【まとめ】AXIORYの入金方法まとめ!手数料が安くて反映が早いのは?

初心者から専業トレーダーまで定番の海外FX業者AXIORY(アキシオリー)。

「AXIORYの入金はどうすれば良い?」

「とにかく手数料を安く抑えたい!」

「入金反映が早いのはどれ?」

今回は、AXIORYの入金に関する疑問を解決します。
サクッと入金が反映され、手数料のコスパが良い入金方法をまとめました。

AXIORYの入金はカンタンです

ユカリ

アカリ

実は、国内銀行で同士で振り込める便利な入金方法があります

【結論】AXIORYは「国内銀行送金(Curfex)」の入金がおすすめ

とりあえずオススメの入金方法が知りたい方も多いと思います。

結論は「AXIORYは国内銀行送金(Curfex)で入金」がオススメです。

国内銀行送金(Curfex)を使うメリットは3つあります。
→出金時に利益と入金分が一緒に出金できる
→2万円以上で入金手数料無料
→金融庁認可で安心かつスピーディに入金

他の海外FX業者だと、海外銀行送金で現金を送金します。
とは言え、手数料が3000円~6000円と高いです。

入金反映も最大10日と長いので、とにかく不便。

しかし、AXIORYは送金サービス「Curfex(カーフェックス)」と提携しており、2万円以上なら手数料無料で利用できます。

唯一のデメリットは「マイナンバーカード必須」

Curfexのアカウント登録で必要です。

Curfexのアカウント登録手順

Curfexのアカウント登録手順
  1. Curfexの登録ページで申し込む
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 郵送でアカウント登録完了の案内が届く

Curfexで入金するには事前にアカウント登録が必要です。

アカウント登録では、マイナンバーカードが必要なので市役所等の窓口で発行しましょう。

ちなみに、FXの収支を確定申告する際もマイナンバーカードがあると便利です。(カードリーダーとPCで自宅で完結)

アカリ

それではCurfexの登録手順を解説します!

axiory-deposit-3

Curfexの公式サイトにアクセスしましょう。
「今すぐ始める」をクリックして、アカウント登録に進みます。

axiory-deposit-4

最初にコチラの画面が表示されます。
AXIORYで使うので、個人アカウント・JPYのままでOKです。

「次へ」をクリックしましょう。

axiory-deposit-5

  • メールアドレス
  • パスワード

この2点を入力し、reCAPTCHA(不正アクセス防止)のチェックも忘れずにしておきましょう。

「登録する」をクリックして次に進みます。

axiory-deposit-6

次に以下のお客様情報を入力します。
→名前・苗字:日本語とアルファベットで両方書く
→電話番号:+81はそのまま、ハイフと最初の「0」省略の半角数字
→生年月日:日・月・西暦の順番に注意
→職業
→送金原資:どこから出たお金を送金に使うか?(例:給与所得)
→国籍:日本

axiory-deposit-7

続いて住所の入力をしましょう。
全て日本語で入力します。

アカリ

海外銀行送金と違い、日本語なので簡単です。

axiory-deposit-8

一番上の欄にはマイナンバー12桁を半角で入力します。

次に本人確認書類のアップロードを行います。
各書類をスマホで撮影して、画像をアップロードしましょう。

用意する書類と画像は4つ
  • 運転免許証・パスポート(顔写真が付いた公的な身分証明書)
  • 自撮り画像 ※説明は後述
  • マイナンバーカード表面
  • マイナンバーカード裏面

axiory-deposit-9

申し込みページにも案内がありますが、以下を満たした状態で「自撮り画像」を撮影します。

  • 正面からの顔
  • 写真付きの本人確認書類
  • 登録日の日付を記入した紙
    これらが一緒に写っている必要があります。

自撮り画像で使う本人確認書類は、先ほど使った運転免許証等と同じで良いです。

登録日の日付を記入した紙」は、画用紙など大きな紙にマーカーなど太めのペンで書くと良いです。

スマホの画質によっては、画質が悪く承認されない場合もあります。
そのために、見やすい文字の大きさで用意しましょう。

axiory-deposit-10

AXIORYの入金方法一覧 【手順・手数料・反映時間】

入金方法 入金手数料 入金反映時間 備考
国内銀行送金(Curfex) 2万円以上の入金で無料 営業日の24時間以内 日本円のみ
国際銀行送金 営業日3~10日以内 経由銀行で反映時間が決まる
クレジット/デビットカード 無料 即時反映 一部使えないカードがある
STICPAY 別途アカウントが必要
VLOAD
bitpay

