイトは考えています。

まれに悪質なユーザーが規約違反を犯した場合などに、出金拒否が行われるケースもあるようですが、そうしたケースはこれまで4件しかなかったとのこと。

GEMFOREXを利用する上では、

  • 不正を行わず、ごく普通にトレードする
  • 必ず本人が出金依頼を行う
  • ポジションをすべて決済してから出金する

といった点を抑えておけば、問題なくスムーズに出金できるでしょう。

また、GEMFOREXは、海外FXの中でボーナスの充実度がNo.1です。

口座開設ボーナス(20,000円以上)、入金ボーナス(100%以上)といった圧倒的なボーナスキャンペーンが頻繁に行われています。

公式サイトを確認して、今行われているキャンペーン情報をチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です