XM(海外FX証券会社)のスプレッドは広い?他社と徹底比較!

XMのスプレッドって広いの?

海外FX証券会社ってスプレッドが広いってほんと?

この記事ではXM(海外FX証券会社)のスプレッドについて詳しく説明していきます。

FX証券会社を選ぶときに、その証券会社のスプレッドを気にする人は多いと思います。

結論からいってしまうとXMのスプレッドは他FX証券会社と比べて広いです。

ただし、XMのスプレッドが広いのには理由があり、結果としてトレーダーに恩恵をもたらしていることは間違いないです。

スプレッドとは?
為替取引において、通貨を売る時の値段と通貨を買う時の値段の差をスプレッドといいます。簡単に説明すると為替取引をする時にかかる取引手数料です。

XMと他FX証券会社のスプレッドを比較

XMと他海外FX証券会社のスプレッドを比較

通貨ペア XM TitanFX GEMFOREX
USD/JPY 1.8pips 1.2pips 1.2pips
EUR/USD 1.7pips 1.2pips 1.2pips
GBP/JPY 3.8pips 2.4pips 1.9pips
EUR/JPY 2.6pips 1.7pips 1.4pips
AUD/JPY 3.0pips 2.1pips 1.6pips
GMP/USD 2.3pips 1.6pips 1.5pips
AUD/USD 1.8pips 1.5pips 1.5pips
EUR/GMP 1.8pips 1.5pips 1.5pips

XMと他国内FX証券会社のスプレッド比較

通貨ペア XM DMMFX 外為オンライン
外為どっとコム
USD/JPY 1.8pips 0.3pips 1.0pips 0.3pips
EUR/USD
1.7pips 0.4pips 1.0pips 0.4pips
AUD/USD 1.8pips 0.4pips 2.0pips 0.9pips
GBP/USD 2.3pips 1.0pips 3.0pips 1.0pips
GBP/JPY 3.8pips 0.9pips 3.0pips 1.0pips
EUR/JPY
2.6pips 0.5pips 2.0pips 0.5pips
AUD/JPY 3.0pips 0.7pips 3.0pips 0.7pips
通貨ペア 通貨ペア名 最低スプレッド 平均スプレッド
AUDCAD 豪ドル/カナダドル 2.1pips 3.0pips
AUDCHF 豪ドル/スイスフラン 1.2pips 3.5pips
AUDJPY 豪ドル/円 1.0pips 3.0pips
AUDNZD 豪ドル/NZドル 1.4pips 4.5pips
AUDUSD 豪ドル/米ドル 1.0pips 1.8pips
CADCHF カナダドル/スイスフラン 2.4pips 3.7pips
CADJPY カナダドル/円 1.3pips 3.4pips
CHFJPY スイスフラン/円 1.0pips 3.4pips
CHFSGD スイスフラン/シンガポールドル 2.2pips 25.0pips
EURAUD ユーロ/豪ドル 2.3pips 3.8pips
EURCAD ユーロ/カナダドル 2.1pips 3.5pips
EURCHF ユーロ/スイスフラン 1.7pips 2.9pips
EURDKK ユーロ/デンマーククローネ 10.6pips 23.0pips
EURGBP ユーロ/ポンド 1.0pips 2.0pips
EURHKD ユーロ/香港ドル 7.4pips 33.0pips