2020年9月時点で、AXIORYの入金方法は6種類あります。

上記以外の入金方法に「Skrill(スクリル)」と「NETELLAR(ネッテラー)」がありますが、現在は日本から利用できません。

AXIORYへ入金する方法

AXIORYの入金は、MyAxiory(会員ページ)から行います。

もちろん、公式サイトが日本語対応なので簡単です。
入金手続きは5分も掛かりません。

STEP.1
入金したい取引口座を選択
axiory-deposit-1入金したい取引口座の「入金」をクリックします。
STEP.2
入金方法を選択
axiory-deposit-2使いたい入金方法を選びましょう。
STEP.3
必要情報と入金金額を入力
入金方法に応じて、必要情報を入力します。入金金額を入力して、入金完了です。

国内銀行送金(Curfex)の入金

国内銀行送金(Curfex)の入金手順
  1. MyAxioryにログインする
  2. 入金先の取引口座を選択
  3. 国内銀行送金(Curfex)を選択
  4. 指定の口座へ送金

AXIORYでオススメの国内銀行送金(Curfex)の入金を解説します。
とは言え、Curfexのアカウントがあれば特に面倒な作業はありません。

入金方法で国内銀行送金(Curfex)を選択すると、入金申請がされます。
あとは、メールで送金先の国内銀行口座が知らされるので、振込をすればOKです。

国内銀行送金の手数料は?
  • 2万円以上の入金で手数料は無料になります。
  • 2万円未満の場合は、一律1500円の入金手数料です。

海外銀行送金の入金

海外銀行送金の入金手順
  1. MyAxioryにログインする
  2. 入金先の取引口座を選択
  3. 海外銀行送金を選択
  4. 指定の口座へ送金

海外銀行送金は国内銀行送金と同じ現金で入金する方法です。
しかし、送金手数料が高く、入金反映時間も最大10日と時間が掛かります。

入金時に使う銀行口座は「Union Bank AG」と「Doha Bank」です。

どちらかを選択できますが、Doha Bankの方が規模の大きい銀行になります。
比較的、こちらの方が入金反映が早いと言われています。

とは言え、AXIORYは国内銀行送金が圧倒的に早いので使う機会はないでしょう。

注意
振込先は正確に入力しましょう。
「予備欄」のアカウント番号が未記載で入金できないトラブルが多いです。

クレジット/デビットカードの入金

クレジット/デビットカードの入金手順
  1. MyAxioryにログインする
  2. 入金先の取引口座を選択
  3. クレジット/デビットカードを選択
  4. 決済画面で入金する

クレジットカードによる入金は、反映時間が最も早いです。
ただし、注意点が2つあります。

  • 入金に使えるのは「JCB」と「VISA」のみ
  • 出金する際は、入金分を返金処理する

AXIORYの入金で使えるクレジットカードは2種類です。

また、マネーロンダリング防止の観点から「クレジットカードの出金は原則返金処理」のルールがあります。

他社も同じですが、クレジットカードで入金したら、出金時に入金分は返金処理です。

クレジットカードのショッピング枠を使って入金するので、入金分をキャンセルします。

【まとめ】AXIORYの出金について徹底解説。【一覧・手数料・完了日数】

STICPAY(スティックペイ)の入金

STICPAYの入金手順
  1. MyAxioryにログインする
  2. 入金先の取引口座を選択
  3. STICPAYを選択
  4. STICPAYの決済画面で入金する

STICPAYは、事前にアカウント登録とウォレット残高の用意が必要です。
アカウント登録はこちらからできます。→「STICPAYの公式サイトへ

STICPAYのアカウントは、AXIORYと同じ名義で登録しましょう。

原則、STICPAYへの入金手数料は無料です。
ただし、STICPAYの残高への入金、STICPAYからの出金に関する手数料は自己負担になります。

STICPAYの手数料
STICPAYへの入金手数料→入金額の1.3%
STICPAYからの出金手数料→出金額の1%

VLOAD(ブイロード)の入金

VLOADの入金手順
  1. MyAxioryにログインする
  2. 入金先の取引口座を選択
  3. VLOADを選択
  4. VLOADの決済画面で入金する