EURHUF ユーロ/ハンガリーフォリント 8.0pips 30.0pips
EURJPY ユーロ/円 1.0pips 2.6pips
EURNOK ユーロ/ノルウェークローネ 13.5pips 69.7pips
EURNZD ユーロ/NZドル 2.8pips 6.7pips
EURPLN ユーロ/ポーランドズロチ 29.9pips 47.0pips
EURRUB ユーロ/ロシアルーブル 16.5pips 420.0pips
EURSEK ユーロ/スウェーデンクローナ 17.7pips 55.0pips
EURSGD ユーロ/シンガポールドル 2.4pips 16.3pips
EURTRY ユーロ/トルコリラ 11.1pips 45.0pips
EURUSD ユーロ/米ドル 1.0pips 1.6pips
EURZAR ユーロ/南アフリカランド 24.8pips 130.0pips
GBPAUD 英ポンド/豪ドル 1.2pips 3.9pips
GBPCAD 英ポンド/カナダドル 1.5pips 5.2pips
GBPCHF 英ポンド/スイスフラン 1.6pips 4.0pips
GBPDKK イギリスポンド/デンマーククローネ 3.0pips 49.0pips
GBPJPY 英ポンド/円 1.0pips 3.5pips
GBPNOK 英ポンド/ノルウェークローネ 13.0pips 80.0pips
GBPNZD 英ポンド/NZドル 3.5pips 8.0pips
GBPSEK 英ポンド/スウェーデンクローナ 33.0pips 90.0pips
GBPSGD 英ポンド/シンガポールドル 4.2pips 20.0pips
GBPUSD 英ポンド/米ドル 1.0pips 2.3pips
NZDCAD NZドル/カナダドル 3.1pips 4.5pips
NZDCHF NZドル/スイスフラン 2.1pips 5.0pips
NZDJPY NZドル/円 1.4pips 5.0pips
NZDSGD NZドル/シンガポールドル 3.4pips 20.0pips
NZDUSD NZドル/米ドル 1.1pips 3.0pips
SGDJPY シンガポールドル/円 3.3pips 20.0pips
USDCAD 米ドル/カナダドル 1.0pips 2.1pips
USDCHF 米ドル/スイスフラン 1.0pips 2.4pips
USDCNH 米ドル/オフショア人民元 1.8pips 3.0pips
USDDKK 米ドル/デンマーククローネ 2.0pips 30.0pips
USDHKD 米ドル/香港ドル 1.1pips 2.8pips
USDHUF 米ドル/ハンガリーフォリント 10.1pips 25.0pips
USDJPY 米ドル/円 1.0pips 1.6pips
USDMXN 米ドル/メキシコペソ 17.0pips 110.0pips
USDNOK 米ドル/ノルウェークローネ 5.2pips 55.0pips
USDPLN 米ドル/ポーランドズロチ 7.2pips 35.0pips
USDRUB アメリカドル/ロシアルーブル 18.5pips 420.0pips
USDSEK 米ドル/スウェーデンクローナ 2.9pips 49.0pips
USDSGD 米ドル/シンガポールドル 3.0pips 20.0pips
USDTRY 米ドル/トルコリラ 6.9pips 35.0pips
USDZAR 米ドル/南アフリカランド 11.5pips 11.0pips