2020年7月からオンライン決済サービス「VLOAD(ブイロード)」との提携を開始しました。

STICPAYと同様に、事前にアカウント開設と残高の入金が必要になります。

VLOADのアカウント開設はこちらからできます。→「VLOADの公式サイトへ

入金は即時反映ですが、STICPAYより手数料が高くオススメしません。
AXIORYへの入金手数料は無料ですが、VLOADの手数料があります。

VLOADの手数料

VLOADへの入金手数料→入金額の2%(銀行送金)
VLOADへの入金手数料→入金額の3.5%(クレジットカード)

アカリ

STICPAYが入金額1.3%なので割高です。

bitpay(ビットペイ)の入金

bitpayの入金手順
  1. MyAxioryにログインする
  2. 入金先の取引口座を選択
  3. bitpayを選択
  4. bitpayの決済画面で入金する

bitpayは仮想通貨用のオンライン決済サービスです。
代表的なビットコインを含む、8種類の仮想通貨を入金できます。

bitpayで入金できる仮想通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • PAX(パクソス)
  • GUSD(ジェミニドル)
  • USDC(USDコイン)
  • BUSD(バイナンスUSD)

bitpayによって仮想通貨を入金できますが、口座通貨に換算して反映されます。
入金時も単位は口座通貨です。

例えば、5万円を入金する場合は、5万円相当のビットコインが送金に使われます。

また、事前にbitpayのアカウント開設が必要です。
bitpayのアカウントはこちらから開設できます→「bitpay公式サイトへ

AXIORYに入金できない!トラブル解決のQ&A

クレジットカードで入金エラー・・・

ユカリ

AXIORYは海外FX業者の中でも、日本語化やサポート体制が整っています。
とは言え、「入金できないトラブル」は不安です。

ここでは、AXIORYに入金できない原因と解決策をまとめました。

クレジットカードで入金できない

普段から使っているクレジットカードで入金できないトラブルがあります。
もちろん、有効期限や利用残高にも問題はありません。

AXIORYに入金できない場合は「非対応のクレジットカード」が原因です。
VISAとJCBが対応のカードですが、入金できないケースもあります。

「投資目的に使うことが禁止」という規約のあるカード会社だと入金できません。

また、同様の規約を追加するケースもあり、過去に使えたが使えなくなる原因はこれです。

カード会社の規約変更は、必ず顧客に通知があるので確認しましょう。

規約上、海外FXの入金に使ってよいか不安な場合は「国内銀行送金」がオススメ。

AXIORYの国内銀行送金(Curfex)は、日本の金融庁認可で安心です。

クレジットカード以外で入金できない場合

クレジットカード以外のオンライン決済サービスで入金できないといったトラブル。

入金できない場合は原因は2つあります。

  • 本人名義のアカウントでない
  • クレジットカードで残高を入金している

AXIORYでオンライン決済サービスを使って入金する場合は、入金元が本人名義である必要があります。

例えば、STICPAYとAXIORYの登録名義が違うと入金拒否がされます。

また、クレジットカードでオンライン決済サービスを利用すると、一定期間は資金動かせない規約に注意しましょう。

不正な現金化を避けるための仕組みです。

bitpayで入金できない

bitpayで入金できない原因は「トランザクションの混雑」です。
仮想通貨は、それぞれ独自の送金システムを採用しています。

例えば、ビットコインの送金はトランザクションの生成によって送金される仕組みです。

トランザクションはマイニングという処理で生成されます。

トランザクションの混雑によって、送金が反映されない→入金できないといった形です。

数日以上掛かる可能性もあるので、bitpayへ問い合わせましょう。

AXIORYの入金 まとめ

ここまでAXIORYの入金について解説しました。

海外FX業者で問題なのは入金の遅さでした。
入金を早くするにはクレジットカード、しかし出金が今度は遅くなります。

AXIORYは、国内銀行送金でCurfexと提携する事により「海外FX業者の入出金問題」を解決しました。

国内銀行送金なら、普通の振込と同じです。
資金の入金から、利益の出金までスピーディに終えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です