XMのスプレッドが広くても多くの人に選ばれる理由

2-1.XMはNDD方式を取り入れている

FX証券会社が取り入れている取引方式にはDD方式とNDD方式の2種類があります。

XMはNDD方式を導入していますが、スプレッドが小さい多くの国内FX証券会社や海外FX証券会社はDD方式を導入しています。

DD方式・NDD方式とは?
DD方式とはFX証券会社がトレーダーとインターバンクの間に介入する取引方式のこと。NDD方式とはFX証券会社がトレーダーとインターバンクの間に介入せず、トレーダーの注文を直接インターバンクに流す取引方式のこと。

DD方式のFX証券会社が小さすぎるスプレッドを提供できるのは、トレーダーの注文を直接インターバンクに流さず、証券会社がその注文を呑むからです。

このようなDD方式を導入している証券会社は一見スプレッドが小さくお得と思われますが、その裏にはトレーダーにとって多くの危険が潜んでいます。

例えば、不正なレート操作、急激なスプレッド拡大、勝ちすぎているトレーダーを凍結にするなど、DD方式を導入しているFX証券会社は意地でもトレーダーを負けさせようとします。(DD方式だとトレーダーの利益は証券会社の損、トレーダーの損はFX証券会社の利益になるので当たり前ですね)

それに対し、XMはNDD方式を導入しています。

NDD方式はスプレッドが多少広いものの、FX証券会社を介さずに注文を直接市場に出すので、FX証券会社による悪質な不正行為などは一切行うことができません。

長期的な目で勝ちたいのなら、NDD方式を導入してるFX証券会社を使うことが重要です。

事実、多くの勝ちトレーダーはNDD方式を導入してるFX証券会社を使っています。

2-2.XMはゼロカットシステムを導入している

XMにはゼロカットシステムというトレーダーに優しいシステムが導入されています。

ゼロカットシステムとは入れている証拠金以上の損失を出しても、損失分をXMが補填してくれるシステムのことです。

国内FX証券会社の場合○○ショックといった歴史的値動きがあった場合、多くの個人投資家が追証(借金)を背負ってしまいます。

しかし、XMなら追証(借金)を背負うリスクはありません。

そのため初心者の方でも安心してトレードすることが出来ます。

2-3.XMは888倍のレバレッジを提供している

国内FX証券会社の最大レバレッジは25倍ですが、XMは最大888倍のレバレッジで取引することが可能です。

このハイレバレッジはリスクを伴いますが、国内FX証券会社と比べて圧倒的に効率よく資産を増やすことができます。

また、ゼロカットシステムも導入されているため、最大効率のトレードを可能にします。

2-4.XMは約定力に定評がある

実はスプレッドと同じくらい、それ以上に大事なのは約定力です。

激しい値動きの相場の時、約定力がないFX証券会社だと不利なポジションを持ってしまうことになり、結果として損益を被ってしまうことがよくあります。

しかし、XMはリクオートなし、約定拒否なしの厳格な方針を先駆けて採用しています。

全注文の99.35%は1秒以内で約定されるという約定力です。

他のFX証券会社で約定拒否が発生してるときに、サクサク約定するXMの約定力は大きな強みと言えます。

2-5.XMは入金ボーナスが豊富である

XMには豊富なボーナスがあります。

新規口座開設で3000円のボーナスを受け取ることが出来ます。

それに加えて初回入金で500ドルまで全額キャッシュバック、5000ドルまで20%のキャッシュバックされます。

資金力の少ないトレーダーにとっては、XMのボーナスは有難い制度といえます。

XMのスプレッドが開く時間は?

先ほども説明した通り、XMはNDD方式を導入していて、インターバンクに直接注文を流すためスプレッドが変動します。

DD方式を導入しているFX証券会社のような不正なスプレッド拡大はありませんが、不安定な相場の時は多少スプレッドが開くことがあります。

より、安定したトレードをするためにはこのようなスプレッドが開く時間帯をさける必要があります。

3-1.アジアの早朝の時間帯

アジアの早朝は注文量が少なく、値動きも比較的穏やかです。

日本時間5~7時くらいはニューヨーク市場がしまり注文量が極端に少なくなります。

そのためスプレッドが開きやすいです。

3-2.指標などの重要なニュース

指標や要人発言などの重要なニュースによって、相場が急に動いたときはスプレッドが開きやすい傾向にあります。

これは予期しない出来事がおこり、市場が不安定なためです。

どうしても一方向に大量の注文がはいってしまうと、スプレッドは広くなってしまいます。

XMの公式サイトのスプレッドの説明には

「重要なニュースの発表後や政治的に不安定な期間、予期しない出来事によって市場コンディションが不安定となる場合、営業日の終わりや週末などの流動性の低いときには、スプレッドが広がる可能性があります。」

と注意書きがあります。

急なスプレッドの拡大によって損切ラインに到達してたなんてことのないように注意しましょう。

XMのスプレッドまとめ

XMのスプレッドがに他FX証券会社に比べて広く設定されているのは事実です。

しかし、XMのスプレッドが広いのはNDD方式を導入しているからであり、結果的にはスプレッドが狭いDD方式を導入しているFX証券会社より優れているといえます。

XMのスプレッドについてまとめると…

  • スプレッドは他FX証券会社に比べて広い
  • XMのスプレッドが広いのはNDD方式を採用してるから
  • XMはスプレッド以外の部分でも優れている
  • DD方式のFX証券会社は不正行為をしてることが多い

どうしてもスプレッドが気になるという方は、トレードスタイルをデイトレード・スイングトレードといった大きな値幅を狙うものに変更してみることをオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です